1:旭=1000@きゅう ★ 2016/01/03(日) 07:34:10.87 ID:CAP_USER*.net
昨年は情勢が激変し、大衆の意識も大きく変化した。アメリカ帝国主義と日本の独占ブルジョア階級がグルになり、安倍を使って戦争政治をすすめ安保法の強行可決をおこなった。しかし、大衆は立ちあがって、これと斗争するというようにすすんだ。そのなかで「原爆と戦争展」運動をとりくんで、ひじょうに大きな大衆の意識の発展があった。そこで、新年を迎えて全国の活動家にあつまってもらい、運動の特徴、「原爆と戦争展」運動のもっている意義、敵味方の矛盾が発展していること、そのなかでの党建設の課題について語ってもらった。

http://ww5.tiki.ne.jp/~people-hs/data/6054-45.html




2:きゅう ★ 2016/01/03(日) 07:34:33.26 ID:CAP_USER*.net
安保法反対斗争の高揚
国民的規模で人民が立ち上がる
D 一年をふりかえっていちばん大きな特徴は、安保法制反対、戦争反対の国民的規模の
大運動がはじまったことだ。
沖縄返還斗争(一九七二年)いらい四十数年ぶりのことになる。
一昨年の七月一日の「集団的自衛権の行使容認」の閣議決定のころには見られなかった動きが、
昨年なかば以降、急速にひろがって、何万、何十万人という規模でたちあがった。
安保法反対斗争とむすびついて「原爆と戦争展」がとりくまれ、ひじょうに反響を呼んだ。
長崎のときは安保法案を絶対にとめなければいけないという思いで原爆展にきた人が多かったし、
パネルを見て戦争反対の意識がすごく発揚された。
これまで以上にアメリカの日本支配の問題がうきぼりになって、
落とす必要のなかった原爆を落として、あれだけ残虐なことをやったアメリカがいまだに
日本を支配していることとか、空襲、沖縄戦、戦地の体験等と全部がつながっていて、
けっきょくいまの日本の植民地状態というものがそこからきているというのが整理された、
ということがだされている。
そのアメリカの言いなりになって日本の安倍政府がアメリカのため日本の若者や人民が
殺されるような戦争にむかっているのだ、ぜったいにこれをとめないといけない、
というようなことがそうとう論議になった。
特徴的なのは、高校生が広島展では被爆者とそうとう長い話をして、
安保条約を廃棄しないと問題は根本的に解決しないとはっきりという高校生がでてきている
ということだ。
自分たちが大人になったときに戦争にひっぱられるような世の中にならないようがんばりたいという。
体験者はもちろんのことだが、若い世代が戦争がいかにひどかったというだけではなくて、
どうたちむかってかえていくのかという意識が、パネルの内容とむすびついてすごく発揚されていっている。



3:きゅう ★ 2016/01/03(日) 07:34:59.48 ID:CAP_USER*.net
岩国市民の意識も様変わり
A さっきいわれたように昨年の特徴は、戦争のための安保法案に反対するたたかいが
全国的にひろがったことだ。これまで無関心といわれていた青年学生がたちあがって、
運動にしていったし、またこれまで政治とはあまり関係をもたず距離をもってきた
大学人、知識人、文化人が使命感に燃えてたちあがって、全国的な運動をうながしていった。
結果として議員の数で強行採決したけれど、挫折感とか敗北感というようなものがなくて、
むしろこれからがたたかいだという思いが全国的に見てもひろがった。
このたたかいは沖縄のたたかいともむすびていたし、岩国をはじめ全国のたたかいを激励したと思う。
岩国でも、人人の意識は変化してきている。一九九〇年代ころまでは、
基地のある川下地区にいって、
「日本はアメリカに従属している」というと「そんなことはない。日本は独立している」
という意見が多かった。
ところがいまそれが逆転して、八割方の人が
「日本はアメリカの属国だ。このままいったらたいへんなことになる」といっている。
もう一つは、それに関係しているのだが、
「アメリカは日本をまもるわけがない」「アメリカは日本を利用するだけだ」という。
また、この間も散髪屋のおやじさんがいっていたが、
「いつも地球でいざこざがおきるとアメリカがみな糸を引いている」
「アメリカは民主主義の国と教えられてきたが、なんのことはない世界一野蛮な国だ」という。
もう一つの特徴は、沖縄をはじめ全国の人と連帯し団結したいという気持ちが急速に高まっている。
以前、わたしもよくデモにでていたが、基地周辺の人がいっていたのは
「またよそ者がきて、ション便をたれて帰る」ということだった。
それがいまはちがう。沖縄と連帯してやらないとだめだ、政党政派、思想信条をこえて、
団結してたたかわないと勝てないというようなことを、よく聞く。
人人の意識はまちがいなく二〇年前とはさまがわりになっている。



