1:有明省吾 ◆BAKA3V.XYI @有明省吾ρφ ★ 2014/02/28(金) 12:25:43.70 ID:???0
★【社説】立憲主義を破壊する 首相の「解釈改憲」
安倍晋三首相は「解釈改憲」をし、閣議決定すると述べた。集団的自衛権の行使容認のためだ。政権が自由に解釈を改変するなら、憲法の破壊に等しい。
フランスの哲学者モンテスキュー(一六八九〜一七五五年)は、名高い「法の精神」の中で、こう記している。
「権力をもつ者がすべてそれを濫用しがちだということは、永遠の経験の示すところである」
権力とはそのような性質を持つため、非行をさせないようにあらかじめ憲法という「鎖」で縛っておく必要がある。それを「立憲主義」という。
■国家権力の制限が目的
政治も憲法が定める範囲内で行われなければならない。先進国の憲法は、どこも立憲主義の原則を採っている。
安倍首相はこの原則について、「王権が絶対権力を持っていた時代の主流的考え方だ」と述べ続けている。明らかに近代立憲主義を無視している。
若手弁護士がバレンタインデーにチョコレートと故・芦部信喜東大名誉教授の「憲法」(岩波書店)を首相に郵送した。憲法学の教科書は「近代立憲主義憲法は、個人の権利・自由を確保するために国家権力を制限することを目的とする」と書いている。
とくに集団的自衛権の行使容認に踏み切る憲法解釈の首相発言が要注意だ。日本と密接な外国への武力攻撃を、日本が直接攻撃されていないのに、実力で阻止する権利のことだ。だが、平和主義を持つ憲法九条がこれを阻んできた。首相はこう語った。
「最高責任者は私だ。政府の答弁に私が責任を持って、その上で選挙で審判を受ける。審判を受けるのは法制局長官ではない、私だ」
「(解釈改憲を)閣議決定し、国会で議論する」
■自ら「鎖」を解くのか
仮に首相が何でも決められる責任者だと考えているなら、著しい議会軽視である。しかも、閣議決定は強い拘束力を持つ。
中日新聞 2014年2月28日

http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2014022802000104.html




2:有明省吾ρφ ★ 2014/02/28(金) 12:25:56.44 ID:???0
憲法という「鎖」で縛られている権力が、自ら縛りを解いて憲法解釈を変更するのか。しかも、選挙で国民の審判を仰げば、済むのか…。
こんな論法がまかり通れば、時々の政権の考え方次第で、自由に憲法解釈を変えることができることになる。
権力の乱用を防ぐ憲法を一般の法律と同じだと誤解している。やはり立憲主義の無視なのか。
憲法九条で許される自衛権は、自国を守るための必要最小限の範囲である。「集団的自衛権はこの範囲を超える」と、従来の政府は一貫した立場だった。
かつ、歴代の自民党内閣は解釈改憲という手法も否定してきた。
集団的自衛権の憲法解釈を変更することに「自由にこれを変更するということができるような性質のものではない」(一九九六年)。
「仮に集団的自衛権の行使を憲法上認めたいという考え方であれば、憲法改正という手段を当然とらざるを得ない」(八三年)などの政府答弁が裏付けている。
元内閣法制局長官の阪田雅裕氏は講演で「六十年間、風雪に耐え、磨き上げられてきた相当に厳しい解釈だ」と述べている。
集団的自衛権行使を認めると、海外で自衛隊が武力を行使できることになる。実質的に憲法九条は空文化し、憲法改正と同じ意味を持ってしまう。
阪田氏は解釈改憲の手法を「大変不当だ。法治国家の大原則に違反する」とも語っている。「そんなことが許されるなら立法府はいらない」
「一内閣のよくわからない理屈で解釈変更するのは、法治国家の根幹にかかわる」という厳しい批判だ。
政権によって自由に憲法の読み方が変わるというのでは、最高法規が不安定になるではないか。解釈改憲は、憲法の枠を超越する、あざとい手段といえる。
「選挙で審判を受ける」という論理も飛躍している。選挙公約には、国民生活などにかかわる“フルコース”の政策メニューが掲げられる。
中日新聞 2014年2月28日

http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2014022802000104.html




3:有明省吾ρφ ★ 2014/02/28(金) 12:26:04.85 ID:???0
選挙で勝ったからといって、解釈改憲という重大問題について、首相にフリーハンドを与えるわけではない。
そもそも憲法九九条には「国務大臣、国会議員、裁判官その他の公務員は、この憲法を尊重し擁護する義務を負ふ(う)」と定められている。
首相は本来、現行憲法を尊重し、守らねばならない立場である。
■多数者支配を許すな
“芦部憲法”はこうも書く。
<民主主義は、単に多数者支配の政治を意味せず、実をともなった立憲民主主義でなければならないのである>
多数者支配の政治が何でも勝手に決めてしまうならば、もはや非民主主義的である。
中日新聞 2014年2月28日

http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2014022802000104.html




7:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 12:28:15.85 ID:lp8br+jY0
>>1
じゃあ少数者支配の政治は何と言うの?



43:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 12:34:41.97 ID:MkmHTcKN0
外国では憲法って何度も変えられてるんだっけ?


157:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 13:10:25.16 ID:eF/9+3GK0
なんで地方紙ってことごとく左向いてるのかね?


176:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 13:15:55.60 ID:SbgiqrQI0
多数決は民主主義ではない。
単なる妥協にすぎない。
誰でも多数決の対象にされた者なら、
この原理を知りすぎるほど知っている。



196:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 13:20:37.12 ID:5mMhPelF0
下痢ナチス野郎とネトウヨはさっさと死ねや


222:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 13:30:39.60 ID:XeBHXcdv0
内閣法制局が戦後一貫して集団的自衛権は行使できないと助言し続けてきたにもかかわらず
どうして安倍は解釈改憲できると考えたのだろうか



234:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 13:37:26.77 ID:XeBHXcdv0
法のプロがそれは文理上憲法違反になると言ってるのにあんまり気にならないのかね
なぜが自分は選挙の洗礼を受けていると意味不明な供述
そもそも学校の教科書から書き換えが必要な話だよなぁ。日本国憲法の三大原則ってなんだっけ



265:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 13:48:19.23 ID:Fe/sPZv/0
何いってんだこの馬鹿
じゃあ自衛隊も違憲か?
憲法はこの先もずーっと変えられないのか?



279:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 13:53:31.42 ID:8wDTDyx80
安倍さん独りで何でも変えられちゃうならそれはもはや独裁だよね。
日本ってそんな国だっけ?



296:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 14:02:11.15 ID:TrhnBgl30
>>279
日本で言う民主主義とは多数が少数を支配する全体主義のことだからな



304:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 14:06:19.32 ID:CWey0WEU0
それを民主党政権の時にはっきり書いてたら評価したんだがなぁ。
正直憲法解釈の件では民主党の認識の方が酷かったぞ。



315:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 14:09:25.75 ID:xV2Ifwot0
>>304
知らんけど
民主党は立憲主義の下の憲法の変遷よりひどいこと言ってたの?



330:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 14:17:39.46 ID:QS+6YsS60
意味不明
多数者の意見を通すのが民主主義の第一原則



335:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 14:20:23.07 ID:wzcfgLQ90
>>330みたいに盛大に勘違いしてる奴が、いっぱいいるんだよなぁ


343:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 14:26:56.96 ID:GxlqzQa00
>>335
民主主義は最終的な多数決以外では機能しないが?選挙も多数決だし。



372:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 14:40:45.72 ID:BbjdYMuK0
>憲法という「鎖」で縛られている権力が、自ら縛りを解いて憲法解釈を変更するのか。しかも、選挙で国民の審判を仰げば、済むのか…。
どう考えても済むだろww



401:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 14:49:04.24 ID:UiFD4tE70
鳩山は独断でCO2、25%削減決めましたが?
あれこそ民主主義の危機なのに絶賛したおまえらに言う資格があるとでも?



417:馬鹿の壁 ◆GS40HbbwOo 2014/02/28(金) 14:53:49.82 ID:LQZ+9p8x0
いや安倍総理のいう事もある意味であってるんだよな
立憲主義とは自然に慣習として憲法秩序が確立していた
英国に比して、英国をまねせんがために権力を縛ったことに由来する
そもそも英国の国会主権が国民の制御下にあるのも
立憲主義とかでしばったわけじゃないしな。一概に
憲法で縛ればうまくいくというものでもないwwwwwwwwwww



424:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 14:55:31.17 ID:3+NgUqns0
多数決で決めるのに何で勝手に決めている事になるんだ?
民主主義を否定して何がしたいの中華日報新聞さんよぉ



434:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 14:59:12.64 ID:UiFD4tE70
マスコミの言う立憲主義って憲法至上主義だからな。
日本は国民主権なんだから国民が選んだ議員で構成された国会で憲法解釈変えてなにが問題なの?



467:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:07:07.27 ID:Km9s0u2R0
ネトウヨは戦いたいのか?
勝手に戦ってくれよ。。。
一般人を巻き込まないでくれ
自己責任軍を作ったらどうだ?
新しい国を作ったらいいのに



490:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:15:17.32 ID:GxlqzQa00
>>467
尖閣とられたら次は確実に沖縄なんだが、あの青い海を失ってもいいのか?



506:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:18:59.95 ID:Km9s0u2R0
>>489
今の自衛隊みたいなもんがあれば大丈夫だろ
あと話し合いで
>>490
どっちかわかんねーのは折半したらいいんじゃないの?



515:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:21:52.43 ID:CheOpxFm0
>>506
安倍政権側にしてみたらお前らが勝手に独立とか意味不明な事言い出して
内乱引き起こしてるのと同じなんだから問答無用で攻めるだろ



537:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:26:13.12 ID:Km9s0u2R0
>>515
まじで?独立って許されないのかな?
かなりの数があれば分断できそうだけど
政府を立ち上げるとか



479:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:11:41.86 ID:Km9s0u2R0
天皇は左翼がもらって
安倍が新しい国を作ったらいいんじゃないか?
分断してよお 日の丸と君が代はあげる
そこで軍隊でもなんでも作ればいいじゃん
俺らは話し合いでやっていくし



489:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:15:05.14 ID:CheOpxFm0
>>479
そうするとまず最初にお前らが攻められると思うけど?



485:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:14:04.26 ID:h20snxse0
結局左巻きの人間は、突き詰められると
民主主義を否定しているとわかるんだよねえ。
「国民の意思で変えてはいけないものがある」と言い出すんだから。
そして、それについては自分の考えが絶対正しいと信じ込んでいる。



504:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:18:34.03 ID:PeHHbTrI0
>“芦部憲法”はこうも書く。
><民主主義は、単に多数者支配の政治を意味せず、実をともなった立憲民主主義でなければならないのである>
>多数者支配の政治が何でも勝手に決めてしまうならば、もはや非民主主義的である。
日本語読解能力が低いね。
民主主義にも色々ある、立憲民主主義に多数者支配民主主義だ。
民主主義の中であるべき姿は立憲民主主義だ、
多数者支配民主主義は立憲主義に違反する、という意味だろ。
「多数者支配民主主義は民主主義ではない」は誤り。



511:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:20:48.56 ID:xV2Ifwot0
>>504
多数者支配民主主義は民主主義の目的とするところを達せない以上民主主義たり得ないってことでしょ



539:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:27:25.62 ID:GxlqzQa00
>>511
古代ギリシア以来民主主義は多数決。妄想で民主主義の定義を作られても困るのだが?



545:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:29:05.42 ID:xV2Ifwot0
>>539
そこで民主主義が達成されてないと思った奴らが自由民主主義つくってそれが民主主義たるとしたってだけじゃね



563:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:33:36.61 ID:GxlqzQa00
>>545
達成されていないも何も、古代ギリシアのデモクラティアーが民主主義であることを否定する奴なんて
いんのか?



579:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:37:30.26 ID:xV2Ifwot0
>>563
そこに不満があったからいちいち変えたんだろ?



591:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:41:07.89 ID:GxlqzQa00
>>579
人数が多すぎて代議制になっただけだが?代議員を選ぶのも選挙の多数決。



597:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:43:52.93 ID:xV2Ifwot0
>>591
いやそういうことじゃなくて
自由主義の概念をそこに導入した考えを持つものがあらわれたのは
その民主主義に不満があったからでその考えをもつものにとっては
それは民主主義じゃないって立ち場を取るだろうって話なんだが



610:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:48:55.33 ID:GxlqzQa00
>>597
自由主義って、古代ギリシアと違って奴隷がいないってだけだぞ。全員が市民で自由権をもつわけだ。



617:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:51:53.94 ID:xV2Ifwot0
>>610
ああ自由民主主義における自由主義っていうのは立憲主義のことなんだけども



627:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:55:20.34 ID:GxlqzQa00
>>617
立憲主義って本来、憲法制定権力が自分で憲法に従うってことなんだぜ?でないと憲法制定権力は
やりたい放題になるから。



552:馬鹿の壁 ◆GS40HbbwOo 2014/02/28(金) 15:30:33.97 ID:LQZ+9p8x0
>>539
衆愚制も多数決だよ
民主制と衆愚制をわけるものはないと聞かれたら
君はどうこたえるのかねwwwwwwwwwwwwwwww



558:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:32:38.09 ID:/j/9Ywi20
まぁ庶民は自民マンセーをしない方がいいのは事実だな
個別に物事をみてYESNO判断すべき



590:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 15:40:55.05 ID:KZfIR4C80
民主主義が多数決を採用してるのは、最大多数の最大幸福という論理による
同じ最大多数の最大幸福という論理にもとづく体制がある
全体主義だ
民主主義が全体主義と異なるのは、最大多数の最大幸福よりもさらに根っこに、
おまえらが嫌う人権等、個々人の最大限の自由・幸福を尊重するからだ
こちらがより重要であり、多数決もその制限を受ける
この制限がない多数決が正しい、最大多数の最大幸福を原則とするのが全体主義