1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2014/01/30(木) 19:21:23.63 ID:???0
★STAP細胞、共同研究の米教授「ハルコなしでは成功なし」
小保方さんと共同研究を続けてきたアメリカの大学教授がJNNの取材に答え、
「小保方さん無しでは成功はなかった」と貢献を讃えました。
小保方さんは、2008年にマサチューセッツ州ボストンにあるハーバード大学の医学部に留学し、幹細胞と再生について研究を行いました。STAP細胞研究の出発点となる多能性細胞を15年前に作りだし、小保方さんの指導教官として共同研究を続けてきたチャールズ・ヴァカンティ教授は
「小保方さんなしでは成功はなかった」と貢献の大きさを強調しました。
「最も努力する研究者で、いつも研究室にこもって最良の研究方法を考え出し細心の注意を払う人でした。ハルコがいなかったら、この研究は達成できませんでした」(ハーバード大学 ヴァカンティ教授)
「とにかく頑張り屋だったので 非常にうれしい。みんなが言うことは、彼女の優秀さはもちろん、真摯な態度と周りといかにうまくやっていけるかということ」(指導教官だったハーバード大学 小島宏司医学博士)
ハーバード大学は、すでにヒトの皮膚の細胞を使ったSTAP細胞の作製に取り組んでいて、今後も小保方さんとともに研究を進めていきたいとしています。(30日11:05)
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2115519.html



28:名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:31:02.09 ID:g2O9rBMT0
女性ノーベル賞ってキューリー夫人しか知らんが最近いるんか?


40:名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:36:05.51 ID:g2O9rBMT0
出身高校が絶対出てこんがチョン校だったら死ぬほど笑える


344:名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 13:25:31.94 ID:fkP+SjTx0


http://www.nature.com/nature/journal/v505/n7485/full/nature12968.html


小保方晴子さんが筆頭研修者でFA?
>>40
東邦大付属東邦高校という千葉の有名な理系進学校だよ



348:名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 13:27:25.04 ID:680r54310
>>344
山中先生 ー 実際に実験してた助手の人 の関係と同じだよ。
ハーバード大教授 ー おぼがたさん



48:名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:37:52.64 ID:KDUT1Z9Z0
「わしが発明した」
と、言わないだけまともなだな



49:名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:38:44.96 ID:+pIsUSUB0
ハルコすごい

ハルコ = 日本人

俺 = ハルコと同じ日本人

日本人の俺すごい
この発想が気持ち悪い



56:名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:42:10.26 ID:R5N+VMLQO
世界に貢献ってこういうのを含めての話。チョンは努力したまえ。


83:名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 19:57:01.92 ID:UEY2gFGU0
なんか、アメリカが主役みたいな感じになってるね。
あーあ。こういうことなのか。



89:名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 20:02:13.86 ID:8dSJGe100
国際特許は理研と東京女子医科大学ハーバード大の関連病院の
3施設合同で出願してるらしいね



91:名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 20:04:25.12 ID:vbRbhLU60
人間でも実用化できそうなら、ご本人どころか一族代々特許で食べていけるほどの世界的富豪になるね。


108:名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 20:21:24.82 ID:mvkzBr3bP
ストレスをかけて細胞を初期化するというアイデアは留学先のハーバードの研究者のもの。
小保方さんはその仮説を立証するために、どのストレス条件が最適かを見つけたってこと。



116:名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 20:34:29.50 ID:o+iNV2rp0
>>108
ストレスというか、細胞から幹細胞を細いガラス管で採取する時に、
疑問を持った小保方さんが、アイデアの始まり。
ガラス管で細胞にストレスが掛かって、幹細胞になるのでは?
先ず、ソコが生物学では認められない論理だったから、
そこから、論議が生まれて、指導もあったんだろう。
言いだしっぺは、小保方さん、って報道だったけどなぁ



153:名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 21:11:35.39 ID:m0hQW81r0
もともと、損傷した組織の細胞が幹細胞に戻るという仮説を立てていたのはヴァカンティ教授。
だから学会で疑問視されるような実験を試みる小保方さんの研究を応援していた。
大学を去った後でも学会が彼女を馬鹿にする中、共同研究をし支えていた。
ヴァカンティ教授に感謝こそすれ、けなすのはお門違い。



171:名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 21:19:54.27 ID:t0q26kEN0
Vacanti が二人いるのか、親戚なの? & はどういう意味?


173:名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 21:19:59.21 ID:JYAPpVAS0
追い出した後で、実験の信頼性が増し、共同研究に格上げしてから、再発表させた
これがハーバードのやり口



199:名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 21:35:51.06 ID:YjhPxz8l0
ハルコすごい

ハルコ = 日本人

俺 = ハルコと同じ日本人

日本人の俺すごい

朝鮮人 = この発想が気持ち悪いという

この発想がキモチわるい



236:名無しさん@13周年 2014/01/30(木) 23:28:42.28 ID:DwXmVv8l0
これ、日本では「日本人が発明したっ!」て喜んでるけど
そういってるのは日本人だけで
アメリカでは日本人は助手の1人に過ぎないって感じじゃないの?



249:名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 00:37:24.75 ID:7XFDD5qc0
チャールズ教授が、山中さんで、
小保方さんが、高橋くんってことなんですね。
よくわかりました。



269:名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 05:46:48.35 ID:R1qI98bA0
米教授が立案して助手のハルコが5年かけて偶然成功しただけだろ
手当たり次第に試していくだけなら猿でもできるわな
えらいのは米教授でFA



278:名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 06:17:57.45 ID:J2PUKP/h0
ウソユク教授がいなかったら、IPSもSTAPももっと早く、発表されていた。
死ね、朝鮮人ども!



279:名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 06:22:54.27 ID:ED/3bl4I0
将来若返りの薬(不老長寿)とか開発されるんだろうか、世の中変わるね


288:名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 07:29:55.79 ID:YNx56alF0
ちょっと分かりずらい
>ハーバード大学は、すでにヒトの皮膚の細胞を使ったSTAP細胞の作製に取り組んでいて、
今後も小保方さんとともに研究を進めていきたいとしています
何かハーバードの方が進んでいるような気がするんだが、
何で先に特許&論文提出出来なかったの?



293:名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 08:03:18.69 ID:nnmvJCLP0
まあ、日本じゃ人細胞で実験なんて役人が絶対に許さないしアメリカに行くしか無いんだろうな
日本じゃこの才能は活かせない



314:名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 09:37:32.42 ID:xUfZUx6v0
震災でアメリカに戻れず、たまたま知り合いの教授のいる理研に拾ってもらって研究をつづけたってなってるけど


342:名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 13:25:09.95 ID:L1KISBwu0
日本をハルコで浮かれさせてる間にアメリカは特許押さえたりしてるんだろ?w


374:名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 13:37:44.24 ID:680r54310
論文から読みとれる貢献の違い
ラストオーサー(責任者):日本の教授+ヴァカンティ教授
コレスポンディングオーサー(発案者):晴子さん+ヴァカンティ教授
ファーストオーサー(従事者):晴子さん
実際がどうだったかはともかく、論文から通常判断される貢献度はこう。



405:名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 13:55:59.86 ID:YifNpSSn0
日本人なんかにノーベル賞やるわけない、
とるとしたらハーバードが受賞することになる、
世界では研究者の一人という程度の評価、
馬鹿みたいに騒がない方がいい。



420:名無しさん@13周年 2014/01/31(金) 14:13:38.81 ID:9ncUXbWG0
慰安婦など捏造ばっかりやってるからだよ。情報の捏造が身に染み付いてる
科学は真理を追究する場だからね。