まとめ2ちゃんねる
まとめ2ちゃんねる的オススメ記事
    まとめ2ちゃんねる的オススメ記事

    カテゴリ:芸スポ速報

     



    1:なまコンφ ★ 2013/10/19(土) 22:22:03.61 ID:???0
    【エンタがビタミン♪】KISSから「You are so cute!」と言われたNMB48。『Mステ』でフレンドリーに。伝説のロックバンド・KISSが音楽番組『ミュージックステーション』に生出演した。共演したアイドルグループ・NMB48は、トークが終わった彼らからマイクを渡されて驚く場面もあった。メンバーの山本彩が、Google+で彼らから英語で話しかけられてテンションがあがったことを明かしている。
    米ロックバンド・KISSが10月18日に渋谷の街を闊歩して歩行者を驚かせた。この日、彼らは渋谷のタワーレコードで行われた来日記念イベントを終えると、その姿のままで渋谷のスクランブル交差点に現れたのだ。さらにその夜は『ミュージックステーション』に出演し、予想以上のパフォーマンスで視聴者の度肝を抜いた。
    KISSと言えば1970年代のハードロック全盛期に世界的な人気バンドとなり、安定感のある演奏で多くのファンをつかんだ。日本のミュージシャンも彼らの影響を受けた者は多い。この日の『Mステ』で共演したアーティストたちも、伝説のバンドと言われるKISS
    に会えて興奮していた。
    KISSの存在感があまりに強かった今回の『Mステ』だが、実はNMB48にとって記念すべき初出演でもあった。NMB48のトップ的立場にある山本彩は、生放送終了後に『山本彩 Google+』で「1列目のタモリさんの横に座ることができて感激だった」と喜びを伝えている。


    共演の模様














    【伝説のロックバンドKISS MステでNMB48と共演し「とても可愛い」と絶賛 山本彩ら感激】
    続きを読む
     



    1:ケンシロウとユリア百式φ ★ 2013/10/19(土) 10:20:45.87 ID:???0
    将棋界の最高位を争う第26期竜王戦七番勝負(読売新聞社主催)、渡辺明竜王(29)と挑戦者・森内俊之名人(43)の第1局は17日から千葉県野田市の野田市市民会館(旧茂木佐平治邸)で行われ、18日午後7時20分、森内名人が143手で先勝した。
    矢倉模様から、森内は玉頭を盛り上げ、渡辺は自玉を固めて攻める展開に。渡辺は駒損しながら攻め続けたが、森内が的確な受けでしのいで優位に立った。渡辺の懸命の追い込みで最終盤まで難解な局面が続いたが、森内は自玉の安全を確保して勝ちきった。
    第2局は28、29日に北海道富良野市の「新富良野プリンスホテル」で行われる。
    森内名人の話「駒得が大きい展開になったが、はっきりさせる手がわからなかった。最後に自玉が寄らなくなって勝てると思った」
    ※棋譜を>>2辺りに
    ソース:読売新聞(2013年10月18日20時09分)


    竜王戦公式




    【森内名人が渡辺竜王を下し先勝 自玉の安全を確保して勝ちきる/第26期竜王戦七番勝負第1局】
    続きを読む
     



    1:三毛猫φ ★ 2013/10/19(土) 14:57:22.14 ID:???0
    女優の酒井法子(42)が19日、関西テレビ「さんまのまんま」に出演し、バラエティー番組への復帰を果たした。
    同番組5回目の出演となった酒井は、「ドキドキしてます」と少し緊張の面持ち。事件後に通信教育で介護の勉強を3年間していたことや、14歳の息子と同居していることなど自身の身の回りのことについて報告した。
    明石家さんま(58)は、「えらい思い切った作戦に出ましたね」と出演に苦笑いを浮かべながらも、
    「よう乗り越えて来たね。夢にも思わなかった」と酒井の復帰を歓迎。「42歳にしてはかわいい。再婚とかできるね」と衰えない美ぼうに太鼓判を押した。
    同番組を通じて2人には因縁があった。酒井が10代の時に出演した際に手作りの肉じゃがをさんまにけなされ、号泣したのだ。今回、25年ぶりのリベンジとして酒井は再び肉じゃがを持参。苦い思い出に、しぶしぶはしをつけたさんまだったが、「うまい」とニッコリ。酒井も思わずさんまの肩を抱き「さんまさん好き」と喜びを表した。
    さんまは、「あんな道に進んでしまったのは、辛い経験をさせた俺の責任ちゃうかなと思ったこともあった」と当時を振り返り、大人げない態度をとったことを反省していた。