4:きゅう ★ 2016/01/03(日) 07:35:19.90 ID:CAP_USER*.net
沖縄と本土の分断打ち破る
B 昨年は、沖縄斗争いらいの全国的な政治斗争がまきおこった。
そのことに沖縄県民はものすごく励まされた。
いままでは、「沖縄差別だ」「県外移設だ」というような論で、本土と沖縄が対立させられ、
敵の側が分断するというのがあったが、それが吹っ飛ぶ状況になってきた。
辺野古で集会があっていってみたが、発言のなかで
「安保法案と辺野古基地と自衛隊の配備は一体のものだ」というように
辺野古の問題をとらえていくとか、
「全国が団結してこの安保法案をほうむりさらなければいけない」
「安倍をやめさせろ」といった発言がどんどんとびだしている。
東京行動にも沖縄からそうとうにいっている。沖縄代表として発言したりしている。
また、全国からも多くの人が辺野古に足をはこんでいる。
辺野古基金というカンパも五億円になった。
七〇%以上が本土からだ。沖縄と本土の連帯は強まってきた。
安保斗争をたたかった人たちがいうには、沖縄の基地問題は沖縄だけでは解決しない、
各地の基地問題もその現地だけでは解決していけない。
全国が団結しないと解決しない。それがしだいに現実的な状況になってきた。
だから安倍もあせって凶暴化している。
東京から機動隊を動員したりしてやるが、県民の怒りはどんどん高まってきている。
安倍政府、日米政府は実際には追いつめられている。
C この間の運動の発展を見ていると日本人民の戦争体験、
三二〇万人が殺された体験はなまやさしいものではなく、それがいまも、とうとうとながれている。
だから戦争体験者は共通して
「安倍は戦争を知らんやつだ。お前が鉄砲をもっていけ」という。
「下のものが犠牲になって上はのうのうとしていた」という経験をしてきたからだ。
そうした体験者の存在が、根底で運動をささえている。
特定秘密保護法にしてもなんにしても、戦争体験者は「戦前といっしょだ」という。
この認識が運動の根底にあり、根拠になっている。
それと「原爆と戦争展」がむすびついて、安保法制に反対する集会で
「わたしのお母さんは被爆者だった…」などさまざまな発言としてでてきたり、
いまの若い世代にも新鮮にひびいて戦争反対斗争にたちあがる勇気をもらい、
はげましをもらって動くという関係になっている。
どんどん展示をひろげてほしいというのが共通してでる。「原爆と戦争展」が大衆の要求としてある。



6:きゅう ★ 2016/01/03(日) 07:35:38.62 ID:CAP_USER*.net
体験の継承促す原爆展
戦争反対運動の発展を支える
A 昨年は原爆展への遺品の提供が多かった。
「あそこにもっていったらだいじにして、小学生やら中学生やら一般の人に見てもらって役にたつ」
と口コミでひろがり、父や兄が草葉の陰でねがっていることだから、みんなのために、
戦争をぜったいしないために使ってくださいというのが、昨年はいちばん多かった。
錦帯橋の近くに住んでいる九四歳の人が、自転車に乗ってこれを展示資料として使ってほしいと、
むかしの召集令状である「赤紙」を会場にもってきた。
戦争を二度とくり返してはいけないという思いをひしひしと感じる。
E 安保法の斗争のなかに知識人とか学生とか、婦人の人とかが登場しているが、
加害者論のようなのがない。
七〇年代の初めのころは、学生などが親にたいして戦争にいったじゃないか、
というような加害者論的なものがあった。
だが、このたびは、そういうのがない。むしろ戦争体験をふまえてやっていかないといけない、
団結しないといけないという空気がながれている。
沖縄の問題でも本土対沖縄ということが、敵の側からひじょうに強くながされ、
分裂させようとしてきたが、それをいま全国団結の方向で、ずっとうちやぶっている。
イデオロギー的な抑圧がうち破られて、人民団結の方向にすすんでいるのをすごく感じる。
これらの変化は原爆展運動が深くかかわってある。
D アメリカは日本を支配していることをいろんなかたちでおおいかくしてきたが、
それがおおいかくせないところまできている。
そこで原爆展がはたした役割は大きいと思う。
敵は追いつめられ力がないから日本にやらせようというわけだろう。
それが、一般の大衆の中でわかる。
アメリカは民主的で自由でいい国だとか、アメリカに支配されてよかったとか、
アメリカの原爆で戦争がはやく終わったとか、いろいろいわれてきたことが、
全部ひっくりかえっていく。
敵は凶暴だが弱っていて、遮二無二やってこざるをえない。
原爆展にくる人はパネルにはげまされて、たたかってきりひらいていく気持ちを強める。
これは一過性ではない、もう止められない。



