1:小助 ★ 2015/10/23(金) 21:20:02.41 ID:???*.net
水素を燃料とし、水しか排出しないため「究極のエコカー」と呼ばれる燃料電池車。だが、そこには意外な落とし穴があるという。『「走る原発」エコカー 危ない水素社会』(コモンズ)の著者で環境経済研究所の上岡直見代表が語る。
「燃料電池車がCO2を排出しないのはあくまで“運転時”の話。水素は天然資源ではないため水の電気分解などで製造する必要があり、その過程で結局はガソリン車並みのCO2が生ずる。現在はオーストラリアなど海外から水素を輸入する計画のため消費者からは見えにくいですが、本当に『エコ』と言えるのか疑問です」
この根本的弱点を解決するために安倍政権、「原子力ムラ」が持ち出しているのが、なんと原発の一種である高温ガス炉という新技術だという。
高温ガス炉は水の代わりに気体のヘリウムガスで原子炉の冷却を行う原発。世界でもまだ実用化に成功した例はなく、日本にも、小規模な研究炉が1基あるのみだ。前出の上岡氏が続ける。
「高温ガス炉では、現在主流の軽水炉の約3倍にあたる1千度前後の熱が取り出せる。これを利用すればCO2を出さずに水素を製造できるという理屈です。この話を、原発の復活に利用しようという動きがあるのです」
実際、民主党政権下の2010年のエネルギー基本計画でいったんは削除された高温ガス炉の記述が、安倍政権下の同計画で昨年、復活したのだ。
<水素製造を含めた多様な産業利用が見込まれ、固有の安全性を有する高温ガス炉など、安全性の高度化に貢献する原子力技術の研究開発を国際協力の下で推進する>
と、水素製造の文脈で高温ガス炉の開発推進がハッキリうたわれている。ではその高温ガス炉、安全性はどうなのか。
「高温ガス炉では電源を失ってもメルトダウンは起きないと言われているが、事故が起きて燃料が破損したときに放射線を遮蔽する水はなく、放射性物質がむき出しになる。そんな中で収束作業はできない。また、高温ガス炉で製造した水素には放射性物質のトリチウムが混ざる。微量とはいえ、将来本格的に水素自動車が普及したら、無視できない量のトリチウムが町中にばらまかれることになる」(上岡氏)
国を挙げて推進する夢の技術のはずが、一歩間違えばとんでもない未来が訪れかねないのである。
※週刊朝日 2015年10月30日号



http://dot.asahi.com/wa/2015102100050.html




15:名無しさん@1周年 2015/10/23(金) 21:27:42.70 ID:rg//CXC70.net
今のハイブリッド車にしたって、触媒として半永久的に使えるレアメタルを消費しまくってる時点でどうなの?って感じだけどな、


16:名無しさん@1周年 2015/10/23(金) 21:27:49.96 ID:g4s+nJrJ0.net
結局エネルギーは利権でしかないから効率良いテクノロジーは×
なのでわざわざ水素なのよ



19:名無しさん@1周年 2015/10/23(金) 21:30:11.49 ID:PhwzWtXI0.net
なら家庭で水素作ってるエネファームどうなんだよ
あれ環境にわるいのか?
そこらじゅうの家庭でエネファームで水素つくりまくってんだぞ



20:名無しさん@1周年 2015/10/23(金) 21:30:35.03 ID:11P1Ng0p0.net
早速、石油業界の水素潰しが始まったって感じだな


21:名無しさん@1周年 2015/10/23(金) 21:30:35.58 ID:XKUDKZN20.net
それでも走れ、走り続けるんだ!
精神論で解決w



53:名無しさん@1周年 2015/10/23(金) 22:08:13.44 ID:JkfbPGwD0.net
蓄電池と思えよ
あいてる時間に水素に変えて
必要なときに電気に変える
これは画期的



68:名無しさん@1周年 2015/10/23(金) 22:31:12.40 ID:yVmr/jzc0.net
ソーラーパワーで、分解して貯めておいて、燃料電池で後で使うのが正しい。
夜間の間はソーラーパワー使えないからね