    【明石家さんま、復帰の酒井法子に番組でエール「再婚できるね」】
    続きを読む
     



    1:THE FURYφ ★ 2013/10/19(土) 01:05:10.96 ID:???0
    ハリウッドを代表する二大肉体派俳優とあって、かつてアーノルド・シュワルツェネッガーとの不仲説がささやかれたこともあったシルヴェスター・スタローンが、20年間お互いを嫌い合っていたことを認めた。
    New York Postによると、二人が本格共演を果たした最新作『大脱出』のプレミアでスタローンは、長年のライバルであるシュワちゃんについて「20年間、本当に互いを激しく嫌い合っていたんだ」と告白した。
    とはいえ、「それはいいライバルはなかなか見つからないということの証。次第にその存在に感謝するようになる。そうやって競い合ってきたから、こうして二人ここにいるのかもね」と今ではすっかり互いの存在を認め合っていることを明かした。
    来年1月に日本公開予定の映画『大脱出』は、スタローンとシュワちゃんが難攻不落の監獄要塞から脱出に挑む二人の男にふんしたサスペンスアクション。『エクスペンダブルズ』シリーズでも共演していた二人だが、共演時間は決して多くなかっただけに、今作での本格共演はアクション映画ファンにとってはたまらないだろう。




    【シルヴェスター・スタローン、アーノルド・シュワルツェネッガーとの不仲説認める「20年間、互いを激しく嫌い合っていた」】
    続きを読む
     



    1:大梃子φ ★ 2013/10/19(土) 11:42:18.89 ID:???0
    【浦和】サポーター集結バス50台3000人
    週末の上位決戦へ向けて、ムードは高まってきた。3位浦和は4位鹿島とのアウェー決戦。
    浦和サポーター約3000人がバス50台で乗り込む。埼玉県内の2カ所から出発する。当初は予定していた4000人で80台は下回りそうだが、同様の企画を行った04年10月を上回る規模になる見込み。勝ったほうが優勝戦線に生き残れる一戦だ。GK山岸範宏(35)は「多くのサポーターが来てくれるし、結果を残さないといけない」と語った。
    [2013年10月18日18時34分]




    【勝ったほうが優勝戦線に生き残れる鹿島戦 サポーター約3000人がバス50台でアウェイの地へ乗り込む】
    続きを読む
     



    1:ケンシロウとユリア百式φ ★ 2013/10/19(土) 20:46:00.96 ID:???0
    2003年に「ゲッツ!」のネタでブレークしたダンディ坂野(46才)。その年の流行語大賞にもノミネートされ、絶頂期は1日に何本もテレビの仕事をかけもち、
    10か月も休みがないほど多忙だった。しかしその後、いつの間にかテレビから姿を消したと思ったら、昨年には8社のCMに出演。なぜ、彼は再ブレークできたのか。一発屋芸人とも言われながらも、息の長いタレントとして活躍する秘訣をダンディ本人に聞いた。
    ――昨年はCMにもたくさん出演し、かなりの活躍ぶりですね。
    ダンディ:いやいや(と恐縮ぎみに)…。でも毎日、CMの仕事があるわけではないので。
    ――「ゲッツ!」でブレークした頃は、休みもほとんどなかったそうですね。
    ダンディ:そうです。1日2〜3件もテレビの仕事をかけもちしていて。取材だって1日10社ぐらい受けたことがありますよ。だいたい「なんでゲッツ!なんですか?」「なぜ、黄色のスーツ?」
    「売れる前のバイト話」がセットになって質問されるんです。だから毎回、同じこと言っていたから、次第に答えがコンパクトにまとめられるようになっていました。
    ――あの時は相当、稼いでいたのでは?
    ダンディ:どうでしょう。今もあまり変わらないですよ。
    ――マンションもすごいところに住んでいたとか。
    ダンディ:いや、20万円もいかないところでした。2LDKで。結婚もしていましたから、それぐらいのところには住まないと、と思っていたんで。今は子供もいるので、そこよりはもう少し広いところに住んでいます。
    ―― 一時、テレビの露出が減ったときはどうやって過ごしてたんですか?
    ダンディ:テレビに出演する機会は減りましたが、イベントの仕事は増えました。地方のテレビ番組も出ていましたし、CMも地方のものも含めるとけっこうやっていたんですよ。ソース:ポストセブン(2013.10.19 07:00)