7:きゅう ★ 2016/01/03(日) 07:35:55.71 ID:CAP_USER*.net
空襲犠牲者の慰霊碑も禁止
A 原爆展に参加した何人もの人が、自分の生き方を変えて、全力あげて活動している。
みんな凄惨な戦争体験、それにつづくアメリカによる抑圧・支配を経験して、
ぎりぎりするほど腹がたっているが、抑圧があってなかなか行動できなかった、
しかし、ここまできて、なにかしないといけないと思いたって、
動きだしているというのが手にとるようにわかる。
C 東京キャラバンで、アメリカ占領軍の総司令部(GHQ)が
東京大空襲で命をうばわれた人たちの慰霊碑を建てるなということを指令していたことを
はじめて知った。
その行政指示の文書も新聞で報道はされていたが、その新聞をよくとっていたものだと思う。
みんなのなかに、慰霊ということへのそうとうの思い入れがあるのだろうと思う。
東京大空襲の犠牲を関東大震災の慰霊碑と一緒にしている。
しかも、空襲被害者はゴミ扱いにしている。こんなバカなことはないと、みんな思っている。
アメリカはそれを抑圧して、口をひらかせないようにしてきたが、
それを「原爆と戦争展」でとりはらって、その積年の思いがでてくる。
原爆もそうだと思う。峠三吉もいっているように、天災ではない。
帝国主義の野望と意志だ。人人はそう思っている。
愛知県の豊川海軍工廠で空襲をうけたという人は、同級生が三三人死んだという。
一三歳、一四歳だ。その経験を、戦後七〇年ずっと引きずっている。
当時のことを思いだして、どんなに無念だったろう、という。
そういうことを、全国の人民が多かれ少なかれ経験してきた。党派レベルでどうのこうのとは違う。
人人の歴史的な経験を発揚して、いまの安保法制反対の力を激励する、そういうことだろうと思う。
A 岩国でもアメリカの空襲で犠牲になった人の慰霊碑がない。
だからずっと前から、岩国市民は慰霊碑を建ててくれと要求し、
慰霊祭は市が主催せよともとめてきた。
また、空襲前の駅前の住宅地図をつくろうという要求もずっとあった。
それが七〇年間できなかった。
すると地下道の入口に、ある日、空襲についての記念碑ができた。
駅前空襲で家族を皆殺しにされた人がたてたという。
歴史の真実はみんなの要求とものすごくむすびついている。
それは共通しているが、また地域の特殊性がある。それとむすびつけてやると大きな運動になる。
B 最近わかってきたことでもあるが、原爆展でも語る人たちは婦人たちが多い。
男の人たちはなかなか語らない。その思いがわかってきた。
それは一言でいえば、自責の念だ。
ほんとうは支配階級が戦争で多くの人人に犠牲をおわせたのだが、
戦友が死んだのは自分のせいだという意識をもちつづけている。



8:きゅう ★ 2016/01/03(日) 07:36:13.58 ID:CAP_USER*.net
体験継承妨げる“自責の念”
戦友がケガをして、いっしょに逃げていたが、
「もうこれ以上逃げられない」といって戦友がその人に最後のときのために手榴弾をくれという。
その人は「俺も後から行くからな」といって、信管をはずして渡した。
手榴弾は爆発して戦友は死んだ。
ところが、その人は自分も火炎放射器で焼かれるなど、いろんな攻撃をうけるが、
生きのこってしまった。そのことが自分の罪のように思え、
その人は戦後ずっと自分をせめつづけている。
長年語れないなかに、ほんとうは支配階級が戦争で犠牲をおしつけているのだが、
戦争で生きのこり、戦友が死んだのは自分の責任だというのがある。
みんなそれなりに体験は書かれている。
しかし、あの沖縄戦はだれがなんのためにやったのか、
ということがまだしっかりはあきらかにされていない。
これを解放したら口をひらいてゆくと思う。
被爆者もそうだった。
自分たちはこんなに痛めつけられた、嫌だけどこれによって戦争がはやく終わったのだったら、
しょうがないことと思っていたが、そうではなかった、
日本をアメリカが単独占領するためだったと知り、被爆者の金城さんも怒りだした。



11:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 07:36:57.42 ID:ohAqWb370.net
長すぎて読むのめんどう 要するに安倍が憎い でしょ


18:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 07:39:36.89 ID:Z38/ZmxxO.net
活動家?
あ〜、保護者の
オッパイが大好きな
子供の集まりか。
見た目は汚い爺と婆だか。



19:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 07:40:05.97 ID:6cC6e6Wv0.net
普通の言葉で喋れよ
というかよくこんな気持ち悪い文章衆目に晒せるな



20:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 07:40:35.38 ID:asQw0DLu0.net
>>1 長すぎw
中世から変わらん、バカ集団のオカルトだっていうのはわかったから三行でwww



21:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 07:40:47.63 ID:niksPnDK0.net
共産系の人民の星社。
赤い星か。某国の国旗を思い起こす。



24:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 07:41:56.74 ID:aPMLVfEe0.net
>>1
活動家=革マル派、中核派、共産党、シールズ



51:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 08:12:39.51 ID:MqR8cO740.net
>>24
それぶっちゃけ区別付かないんだけど混ぜこぜにしたら
烈火の如く怒り出す人いるよね
過激派連中の分派活動に興味ないってのに一般人は



25:熊五郎 ◆KQuXvLdrz2 2016/01/03(日) 07:42:34.69 ID:wQ4A7DrO0.net
共産系の連中の書いた文って、
内容読む前から「気持ち悪い」のがすごいよなw
字面が汚いんだよねー



33:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 07:47:21.97 ID:OlKMMxiV0.net
んないくら安倍ぴょんでも狂暴な獣みたいに言うことはないだり


36:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 07:48:51.08 ID:1DZeue0Y0.net
長文は悪文。だらだら文章書いて、アホな証拠。


39:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 07:51:11.13 ID:RjDi5//x0.net
沖縄返還書いてるから革丸か?中核なら沖縄奪還だから。


40:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 07:51:56.02 ID:yOeiMSBr0.net
長すぎて読んでないけど読まなくてよさそう


42:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 07:54:04.05 ID:hLDMKhHZ0.net
もうサヨクに日本のことをどうこう言われたくないね、日本人ではない何か別種のものじゃん


44:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 07:56:49.96 ID:qI0gOqxt0.net
これほど漢字が出ないように仮名漢字変換ソフトを調教するのってすごい


45:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 07:57:14.12 ID:Z38/ZmxxO.net
きったねえ爺婆の共産党かよ、お前は
「馬・鹿」。



47:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 08:03:21.51 ID:6/o/0lky0.net
政治活動をする記者は、右も左も+板からいなくなれ


50:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 08:09:54.08 ID:ZHfv8XaZO.net
作文で「すごく楽しかったです」と書くと、大抵小学生のうちに、
遅くとも義務教育終了までには注意・訂正されます。



52:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 08:12:56.26 ID:ssQd7cev0.net
馬鹿たちが集まって
馬鹿同士慰め合うマヌケな集会



63:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 08:35:09.63 ID:846UaqYV0.net
こいつらって、どうも、特亜にとって都合のいい事
しか言ってないような気がするんだが・・・



68:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 08:44:54.78 ID:Ouancz1a0.net
仲間内で理想イデオロギー語ってると高揚感に浸れて楽しいんでしょ、だって普段は誰も相手してくれんもんなw
ルールは現実的な対案が無い事に触れないように、シラケルからってか?



73:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 09:01:03.23 ID:+xbm0AVnO.net
庭石を持ち上げたらたくさん虫がいました、みたいな光景だな
見なければ気づかないような存在



74:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 09:04:59.91 ID:Ouancz1a0.net
>>しかし、米日政府や行政は、見せたらこわがるからといって見せないようにする。
普通に日米政府と言うのは憚られるのか?お里が知れるわ。



81:名無しさん@1周年 2016/01/03(日) 19:47:08.34 ID:J62ZTIgA0.net
サヨクが焦って凶暴化しているからこそ
日本国民はますますサヨクに嫌悪感しか持たなくなるのですよ。