1: ◆CHURa/Os2M @ちゅら猫ρ ★ 2013/12/07(土) 13:59:28.89 ID:???0
★特定秘密「保存期間中に破棄も」 答弁書を閣議決定
2013年12月6日15時00分
安倍内閣は6日の閣議で、特定秘密の廃棄について「秘密の保全上やむを得ない場合、政令などで(公文書管理法に基づく)保存期間前の廃棄を定めることは否定されない」
とする答弁書を決定した。長妻昭衆院議員(民主)の質問主意書に答えた。
公文書の保存期間は「行政機関の長」が公文書管理法に基づいて定める。今回の答弁書は保存期間満了前の特定秘密であっても、政府が特定秘密保護法に基づいて定める政令の内容次第で廃棄される余地を残したものだ。
これまで政府は、保存期間が満了した後であれば、特定秘密に指定された期間が30年以上の情報を除いて、首相の同意を得て廃棄される可能性があるとしている。安倍晋三首相は国会答弁で、特定秘密に指定された期間が30年以上の情報について「すべて歴史公文書として国立公文書館などに移管されるよう運用基準に明記する」とした。




3:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 14:01:25.32 ID:2fcRqlK20
もはや、戦前の日本と変わりないな
監査機関もない第三者機関もない
外交防衛以外も、特定秘密保護の対象
もう終わり



6:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 14:02:28.63 ID:HAJe2F5f0
>長妻昭衆院議員(民主)の質問主意書



7:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 14:02:38.39 ID:8xsIIOFY0
まさかとは思いますが、この「民主主義者」とは、民主党員・民主党支持者の事ではないでしょうか。
もしそうだとすれば、あなた自身が政治リテラシーの低いB層であることにほぼ間違いないと思います。



16:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 14:06:16.13 ID:kmS2XNcpO
外交、軍事機密を守りたいのは分かるが
今回のは明らかになんか流れがおかしい
「それは理解できるけどもう少し摘めてくべきじゃね?」という層さえ無視して
あんな審議時間で強行採決に踏み切るには絶対変な意図があるだろ



34:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 14:35:21.39 ID:TRQir7hZ0
古事記の編纂者の一人といわれる稗田阿礼のような
記憶の達人のような人が暗躍?するような時代に突入するのかぁ?・・



38:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 14:39:05.92 ID:tEWzNN4c0
破棄は絶対だめだろ。
原則20-30年で公開、第三者機関の審査で延長最大50年とかだろ。
秘密な上に破棄可能となったら権力は暴走してくださいと言ってるようなもんだ。



42:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 14:45:23.53 ID:Qd8G6g/P0
>>38
民主党はそんなん無くても暴走して機密文書3万件の防衛機密破棄したじゃん。
暴走してたんだな。



47:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 14:53:59.21 ID:Cii6x6OM0
>>42
それにお墨付き与えるんだよ、悪いことじゃないって、いいの?



54:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 15:01:37.67 ID:Qd8G6g/P0
>>47
民主盗時代は勝手に破棄されてたんだろ?良いも悪いも暴走政権は好き勝手するだけじゃん。
明記するメリットがない事を手続きとして定めるのは誠意的だと思うがな。



58:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 15:03:26.49 ID:J3TB4HM/0
>>54
官僚が破棄したんだよ



61:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 15:06:34.88 ID:Qd8G6g/P0
>>58
官僚が漏らすんじゃ、特定機密保護法は必要だな。



65:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 15:11:26.38 ID:ToaP4mFT0
>>61
そこに反対する奴はいないだろ
(チャイナスクールの連中は知らんが)
問題になっているのは具体的な条件だよ



68:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 15:16:05.71 ID:tEWzNN4c0
>>54
秘密保護法ができたら機密情報の扱いについてもルール化されることになる。
勝手に破棄することが問題なんだから、破棄できないようにルール化するのは当然だろ。
秘密の保全上やむを得ない場合なんてのは基準としてあいまいだし、その判断が妥当だったか
どうか担保するものもないからな。破棄なんて認めるべきじゃない。



71:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 15:19:51.43 ID:Qd8G6g/P0
>>68
破棄していいなんて成ってないんだから駄目だってしても民主党は破棄しただろ。
勝手に盗まれるより破棄したって記録が残る方がまだよくないか。他所への流出の可能性のが深刻だ。
>>65
これをどうすれば良いと思うんだ?