    画像:ダンディ坂野




    【ダンディ坂野 “ゲッツ!”だけで10年間生き残れた秘訣を語る】
    続きを読む
     



    1: ◆EKKKKKKKKA @ウェザーρ ★ 2013/10/19(土) 11:04:16.27 ID:???0
    [2013/10/18]
    グラビアアイドルの飯田里穂が、最新イメージDVD&ブルーレイ『りほの島、楽園の光』
    (各3,990円 発売元:ラインコミュニケーションズ)をリリースした。
    子役としてタレント活動していた飯田里穂の最新イメージは約2年ぶりとなるグラビア映像で、
    DVDとブルーレイの同時リリース。タイ・クラビ島の大自然をバックに、極小のビキニなどを着ながらグラマラスボディーを惜しげもなく披露した作品となっている。
    小学5年生から中学2年生まで出演していた『天才てれびくんシリーズ』で"てれび戦士"として活躍していた飯田も、今年の10月26日で22歳。すっかり大人になった彼女が、タイのクラビ島という異国の地で開放的になったのか、セクシーポーズの連続だ。今回のイメージは、自慢の
    Eカップバストをフィーチャーしている。際どい水着や衣装を着用して、下乳や横乳に谷間を惜しげもなく披露。特にシースルー衣装を着用しているシーンでは、胸元のボタンを開けてバストの輪郭が確認できるほどだ。
    ▽ソース:マイナビニュース


    ▽画像
















    【元てれび戦士Eカップ飯田里穂が下乳や横乳に谷間を惜しげも無く披露…最新作『りほの島、楽園の光』】
    続きを読む
     



    1: ◆YKPE.6U.2. @ゆきぺφ ★ 2013/10/19(土) 14:46:14.52 ID:???0
    FMラジオの放送内容に変化が起きているという
    長らく音楽リスナーの貴重な情報源であったFMラジオ。バグルスが「Video Killed the Radio Star(ラジオスターの悲劇)」をリリースしたのは1979年。テレビの音楽番組の台頭によるラジオの地位低下を憂いた曲であったが、その後も良質な音楽を得る術、とりわけ新譜をいち早く視聴できるメディアとして、FMラジオは重要な役割を担ってきた。しかし今、そんなFMラジオにある変化が起きている。
    現在、東京で聴取できる民放FM局はTOKYO FM、J-WAVE、Inter FM、それに神奈川のFM YOKOHAMAと埼玉のNACK 5、千葉のbay fmを加えた計6局。しかしいずれのチャンネルにダイヤルを合わせても、聞こえてくるのはパーソナリティのトークが中心で、音楽は申し訳程度に添えられているだけ。新譜情報やレコメンドミュージックといったコーナーの多くは姿を消し、なかにはお笑い芸人をパーソナリティに据えたAM局のような作りの番組も増えてきている。そう、FM局は音楽中心の編成からトーク偏重の編成へと変わってきているのだ。
    一体なぜこのような事態が起きているのか。あるラジオ関係者はこう語る。
    「FM局は元々、音楽を知るためのメディアとして人気を博しました。聴取率(テレビの視聴率のようなもの)の上位を占めるのもカウントダウン番組やいち早く新譜を紹介する音楽番組だった。しかし、レコード会社やミュージシャン自らが運用する公式YouTubeアカウントなどの登場により、FM局の強みであった即時性が失われてしまったのです」
    音楽の情報を知るすべが多様化した結果、FM局の専売特許であった音楽番組の人気は低迷。聴取率のとれない音楽番組ではスポット広告が売れないため、結果的に安定した数字の見込めるトーク番組が増えてきているというのだ。
    (続きはソースで)




