1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/02/27(木) 22:59:51.89 ID:???0
★所得格差は経済成長にマイナス作用の可能性=IMF調査報告
2014年 02月 27日 09:11 JST
国際通貨基金(IMF)は26日、内部エコノミストの研究調査報告を公表した。それによると、所得格差は経済成長鈍化や成長の持続可能性を低下させる恐れがある一方、所得再分配政策はある程度限定されている限りは経済に打撃を与えず、プラスに働く場合さえもあることが判明したという。
この調査報告はIMFの公式見解を反映したものではないが、IMFの考え方が変化しつつあることをあらためて示している。
IMFは伝統的に各国に経済成長と債務削減を促してきた半面、所得格差に対してははっきりと焦点を当ててこなかった。しかしラガルド専務理事は昨年、格差問題に取り組まずに経済の安定を達成することはできないと発言。さらに今回の報告は「成長を重視して格差は放置しておくのは誤りになる。倫理的に望ましくないばかりか、その結果もたらされる成長が低調で持続不可能になるかもしれないためだ」とされた。
国際非政府組織(NGO)のオックスファムこれまでずっとIMFなどの国際機関は貧富の差拡大に取り組む必要があり、公的支出の少なさを奨励するのをやめるべきだと主張してきた。ワシントン事務所代表のニコラス・モンブライアル氏は「今回の報告やラガルド専務理事の最近の発言が、IMFの姿勢変化の兆しだと期待している」と語った。(以下略)

http://jp.reuters.com/article/worldNews/idJPTYEA1Q00420140227




27:名無しさん@13周年 2014/02/27(木) 23:14:44.58 ID:LjKSgpND0
当たり前すぎる。
安倍は竹中を切るべき。
国際競争力が必要な輸出業以外の派遣は無くしてまっとうな労働環境作るべき。
それだけで労働者の平均給与は上がる。



37:名無しさん@13周年 2014/02/27(木) 23:19:45.71 ID:WJuI7ml10
格差が大きいほど経済はダイナミックに成長し
平等を目指すと成長は鈍化する
こんなの常識、世界中の国の現実を見れば一目同然



107:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 00:03:20.82 ID:gESGNB2R0
クリントン元大統領が何人かの経済学者に騙されたって言っている
IMFも90年代にロビーングでやられたんだな
経済学というのがどういう連中の宗教団体か、
今では誰もが気づいている



122:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 00:18:34.98 ID:NKQFUI/A0
IMFが要求してくる消費税増税で格差拡大


141:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 00:32:02.34 ID:iGkUyXdc0
経済成長の源泉は民間活力。個人の貪欲さ。
所得格差を減らす為に企業家を含む富裕層の
税負担を大きくすると、企業家が投資を
しなくなり経済成長率が下がる



145:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 00:34:47.45 ID:gESGNB2R0
>>141
あ!
ケーーーザイガク 発見!
>税負担を大きくすると、企業家が投資を
>しなくなり経済成長率が下がる
投資(=供給力の増加)した後、誰がその商品買うの?



156:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 00:41:26.50 ID:iGkUyXdc0
>>145
企業家が投資をすると、乗数効果を通じて雇用が生み出される。
その雇用された人たちが投資により拡大した生産を吸収する。



172:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 00:48:20.05 ID:GvQ/TJac0
>>156はああ!?
投資家の為に、どんだけ大量リストラされてんだよ!アホ!!!!



202:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 00:57:36.73 ID:iGkUyXdc0
>>172
日本の場合は少子化で需要が減っていってるし、
逆に生産性は上がって行くものなので、不必要な
労働が出て来るのもやむを得ないよ。
もし労働市場が流動的であったなら、生産性の高い部門に
労働が移ることで日本全体の成長率は上がるはず。
だから労働市場の流動性を高めること、つまり企業が
労働者をリストラしやすくするように環境を変えて行くことが必要



154:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 00:41:15.72 ID:+o0+WM+90
>>141
嘘ばっかだな。
真逆だろ。
今が結果だぞ。



170:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 00:47:33.09 ID:iGkUyXdc0
>>154
今はデフレが続いて来たので、販売しても低い値段でしか
売れないし、投資をしようにもデフレだからお金を借り入れる
コストが高過ぎて投資をしようと企業がおもわない。
だから低成長。さらに低成長だから投資を増やそうと思わない
ので低成長が強化されているから、こういう連鎖を断ち切る為にも
投資しやすい環境を作り(税制を変えた)、企業家マインドを
改善することが必要
日本に限ると不景気になると貧富の差が拡大するのはあたりまえ
貧富の差は不景気の結果にすぎないよ。だから貧富の差をなくそうと
しても経済成長率は上がらない



181:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 00:50:43.61 ID:LCZtGaW10
>>170
>今はデフレが続いて来たので、販売しても低い値段でしか
>売れないし、
それはデフレのせいではなく、所得格差が酷いためです。
デフレというのは、通貨の価値そのものが変わってしまうことですが、
日本においては、役員報酬や株主配当はほとんど下がることなく(場合によってはあがってる)、
従業員の給与だけ、一直線に下がってきました。
デフレ であるなら、役員報酬も、従業員給与と同じ割合で下がらなければならないのですが、
そうではないのです。
すなわち、
所得格差 → 販売しても低い値段でしか売れない
というのが正しいです 



238:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:14:55.04 ID:CGAFyyNs0
>>181
デフレは物価の下落の事で、通貨の価値を表すものではないぞw
適当な事いっちゃいかんよボク



250:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:18:06.39 ID:LCZtGaW10
>>238
>デフレは物価の下落の事で、通貨の価値を表すものではないぞw
それは違います。継続的な下落なので通貨の価値と同じになるんです。



261:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:22:50.38 ID:CGAFyyNs0
>>250
ならないでしょw
現に黒田バズーカ打ってから貿易赤字は一気に増えた。
しかしトヨタは過去最大収益を挙げた訳でね。
わかるかね?この意味が?



269:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:25:21.35 ID:uGWkJAcr0
>>261
デフレ:通貨の価値が上がり物の価値が下がる。給料下がる。
インフレ:通貨の価値が下がり物の価値があがる。給料上がる。



281:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:30:05.70 ID:CGAFyyNs0
>>269
「通貨」と「物価」は別だっつーんだよw
そんな事リアルで言ったらマジで笑われちゃうよ?^^;
それと経済学におけるインフレ・デフレの定義ってのは純粋にいけばあんたの言ってる
通りだが(通貨記載は間違いだが)、実際には「物価上下のみ」を指して政府と日銀は
為替誘導を行なっている。だからスタグフレーションが起きつつある訳。



196:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 00:56:13.86 ID:m0Wcf+Z30
>>168
所詮、IMFは各国の拠出で成り立っているので、
各国、とくに日本やアメリカの世論の動向を気にし始めていると思う
だから、大手飛車とりなんてそうそうできないのじゃないかな?w
>>170
循環する通貨。それが阻害されているって話なんで、
現在、溜まってるとこから強制的に吐き出させればいいのだよ
企業で言えば留保金課税、国民で言えば資産課税
それで金がまわり始めるので、インフレにかわる



219:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:04:57.36 ID:iGkUyXdc0
>>196
留保金課税なんてめちゃくちゃな。
だいぶ前のことになるけど銀行から投資の
ための資金を借りる間接金融から、社内留保
や社債を発行して市場から資金を調達直接金融
へと変わったんだよ。社内留保に課税をすると
企業が投資をしなくなるよ



229:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:09:53.31 ID:m0Wcf+Z30
>>219
例えば1000万円の留保金があって、課税が20%です
そのまま企業は貯めたままなら、200万円もってかれます
普通、お前が社長ならどうする?
俺なら「税金で持ってかれるくらいなら、1000万使ってやる」って思う



231:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:10:58.42 ID:iGkUyXdc0
>>170
日本企業も欧米の企業の影響であなたがおっしゃるように
役員報酬を増やしたり株主配当を増やすようになってきたことは
確かですね。それで所得格差が生じた。それも事実。
自分がデフレと書いたのは企業が作った物が安くしか売れない
という意味のでデフレです。労働者の提供する労働の価格、
企業経営者の提供するサービスの価格が下がっているという意味での
デフレという言葉の使い方をしていません。



244:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:15:52.42 ID:LCZtGaW10
>>231
>自分がデフレと書いたのは企業が作った物が安くしか売れない
>という意味のでデフレです。
だから、役員報酬は下がらず、従業員の給与だけ一直線で下がったから、です。
役員や株主なんて少数ですが、「従業員」は多数派です。
多数派を貧乏で不安定にしたら、消費が減るのは当たり前です。
消費が減るので、値下げしなきゃならないのも当たり前です。
新自由主義政策はどのようなものでも、「多数の人を貧乏で不安定にする」政策です。
たとえ一部の投資家や金持ちが儲かり、多数の人を激烈な競争とコストダウンにさらしても、
全体としては効率が悪くなるだけ、ということですね。
「そこそこに働いて、そこそこに給料もらえる」 → この状態だとナマケモノが出る!もっと激烈な競争にすればいい!
という発想そのものが、間違っているんです。
どのような競争社会にしても、「非効率」な部分は必ず残る。残さないとかえって酷い非効率になる、
ということです。
新自由主義の人や、過剰な競争主義の人は、それをわかってない。



271:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:26:18.13 ID:334pNrva0
>>244
従業員の給与が下がってる原因は、日本の高齢化と他の国の追い上げだよ。これはハッキリしてる。
新自由主義とか因果関係がわからんし。



278:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:28:52.54 ID:LCZtGaW10
>>271
>従業員の給与が下がってる原因は、日本の高齢化と他の国の追い上げだよ。これはハッキリしてる。
そういう原因なら、
企業の収益そのものが大縮小する → 役員報酬、株主配当、従業員給与全部下がる
となるはずです。ところが
「いざなぎ以来の景気」とか言って企業の収益が拡大する
→ 役員報酬や株主配当はあがるが、 従業員給与だけ下がり続ける
となっているので、
単に、新自由主義的な格差拡大が 不況の原因である
というだけです。



286:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:32:28.88 ID:FlQIvuM/0
>>278
不況→労働者層の給与が下がる→ますます不況という悪循環
これを断ち切るには給与を上げるのが手っ取り早いが、そもそも給与は市場原理によって決まるものなので
企業側に上げる理由が無いんだよなぁ



294:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:34:39.74 ID:LCZtGaW10
>>281
>実際には「物価上下のみ」を指して政府と日銀は
>為替誘導を行なっている。だからスタグフレーションが起きつつある訳。
バカバカしいレスですね。
スタグフレーションという言葉を使っている以上、物価の上下だけが「デフレ・インフレ」の定義ではないことは
明白ではないですか。
>>286
>そもそも給与は市場原理によって決まるものなので
違います。
市場原理によって決まるものなら、古代の世界で、奴隷同然の貧乏生活をしていた人たちは皆無でしょう。
市場原理に任せていると、強いものに都合のいいことになるだけで、多くの人は奴隷に近づきます。



306:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:39:06.65 ID:FlQIvuM/0
>>294
でも実際は市場原理によって決まっているじゃん
奴隷の存在こそ、市場原理の結果だと思うけど
そういう市場原理の非人道性に立ち向かうために、政府が時折介入するのが修正資本主義の理念なんじゃないのか
>>292
株主配当が低すぎることってそんなに問題だったのかね



316:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:42:52.79 ID:LCZtGaW10
>>306
>でも実際は市場原理によって決まっているじゃん
今でも、最低賃金などに見られるように、市場原理ではないですし、
いろいろな規制や制度もあるので、市場原理で給与が決まってるわけではありません。
政府が「時折」介入する修正資本主義、という考えがもうおかしいのであって、
たとえば義務教育にせよ、道路などのインフラにせよ、市場原理でできてるものではなく、
そういうものがないと「市場」そのものが効率よく機能しないわけです。
だから 「常時介入している」 あるいは、 「現代の資本主義において市場原理というのは非常に部分的な
性質にすぎない」ということだと思います



338:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:49:41.15 ID:m0Wcf+Z30
>>316
市場は失敗するからねぇw



342:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:50:19.98 ID:HkXpM1Sn0
>>338
そうそうw
経済学者が考える完全な市場なんて存在しないwww



292:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:34:14.49 ID:334pNrva0
>>278
>「いざなぎ以来の景気」とか言って企業の収益が拡大する → 役員報酬や株主配当はあがるが、 従業員給与だけ下がり続ける
そりゃ簡単なことで、景気の浮き沈みはあっても、
おおきな流れでは、高齢化のピークつまり社会的な負担の最大値がこの先に控えてるから固定費となる従業員給与を上げたくないわけ。
株主配当なんて今までが低すぎただけ。



159:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 00:42:37.48 ID:m0Wcf+Z30
みんなはIMFはやっとこの程度?などと思っているかもしれない
しかし、よく考えてほしい。IMFは新自由主義者の総本山といってよい
そのIMFが所謂、トリクルダウンを否定せざる負えない状況にまで追い込まれた
とは考えられないだろうか?そう考えると、新自由主義が
世界中から追いやられ始めたと、そう思える。
世界は新自由主義という、経済利己主義を排除し始めたのだろう



168:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 00:47:07.15 ID:+o0+WM+90
>>159
いや、奴らの手法は、問題を造り出し、解決法と称して必ず大手飛車取りをしてくる。



226:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:07:39.76 ID:HevIZclcP



日本の格差が低いなんて過去のことだしな。
日本の貯蓄率が高いなんて過去のことで、今じゃ韓国以下で先進諸国最下位の事実のように、
メディアは伝えずに嘘を言い続けるだろうね。



239:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:15:04.83 ID:HkXpM1Sn0
資産税は憲法違反でできないだろ


265:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:24:52.59 ID:hR/VdEKb0
たとえ収入が倍になっても、自分にあってない仕事やるくらいなら今の仕事やってた方がまし。
大多数の人間はそう思ってますよ。
当然、経済的合理主義的に動く人間は別だろうけどそういう人種の方が多いとはとても思えない。
日本は特にそういう傾向がある。
だから不景気でも人手不足なところがあるんだよ。
ブラック企業なんて言葉も、日本のそういう傾向のせいでできてる。



276:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:27:57.29 ID:Zpt817A40
この国は、民主主義国家だから
あまりにも貧困層だらけになったら
共産党が台頭するんじゃないか?
今は、非正規の割合が4割ぐらいになっているんだろ?
一億総中流の時代を復活させる とでも主張したら
かなり票が集まりそうな気がする
この国は、村社会的で群れてナンボのような所があるのに
新自由主義で共同体の破壊が進んでいるからな
国民生活に動揺を走らせるような真似ばっかりやっている
今度は、移民とか言い出しているし



287:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:32:29.58 ID:tGvbuPim0
格差ってどれくらいのこと言ってるんだ?
年収で1000万、2000万、5000万くらいと200万や300万は
格差には入らんよな。小さい頃からの積み重ねと顕在能力と
自己の時間と生命の切り売りみたいなもんだ。
不労所得が大きくて受け継いだ資産がすごいとかだよな。



329:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 01:46:56.84 ID:CwOBME9Z0
1人の金持と100人の貧乏人で
金持だけ外食したって食う量と時間に限界あるしな
なるだけ多くの人に均等に金が行かないと産業もサービス業も衰退していく



373:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 02:06:29.78 ID:w7r2NasX0
競争を止めたら他国に食われるだけの話だ
競争をやめて格差是正なんてのは国力を弱めるための中共の手先の方便
格差はもっと開かせないとダメで、頑張った人間が報われる社会にしないといけない



375:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 02:06:50.30 ID:jGxEdYhH0
BIやろうよ。それかワークシェア。
もう生産性が上がって物も人も余っている時代。ほっとけばあぶれる人が必ず出る。



379:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 02:08:59.03 ID:9WyU7m2VO
つかニートの俺共産寄りだわw
資本家は殺したい
今に始まってるよな粛正が



385:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 02:10:16.40 ID:+odpZZwB0
既に経済学的には論理的に説明出来るレベルの命題だと思っていたが、IMFがこんな認識なのか?
今時の経済学者って研究室でモデル弄ってるだけの人ばかりなのかな・・・



391:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 02:12:26.21 ID:2Z5xh1qm0
とはいえ日本は比較的経済格差の小さな国なわけだけど、格差の大きな米中より経済成長が鈍いのはどう説明する?


400:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 02:15:54.49 ID:CGAFyyNs0
BIってのは「資本家のおこぼれ」の分配を「合理化しましょう」って話。
だから全体としては「所得切り詰め」に繋がる。
少なくとも、現在の我が国が執るべき方策ではない。確実に。



406:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 02:18:25.77 ID:vf80vnBu0
共産主義が一番いいということが判明しました


411:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 02:20:56.46 ID:iGkUyXdc0
>>406
みんなが平等でみんなが貧しい(ただし共産貴族だけは別)
が共産主義
それにたいして所得格差はあるが、平均してみると
みんながそこそこ裕福が資本主義



436:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 02:32:41.97 ID:fWmtqH0h0
北欧は超競争社会
ノルウェーは政治家も自転車出勤で経営悪ければ会社をもれなく潰す
格差解消は護送船団でぬくぬく過ごすためのものではなく、より激しい競争をするための前提条件の整備
10人で競争するより100人で競争したほうが記録は伸びる



466:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 02:47:58.13 ID:A1RPxVpQO
ベーシックインカムって言ってる奴はニートだろ


481:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 02:54:17.04 ID:w7r2NasX0
まず、お前らの議論は前提からして間違ってるんだよな
今は実質的には空前の大不況
まずこの認識の上で議論をしないといけない
今のアベノミクスってのは株価や大企業の業績が上がってるから好景気と勘違いしやすいが
中小企業や大企業以外の労働者にとっては会社を維持するのギリギリ、給料も下がるギリギリのトコにある
だから、円が少しでも大きく振れたり、海外で金融混乱が起きたらかつてないほどの倒産の嵐になる
日本のほとんどの地域で不況続行なのに格差もへったくれもないwww
格差是正以前に、死なないようにだまって働くしかないのが現実



504:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 03:06:01.94 ID:Owm41W8g0
ベーシックインカムの発想とか見ても左翼ってほんと国家を親として見てる中学生みたいだな
反発するか甘えるかで自分がそれを支えてる一部だという発想が見事に抜け落ちてる
国家運営は慈善事業じゃねえんだから納税した分しか公共サービスが無いのは当たり前だって野



529:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 03:15:46.64 ID:HnI4rXopP
共産主義は皆一緒で意欲にストップかけて富裕産業とかも育たなくて駄目だけど
富の集中もある意味似たようなもんだと思うわ
経済成長にとって良い所得格差バランスを目指すのが国家の使命だろうね



615:名無しさん@13周年 2014/02/28(金) 12:45:43.64 ID:uzMwx/2J0
竹中が国民全員派遣にしたがっているというのもミスリード
むしろ逆で派遣という制度を無くしたがっている
正しくは労組を始めとする正規雇用という過保護すぎる制度をなくし
正規と非正規という制度格差なくそうとしている