1:Japanese girl ★ 2015/06/30(火) 22:58:34.87 ID:???*.net
「憲法より国際法が優先」合憲派学者2人が会見
https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=122157
2015年6月30日 15:26
安全保障関連法案を「合憲」とする憲法学者の百地章・日大教授と西修・駒沢大名誉教授が29日、日本外国特派員協会で記者会見し、百地氏は「国際社会では憲法よりも国際法が優先する。集団的自衛権は、国連憲章で全ての加盟国に認められた固有の権利だ」と主張した。
百地氏は、憲法9条に集団的自衛権の行使を禁じる明文の規定はないと指摘。「わが国も集団的自衛権を行使しうるのは明らかだ」と述べた。
海外の記者からは「日本が再び侵略戦争を起こさないか懸念が出ている」との質問も。西氏は「日本国民は成熟しており、侵略戦争は絶対しない。『戦争法案』と呼ぶ人もいるが、私は『戦争抑止法案』だと思っている」と語った。(共同通信)



4:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/30(火) 23:00:32.42 ID:BQirR/4s0.net
 第二に、合憲論者は、国際法で集団的自衛権が認められているのだから、その行使は合憲だという。昨年5月に
まとめられた安保法制懇の報告書も、そのような論理を採用している。しかし、集団的自衛権の行使は、国際法上
の義務ではない。つまり、集団的自衛権の行使を自国の憲法で制約することは、国際法上、当然合法である。国
際法が集団的自衛権の行使を許容していることは、日本国憲法の下でそれが許容されることの根拠にはなりえな
い。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150616-00000008-wordleaf-pol&p=2



13:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/30(火) 23:03:10.91 ID:2k7wOxkB0.net
憲法と国際法の優位、論点としてはあるよね


15:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/30(火) 23:03:35.94 ID:2gvWUINl0.net
国際法が優先なら国際法と矛盾する憲法は全部改憲しないとだめだけど
この憲法学者はそういったことまで研究してるのか?



22:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/30(火) 23:06:09.50 ID:yJU7Da4P0.net
日本は日本人だけの国じゃないですからね
当然です



62:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/30(火) 23:16:56.96 ID:0BMitjNX0.net
国際法遵守なら
土人の自民党政権は
各国から暗殺されてもしょうがないよなw



63:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/30(火) 23:16:58.69 ID:hVzck+BJ0.net
>憲法9条に集団的自衛権の行使を禁じる明文の規定はない
これには誰も反論できないんだよねぇ。
個別と集団を区別することすらできないから
個別が合憲なら集団も自動的に合憲になる。



76:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/30(火) 23:19:30.83 ID:QaY1LuuO0.net
バカは、しばしば、「憲法に集団的自衛権の規定がない」から、合憲だという。
つまり、禁止と書いてないから合憲という論理だ。
一部の憲法学者も、この論理で合憲説を唱えたことがある。
しかし、憲法9条には、武力行使やそのため戦力保有は禁止だと書いてある。
いかなる名目であれ、「武力行使」一般が原則として禁止されているのだ。
合憲論を唱えるなら、例外を認める条文を積極的に提示せねばならない。
「憲法に集団的自衛権の規定がない」ことは、むしろ、違憲の理由だ。
------------------------------------------------------------



393:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:33:18.04 ID:e/EQt72L0.net
>>76
おまえは憲法をよく読め
「国際紛争を解決する手段として」の武力行使を禁止してんだよ
国際紛争を解決する手段じゃなければ武力行使をしてもいいんだよ



88:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/30(火) 23:23:26.30 ID:0AlCubRSO.net
結局さ
憲法学者様がこう仰ってるとか何とか言ったって
憲法学者なんてこの程度でしかないって事の証明だな
これだから文系って
知ってるか
あの竹田恒泰も
憲法学者なんだぞ



90:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/30(火) 23:23:36.98 ID:GkLChu8j0.net
「国際法は国際的だが、しかし、(法として本来あるべき強制力のある)法なのか?」
国際法は、基本、紳士協定であって、主権国家を超えるものではない。



100:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/30(火) 23:25:43.21 ID:T31o1Sfh0.net
>>90
条約が国内法に優越するってのは本当に教養レベルの話なんだが。



126:下総国諜報員 2015/06/30(火) 23:31:25.01 ID:k5MwAX630.net
校則より条例の方が上と言いたいわけか。


428:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:38:18.97 ID:6fHx5zDA0.net
>>126
そりゃ条例に反する校則は無効だろ



154:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/30(火) 23:37:03.91 ID:jzTs4aF10.net
大事なことなんで言っておきますが、最終的には最高裁判所で違憲かどうか決めるだけのことなんです。
法律を制定することは何も問題ではない。最高裁に判断してもらいましょう。



165:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/30(火) 23:39:33.13 ID:cW3ltB0m0.net
>>154
最高裁は「そんなめちゃくちゃ政治的なもんを俺に聞くな」と言っている
みんなは「最高裁が決めるから」、最高裁は「政府と国会と国民が決めるから」ではだれが決めるんだって話だ



190:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/30(火) 23:45:52.52 ID:bKjRPY4I0.net
アメリカの戦争に参加しないと日本の安全が守れないって話は相当無理があると思うけどな


206:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/30(火) 23:50:22.77 ID:bTRmikPH0.net
違憲でも国際法が優先されるべきという主張なら分かるけど
国際法が優先だから合憲という理屈が分からない



218:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/06/30(火) 23:52:51.66 ID:JacIDmo2O.net
日本人にのみ集団的自衛権を認めない事は
人種差別であり
しかも国際法の違反であるので
日本は国際社会の枠組みから外れて
もう孤立化するしか無いわけだが
違憲派の人達はそれだけの覚悟があり
日本人への人種差別をしている差別主義者という称号を貰うけど良いの?
憲法学者らの人達は国際法を守らずに
国際社会システムからの離脱を表明し
日本人に対して人種差別的な危険な思想を持っている人間だという事になりますけど?
それで良いですか?



250:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:02:37.69 ID:rCeO6nAR0.net
国際法は、各国の主権を優先することが第一じゃないのか?
憲法が国民に対してするように



282:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:09:40.56 ID:9qlryaT70.net
安倍ちゃんが「八月革命説」「芦部信喜」「国際法の優越」「国際法の自衛権」を統一する解釈を示せばいいんだなw


295:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:12:21.66 ID:xHEvLkGM0.net
スイスは集団的自衛権を放棄している
ドイツは個別的自衛権を放棄している
国際法より優先してんじゃねーかwww
はい論破



330:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:21:03.97 ID:4kxSL10g0.net
>>295
会見見てないんだな
憲法で否定してれば別だけどって言ってるぞ
憲法九条に集団的自衛権や自衛権を放棄って書いてますか?
九条は自衛権を否定してないってのが砂川判決ですけど
これが百地の主張



314:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:17:06.91 ID:wFK0rGOH0.net
「国際社会では憲法よりも国際法が優先する。」
当たり前の事を言ってるだけじゃん。



353:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:25:04.07 ID:ahTQL4qNO.net
(´・ω・`) 国際的にはーって左翼かよ
しっかし最近右翼左翼が当てはまらない案件が増えてるなー
誰が言葉つくってくんね?



356:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:25:47.75 ID:h3qnSp5X0.net
交戦権を放棄しておきながら自衛権は認めている。
日本国憲法なんてのはほんとにどーしようもない。



358:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:26:28.15 ID:s2iV+ONx0.net
>>356
自衛戦争はしないけど、自衛行為はできるって話だからな。



374:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:28:26.19 ID:JoIKUP+w0.net
>>358
その自衛行為はどこまで出来るでしょうか?
戦力の定義を答えなさい



357:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:25:52.98 ID:ktzSy7+o0.net
こういう都合の悪いことは一切報道しない自由のマスゴミw
違憲だという学者の会見はニュースでしつこいくらいするくせにな
やっぱマスゴミは懲らしめたほうがいいよ



391:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:32:44.01 ID:oJ1fU3ee0.net
憲法にある個人主義や自由主義は侵略者に抵抗せずに守れるものではない。これを守らないのは違憲。9条は日本国憲法に違反している。


437:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:40:37.74 ID:eX3effa80.net
馬鹿はもう喋るなw
馬鹿に擁護してもらわんでも安倍ちゃんは強行採決するからw
そんでサヨクは裁判に訴えればいいよ
今までのように事後に最高裁で判断してもらいましょ
違憲なら憲法改正すれば良い



449:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:42:56.60 ID:GuCAPTdH0.net
>>437
もうずっと一票の格差は違憲なのに法律変わんないですね…



450:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:42:58.23 ID:nsECLimP0.net
自衛隊が存在してる時点で既に憲法違反してるのに
集団的自衛権だけ違憲だなんだと騒いでも
何ら説得力を感じないってのが一般的な国民の本音だと思うよ



458:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:44:46.77 ID:trT0kG+f0.net
すぐ左巻きは突飛なこと言い出すけど、
国際法が日本国憲法に優先すると言ってるのでなく、
国連で各国認められていることをするだけで、
なぜ日本だけがやり玉に上がるのか言ってるだけ。
フランス人や海外メディア、サヨクメディアはまず最初に
世界の国はいいけど日本だけは武力持ったらダメっていうのが
有りきで質問くるからそう言っただけじゃん。
そういうの揚げ足取るっていうのです。



488:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:50:06.59 ID:urzoVtbs0.net
国際法では行使してもいいというだけで、強制や義務化しているわけではない
実際するかどうか各国の法規で決めることだろ



493:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:51:55.33 ID:tvNAHw/f0.net
>>488
たとえば、ユーラシア大陸で産出される金の半分は日本国の所有とするという憲法を作っても
無効だろう
それと同じ。日本だけが自衛権を放棄することは許されない



511:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:56:28.78 ID:urzoVtbs0.net
>>493
自衛権は国内で完結するから法的には許されるよ。許さないのはアメ公だけだろ



521:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:58:51.24 ID:tvNAHw/f0.net
>>511
例えば
「日本政府はすべての政府活動を放棄する」という憲法は有効か
俺は国際法上無効だと思うね



518:N速+のルール変更投票があります■投票日7/5 2015/07/01(水) 00:58:01.43 ID:QBFOyWat0.net
【最高裁見解】
1. 憲法9条は侵略戦争を否定したものであり、独立国である以上「国家の自衛権」は存在する
2. 自衛の内容は、高度な政治判断が必要であるため、時の内閣が決定すべき