    【FMラジオから歌が消えた?…YouTubeの登場で音楽番組の人気は低迷、トーク偏重の編成に】
    続きを読む
     



    1:三毛猫φ ★ 2013/10/19(土) 14:19:46.70 ID:???0
    タレントのみのもんた(69)が19日、文化放送「みのもんたのウィークエンドをつかまえろ」
    (土曜後1・00)に生出演。窃盗容疑で今月1日に再逮捕され、3日に処分保留で釈放となった次男について、「ひとつの結果が出たらお話しをする。逃げも隠れもしない」と語った。
    みのは番組冒頭、次男・御法川雄斗容疑者(31)が9月11日に窃盗未遂容疑で逮捕されて以来、
    「4週間お休みをさせてもらってます」と報道番組出演を自粛していることに言及。同番組では9月21日に事件について説明して以来、その後は騒動について直接触れることはなかったが、この日は重い口を開いた。
    みのは「ひとつの形が出るまでは余計なことを言う必要ない」「今はまだそういう状態じゃない」と繰り返し、「ひとつの結果がでたらお話しをする」「答える時はきちんと自分の気持ちを吐露させていただきます」と時期が来たら次男についてコメントすることを宣言。
    「親の責任はどこまであるのか…じっくりお話したい」とも話したが、「今は何を言っても素直に取っていただけない」などと苦悩する心境も。その“時期”については「もうまもなく来ると思います」とした。
    同番組については、文化放送の三木明博社長が15日の定例記者会見で、スポンサー2社がCMを自粛していることを明かしている。




    【みのもんた ラジオで騒動言及「逃げも隠れもしない。結果出たら話す」】
    続きを読む
     



    1:かばほ〜るφ ★ 2013/10/19(土) 09:16:16.08 ID:???0
    町田が首位発進!4位に小塚、高橋は5位スタート
    フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第1戦、スケートアメリカが19日(日本時間)、ミシガン州デトロイトで開幕し、男子シングルのショートプログラムで町田樹(関西大)が自己ベストとなる91.18点で首位に立った。2位はジェイソン・ブラウン(米国)で83.78点、3位も同じく地元・米国のアダム・リッポンが入った。
    小塚崇彦(トヨタ自動車)は77.75点で4位につけ、高橋大輔(関西大学大学院)は77.09点の5位と出遅れた。
    男子シングルのフリースケーティングは20日(日本時間)に行われる。
    スポーツナビ


    1 Tatsuki MACHIDA  JPN  91.18
    2 Jason BROWN  USA  83.78
    3 Adam RIPPON  USA  80.26
    4 Takahiko KOZUKA  JPN  77.75
    5 Daisuke TAKAHASHI  JPN  77.09
    6 Max AARON  USA  75.91
    7 Alexander MAJOROV  SWE  74.97
    8 Artur GACHINSKI  RUS  69.81