80:名無しさん@1周年 2015/10/23(金) 22:57:37.48 ID:6T+YpIP80.net
トヨタがバックトゥザフューチャーを使って水素車のMIRAIの宣伝で紹介してたけど
ゴミを使って焼却場で火力発電して
その時に出る水素を使う未来みたいなこと
やってたけど可能なんだろうか?
まぁ、英語だからなにいってるかわからんかったけど
ガソリン車の代替で理想的なのは水素らしいが扱いにく過ぎるよな



84:名無しさん@1周年 2015/10/23(金) 23:02:08.25 ID:GZ6AoEW70.net
電気→水素という形にして蓄電しているとは考えられないだろうか
ガソリンの方がもっと優れてはいるが残念ながら日本に原油はない



87:名無しさん@1周年 2015/10/23(金) 23:12:17.65 ID:+HlABxoi0.net
>>84
それってFCV1台分を充填するのに3日かかるやつ?



89:名無しさん@1周年 2015/10/23(金) 23:21:55.70 ID:GZ6AoEW70.net
>>87
ああ車のスレだからそういう話になっちゃうねsorry
水素って結構街全体の電気供給システムで考えられててその一部に車が存在する
水素ステーションとか車単体で考えるとかなり不便だよね



117:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 00:03:30.26 ID:VotIj+xo0.net
>>89
水素をどうやって運ぶんだ?
街全体のエネルギーシステム?
水素で熱を作ってセントラルヒーティングシステムでもやるのか?



95:名無しさん@1周年 2015/10/23(金) 23:30:51.33 ID:GZ6AoEW70.net
魅力的な蓄電池ができれば水素使う必要もないんだけどね


110:名無しさん@1周年 2015/10/23(金) 23:54:19.84 ID:ugUn1Mhi0.net
水の電気分解wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
知能が小学生だな



134:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 00:14:41.88 ID:AWkqKgs50.net
俺もこれを夢の技術とか言ってるのを見て、
「お前エネルギー保存則を知らんのか?」
といつも突っ込んでる。
太陽光も土地の狭い日本には向いてないし、
海か宇宙を使うしかないと思う。



141:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 00:22:25.68 ID:TYjs3Ufd0.net
パラグアイの何とかいうダムが発電量凄いんだろ。
2000万人が使ってもまだ余って隣の国に売ってるという位。
確かイタイプダムとか言ったかな?



158:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 00:34:21.76 ID:TqyRl+/I0.net
液体水素にしてもカロリーあたりの体積がガソリンの5倍もある水素は運ぶのが大変。
ガソリンだとローリー1台ですむところを、水素だと最低でもローリーが5台も必要になる。
しかもかなり特殊なローリーが。



165:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 00:39:20.34 ID:bFbDI9LM0.net
>>158
SPERA水素を頑なにスルーするのはなぜ?



167:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 00:41:09.87 ID:uNtuuPdb0.net
こういうのがあれば原発いらんなぁ
http://www.hatsudenryou-navi.com/expression/hydropower.html
年間総発電量世界一の水力発電所はブラジルとパラグアイの国境間を流れるパラナ川に建設されているイタイプダム。
このイタイプダムはコンバインダム(重力式コンクリートダム+アースダム複合型)に分類される複数のダムの混合ダムで総発電量は1400万kw。年間発電量は世界一の950億kwにも登るのじゃ。
尚、ブラジルとパラグアイの共同出資で建設されたイタイプダムが発電した電力は平等に分配され両国の電力の基盤となっておるのじゃよ。
※世界一の年間発電量を誇るダムはイタイプダム(年間発電量950億kw)



175:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 00:49:59.61 ID:CdGMr4zd0.net
>>167
イタイプダム水力は世界で2番目の水力発電所だね
1位は中国の三峡ダム水力発電所で、だいたいイタイプの1.5倍ぐらいの規模がある。
水力発電所で規模1位とか2位ってことは、世界の全発電所方式のなかで1位とか2位なんだよね。
火力とか原発とかは水力にくらべて圧倒的に規模も発電量も小さい



184:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 00:53:59.11 ID:uNtuuPdb0.net
>>175
原発いらないねってのは、こういったので発電できれば水素を作る電気は賄えるでしょうという意味だよ。



190:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 00:57:01.68 ID:CdGMr4zd0.net
>>184
電気で水素を作るのはまったくの無駄だからやめたほうがいい
そんな捨てる電力があるなら送電したほうがいい。水力発電は運転も停止も出力調整もやりやすい
高効率電源だから水素作るとかアホらしすぎる。
それこそ水力発電で作った電気で揚水発電の水を汲むより低効率なんだからやめろよ



196:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 01:02:31.03 ID:uNtuuPdb0.net
>>190
アホっていっても日本全体を賄える発電量じゃないんだから、だったら水素作るための
発電した方がエコだよ。
何も環境に悪い物質作り出さずに水素が作れるんだからさ。



197:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 01:04:47.94 ID:CdGMr4zd0.net
>>196
いやそんな電力があったらふつうに送電したほうがいい
水力発電は貯蔵性に優れた電源なんだから、水を水素に変換して貯蔵する意味がわからない
水を高所に溜めといて蛇口をひねればいつでも必要な電力を必要なだけ取り出せる。
水素に変換するとエネルギーの9割は捨てることになる。意味がわからないwww



202:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 01:11:10.13 ID:9xG6gsXy0.net
>>197
おまえが送電した方が良いと思っても
発電、配電、販売に3分割される電力会社は、JRとおんなじで、コストがかかる送電なんか極力やりたくない



203:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 01:12:03.93 ID:CdGMr4zd0.net
>>202
コストがかかる水素の配送なんかじゃあ誰がやるんだ?



189:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 00:56:35.53 ID:7BnIla0f0.net
確かに水素自動車がとか言うけれどその水素がどこから出てくるのか
について触れられることは少ないんだよな
言うとまずいことあるんじゃないの?って疑いたくもなる



214:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 01:18:40.07 ID:YmhgXSAb0.net
日本国内で水力発電の開発余力はもうないだろ
まだ地熱やらの方がマシ



228:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 01:25:20.73 ID:mzfChDas0.net
水素を作る方法はいくつもあるから。
それに、太陽光発電で昼に余った電気を夜に使うなら蓄電池がいいが、
太陽光発電で春や秋に余った電気を夏や冬に使うなら水素にした方が安い。



233:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 01:28:01.88 ID:CdGMr4zd0.net
>>228
製鉄や原発の熱で水素作るってならまだわかるが
電力を使って電気分解で水素作るのはまったくもって無駄だからやめたほうがいい
トヨタのミライだって、ご家庭の電源から水素を作ってご自宅で水素を充填することも技術的には可能だが
なぜかそうなってない。どうしてか? あまりにも非効率すぎるからだ。



238:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 01:30:17.03 ID:9xG6gsXy0.net
>>233
製鉄や原発の熱で水素作るなら、太陽光の電力で水素を造ります



242:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 01:33:08.87 ID:CdGMr4zd0.net
>>238
太陽光の電力で揚水したほうがはるかに効率がいい
なんでわざわざ電気分解して電力を捨てたがるのか。まったく意味がわからないな。
揚水して蓄電もやってそれでも太陽光電力あまってしょーがねーわ捨てるしかねーわ
って段階になってはじめてじゃあ水素ってチョイスだろう。最後の最後だよそんなの。



246:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 01:35:18.69 ID:9xG6gsXy0.net
>>242
水素に変えるだけで、電力を捨てているワケじゃありませんよ
使うヤツがいようがいまいが、365日、24時間、電気を送電する方が、電力を捨てているんですよ、源泉かけ流しだもん



254:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 01:43:01.05 ID:CdGMr4zd0.net
>>246
源泉掛け流しは原発だな
水力発電はオンオフ自由自在に調整できるからな
垂れ流しにはしてない



260:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 01:45:43.72 ID:9xG6gsXy0.net
>>254
使うヤツがいようがいまいが、365日、24時間、電気を送電する
なんて
カネ持ちがやる贅沢
なんだよねぇ



265:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 01:47:43.04 ID:CdGMr4zd0.net
>>260
電力を水素に変換して9割エネルギーロスを出して喜ぶなんて完全に成金の趣味の世界だな。
ショートケーキの上のイチゴだけ食ってあとは捨てるみたいな



269:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 01:49:44.90 ID:d7FW3Yh80.net
>>265
ん?電気分解ってロスあったけ?ロス0%じゃなかったけ?
電気分解のための電力を発電するのにロスがあるんだろ?



336:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 04:39:19.84 ID:g4U4Imdl0.net
ガソリン車は排気ガスをまき散らすが工場で水素製造するなら排気中のCO2は大気に放出せず処理できるんじゃないのか?


344:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 04:59:44.53 ID:7trErqvp0.net
昔水で走る車を作った会社があったがあれはどうなんだ?
わざわざ水素取り出さずに直接水入れて走れる車作るのに全力出せばいいのにと思うけどな。
電気分解なら走りながらでもいいじゃん。



349:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 05:12:08.18 ID:ygYOn+KH0.net
二酸化炭素減らそうとするなら、植物に光合成させるのが一番よい。
ソーラーパネルなど百害あって一利なし。



350:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 05:14:28.95 ID:b0c4jkQo0.net
>>349
そうやって二酸化炭素はなんとか減らすことはできるが、放射能は減らせない。
太陽光利用などの機器は効率の良いものを開発すればいいだけ。



367:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 06:12:34.65 ID:ygYOn+KH0.net
>>350
効率のよいものってそれを開発したり動かすのに二酸化炭素やエネルギーを大量に必要とするわけで。
放射能がなくならないって意味分からん。
放射壊変って何で起こるかわかってるか?
半減期って何だよ?
はやり日本の文系と左翼はクソである。



370:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 06:21:59.18 ID:b0c4jkQo0.net
>>367
ずいぶんお粗末だなあ。
効率化も半減期もやり直せ。馬鹿らしくて・・・・・w



372:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 06:26:29.46 ID:ygYOn+KH0.net
>>370
自分に言ってるのかw
天に唾だな。



397:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 08:28:48.81 ID:Nn/tCCre0.net
水素は他の産業活動で副次的に排出されるの回収するだけで国内の自動車全部まかなえる
レベルとか聞いたが



399:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 08:38:48.93 ID:fPwSu9TU0.net
>>397
燃料として使える形としての水素を漏れなく回収できるならね…
現実にはちょっと夢物語だよね



451:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 10:13:02.61 ID:Gp7yivmb0.net
水素なんていろんな工業製法の副産物として取れるんだよ
ただ今までは水素単体で集める必要がなかったから捨てられてきただけ
そういった工場で水素を捕集する技術が開発されればそれでおしまい



454:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 10:17:01.63 ID:FKa5w+aG0.net
>>451
回収するコスト
溜めるコスト
運ぶコスト
風に桶屋的計算はできる癖に
同じように当たり前にかかるコストは無視する不思議



457:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 10:18:56.24 ID:bFbDI9LM0.net
>>454
まだSPERA水素をスルー?
要は水素を分離してトルエンに戻す触媒が出来たって話。



495:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 10:59:48.67 ID:28TydHFe0.net
>>1
化石燃料と違って水素は自然界にそのまま存在しない。
水を電気分解したり、化石燃料を改質して水素を製造するぐらいなら、
電気や化石燃料を使った方がコストも効率も良い。
産業界で余っている水素を使おうという目的なら分かるが、供給量は限られる。
1カ所5億円〜10億円の水素スタンド設置という公共事業のため、
予算を獲得したい経産官僚が、無駄遣いをしているだけではないか?



500:名無しさん@1周年 2015/10/24(土) 11:03:54.36 ID:/rrhKrTe0.net
大気圧下では、同じ発熱量の気体の体積は液体に比べて何百倍と、もの凄く
大きい(天然ガス600倍、水素800倍)、のでそのままでは運ぶのは困難。
圧縮するか低温で液化するしかない。圧縮するにはもの凄い圧力が必要になり、
容器も特殊な物が必要になる。
では、液化はどうか。
天然ガスは液化天然ガス(LNG)として日本に輸入しているが、
この場合、-162℃まで冷却し、容器もやはり低温脆性をさけるため特殊金属を使用。
水素の場合は-253℃で、大量に液化するのは天然ガスに比べもの凄くハードルが高い。
ハードルが高いという事は、同時に、
圧縮や液化(冷却)の過程で大量のエネルギーが失われる事を意味する。
既存の都市ガス管で輸送したら良さそうだが、水素は分子が小さいので漏れ漏れとなる。
やはり無理。