    実況は実況板でお願いします http://headline.2ch.net/bbylive/



    【高橋大輔、小塚崇彦、町田樹らが出場 GPシリーズ第1戦・スケートアメリカ・男子SPの結果】
    続きを読む
     



    1: ◆YKPE.6U.2. @ゆきぺφ ★ 2013/10/19(土) 15:36:49.98 ID:???0
    Real Sound


    映画『ベイビー大丈夫かっ BEATCHILD 1987』を見た。
    当サイトのレビューで小野島大氏が書くように、なるほど、すさまじい映画である。屋根もないステージでずぶ濡れになるミュージシャンと傘一本で立ち尽くす観客の姿は、フェスに馴染んだ現在の音楽ファンにとって信じがたい光景に思えるだろう。当時の集中豪雨、その十年後にあたる97年の第一回フジロックの台風などを教訓にしながら、今日のフェスの快適性と安全性は確立されていったのだ。
    同じくらい信じがたいもの、そして歴史と共に消えていったものがある。アーティストの英語MCだ。豪雨に打たれ続ける7万2000人を相手に「オーライ!」「カモーン!」「オーケー!」を連発するシンガーのなんと多いことか。気力も体力も何もかもまったくオールライトじゃない状況だろうに、一曲歌い終われば「オーライッ!」。次の曲を紹介する時は「オーケー、カモーン!」。もちろん「負けるなよ」などと精一杯の励ましを口にするシーンは各人にあるが、やっぱり最後は「オーライ!」だ。もはや意味など感じられない。もう条件反射というか、それ以外はありえないという感じで英語のMCが飛び交っている。それが1987年のロック・コンサートだ。
    印象的なのは白井貴子のステージだ。ギターの音が出なくなるシーンで彼女は困惑気味に言う。「ソーリー、ギターがいかれちまったよ」。あらためて書くと、当時の白井は決してワルぶった不良性が売りではなく、特別トンがったセンスをアピールしていたわけでもない。あくまで普通のボーカリスト。ポップス/ニューミュージック好きの人間から見れば多少ロック寄りに聴こえる、という程度のポジションだ。その彼女でさえ「ソーリー」で「いかれちまった」
    である。なんだこれ。はっきり言って変だろう。



    【「オーケー!」「カモーン!」の連発…洋楽に憧れ、外タレのように振る舞おうとしてた80年代の日本ロック界】
    続きを読む
     



    1:三毛猫φ ★ 2013/10/19(土) 13:58:49.33 ID:???0
    韓国の俳優ペ・ヨンジュン(41)が19日午前、羽田空港着の航空機で来日した。
    この日、幕張メッセで開催されるイベント「Korean Entertainment 10th AnniversaryAwards in Japan」に招待されたためで、公式来日は11年10月のスカパー!イベント出演以来2年ぶり。
    久しぶりの“生ヨン様”をひと目見ようと羽田空港の国際線到着ロビーは2000人のファンでごった返した。黒いシャツに黒いパンツ、トレンチコート姿にサングラスをかけたヨン様が現れると大歓声が沸き、ヨン様は何度も立ち止まりながらゆっくりとファンに手を振って歩いた。笑顔を絶やすことはなく、途中で投げキッスもしてみせた。
    所属事務所の後輩俳優キム・ヒョンジュン(27)も同じ航空機で来日した。


    http://amd.c.yimg.jp/amd/20131019-00000015-nksports-000-1-view.jpg



    【ペ・ヨンジュン2年ぶり来日 2000人出迎え】
    続きを読む
     



    1:れいおφ ★ 2013/10/19(土) 11:09:11.78 ID:???0
    2020年の東京五輪・パラリンピックの主会場となる新国立競技場(東京都新宿区)の総工費が、見込みの1300億円から最大約3000億円まで膨らむ可能性があることが分かった。収容人数を増やすための大型化や独特のデザインの採用が響いたとみられ、政府は、新競技場の規模見直しなどコスト削減の検討に入った。
    競技場を運営する独立行政法人「日本スポーツ振興センター」(JSC)が選んだデザインを基に、基本設計の準備を請け負っている業者が総工費を試算。文部科学省にも報告された。
    見込み額の1300億円は、約7万2000人収容の日産スタジアム(横浜市)の総工費約600億円に、開閉式屋根の取り付け代などを加えてはじき出した。
    だが、流線型のアーチで開閉式の屋根を支える斬新なデザインの採用や、延べ床面積を12年のロンドン五輪の主会場の3倍近い約29万平方メートルとしたことで、通常の競技場より総工費がかさみ、見込み額で収めるのは難しくなった。
    試算は、競技場の床面積を約22万平方メートルに縮小すると、総工費は約1800億円に減るとした。それでも見込み額を大きく上回っている上、物価上昇や消費増税、東日本大震災の復興事業本格化に伴う資材価格、人件費の高騰が、総工費を押し上げる可能性もある。
    厳しい財政事情を抱える国は、五輪後も競技場などの施設を活用できる都に対し「協力してもらう」(下村博文文科相)と、総工費の一部負担を要請。都は16年夏季五輪のために積み立てた「開催準備基金」約4000億円を持っているが、
    「国立競技場は国が整備すべきだ」(スポーツ振興局)としており、折り合いはついていない。総額が上ぶれすれば、調整はさらに難航しそうだ。




    【「新国立競技場」総工費1300億円から最大3000億円に膨らむ・・・見直しへ】
    続きを読む
     



    1:(´・ω・`)知らんがなφ ★ 2013/10/19(土) 02:11:42.59 ID:???0
    岩佐真悠子がフルヌードで主演を務め、人気作家・姫野カオルコの同名小説を映画化した話題作『受難』(12月7日公開)。修道院で慎ましい生活を送っていたヒロイン・フランチェス子の女性器に、ある日突然、人面瘡ができてしまうという奇想天外な物語が描かれる本作の、衝撃的すぎる予告編が公開された。この度公開された予告では、さまざまなシーンを大胆かつ体当たりで演じている岩佐の姿に「ここまでやるの!?」と驚かされること必至だ。平然と「オマ●コ」というセリフを口にするのは序の口、おもむろにパンティを脱いで自身のアソコを覗き込んだり、「私とヤリたいって思いますか?」と男に積極的に尋ねたりと、とにかく“熱演”という言葉がぴったり。全裸で疾走するシーンまであり、岩佐の女優魂が十分に伝わる映像となっている。とはいえ、過激さばかりが前面に押し出されているというわけではない。
    「あまちゃん」で話題を呼んだ大友良英が手掛ける音楽と相まって、どこかコミカルで、ほのぼのとした印象を受けるのだ。果たしてどのような仕上がりになっているか、公開がいまから待ち遠しい。【Movie Walker】


    [画像]




    映画『受難』予告編



    【岩佐真悠子が全裸で疾走したり平然と「オマ●コ」という台詞…女性器に人面瘡ができてしまう衝撃作「受難」予告編解禁】
    続きを読む
     



    1: ◆EKKKKKKKKA @ウェザーρ ★ 2013/10/19(土) 00:49:42.71 ID:???0
    2013年10月18日 12:00 2181
    アニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第3部のキービジュアル (c)荒木飛呂彦&LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険SC製作委員会


    荒木飛呂彦「ジョジョの奇妙な冒険」第3部「スターダストクルセイダース」が、2014年にTV
    アニメ化されることが決定した。
    スタッフはこれまでと同様、ディレクターを津田尚克が、シリーズディレクターを鈴木健一が、シリーズ構成を小林靖子が担当。またキャラクターデザインは小美野雅彦が手がける。
    TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」は2012年10月から4月まで、第1部と第2部が放送された。
    9月27日にはアニメのBlu-ray&DVD9巻が発売。最終26話の最終カットにTV版にはなかった
    「To Be Continued」の文字が入っており、第3部がアニメ化されるのではとファンの間で話題になっていた。
    TVアニメ「ジョジョの奇妙な冒険」第3部スタッフ
    原作:荒木飛呂彦 (集英社ジャンプ・コミックス刊)
    ディレクター:津田尚克シリーズディレクター:鈴木健一シリーズ構成:小林靖子キャラクターデザイン:小美野雅彦アニメーション制作:david production
    TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 スターダストクルセイダース』公式サイト


    ▽ソース:コミックナタリー




    【「ジョジョ」第3部 TVアニメ化決定!2014年放送】
    続きを読む
    オススメ記事リンク

    このページのトップヘ

    (c)まとめ2ちゃんねる