・特定秘密の指定対象となりうる情報
防衛に関する事項(自衛隊法別表第4に相当)
外交に関する事項
外国の利益を図る目的で行われる安全脅威活動の防止に関する事項(国会に提出された案では「特定有害活動の防止に関する事項」)
テロ活動防止に関する事項



75:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 15:23:55.88 ID:tEWzNN4c0
>>71
なんで破棄という選択肢が出てくるのか意味不明なんだよ。
流出の危険性があるのなら、その情報を隔離しておけばいい話。



78:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 15:31:11.19 ID:Qd8G6g/P0
>>75
民主党は破棄したけど、それが文字通り破棄なのか持ちだしたのかすら分からないだろ。
隔離したって時の政権ならアクセスできる。隔離ってだれの判断でどうやるんだ。



84:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 15:39:39.02 ID:tEWzNN4c0
>>78
破棄の判断ができるんだったら隔離の判断だって可能だろ。
秘密の保全上やむを得ない場合に破棄なんだから、それを隔離に変えるだけの話だ。
機密情報に政権がアクセスできるのは当たり前の話、何の問題もない。



88:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 15:43:27.76 ID:Qd8G6g/P0
>>84
隔離の意味無いじゃん。
隔離しといたが民主党に破棄されました、何処に漏れたかしれませんで同じことだ。



103:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 15:54:00.49 ID:tEWzNN4c0
>>88
秘密の保全上やむを得ない場合が内部スパイの懸念なら
隔離してアクセス者を限定若しくは時限的に
アクセス遮断するような仕組みで問題ないだろ。



109:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 16:00:30.08 ID:Qd8G6g/P0
>>103
だからどうやるんだ?民主党政権では首相官邸に中韓人が入り浸ったり同様の民主党内で機密文書が野ざらしだった。
政権が暴走するのを危惧するなら当然後の政権の暴走を危惧しなければならない。だったらリスクを世代ごとに分散したほうが被害は抑えられる。
国益上持ちだされるよりは破棄したほうがマシだという判断自体はあり得てもいい。



121:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 16:08:56.23 ID:tEWzNN4c0
>>109
どうやって隔離するかなんて単なる技術上のことだろ。
アクセス遮断や制限とかいてあるだろ。
実際には文書をどこかに移して隔離するかすりゃいいだけ。
あとは情報流した場合の厳罰化や監視強化で対応すりゃいいだけの話だ



127:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 16:14:19.37 ID:Qd8G6g/P0
>>121
重要な情報ですってレッテル貼って隔離するわけだ、狙って下さいと。人が絡む以上絶対はないし、民主党がアクセスできるんだろ?
アクセスできなくても意味が無いけど、アクサセスして流せるならそれこそ隔離の意味ないけど。手間の割に意義が薄くリクスが高まるだけだと思う。
なんで政権の暴走を恐れるのに後の政権は無条件に信じるんだ。



144:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 16:26:16.43 ID:tEWzNN4c0
>>127
ひとついっとくけど、もし売国政権になったら、法律云々なんてなんの意味もなくなる。
一番重要なリアルタイムの情報がダダ漏れになるということだからな。
破棄の仕組みがあったとしても、大部分の機密情報は残るわけだから。
売国政権になれば現在の全情報と過去の大部分の情報が漏れる。
破棄すりゃリスク回避できるとかそういう問題じゃないだろ。
機密情報を簡単に破棄することのデメリットを考える方が現実的だと思うがな。



151:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 16:30:41.75 ID:Qd8G6g/P0
>>144
ひとつ言っておくが、売国政権になったらそんなの関係なく三万件とか破棄される。
正常に機能する事が前提にない議論はそれこそ国が滅びるだけだ。動かないことを考えて歯車を組む意味が何処にある。
現実的というは起こりえる全てに対処することじゃないぞ。もしそういう話をする人が居たらそれは反対のための詭弁か無為なバカ話でしかない。



72:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 15:20:50.47 ID:lL2Q6Pm/0
>>68
何事にも例外はある気がするがな
特に外交機密。公表しないことが国益になることもあるし



50:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 14:55:03.63 ID:hyh00nsP0
破棄したら完全に情報の私物化だろwwwwwww
ネタだよね?



106:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 15:56:55.80 ID:7rurwluK0
もっとも、わざわざ破棄しなくても60年経てば大抵の秘密情報は価値を失うのがなぁ
1953年の情報を今聞かされたところで何の役にも立たんだろ



167:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 16:37:58.41 ID:spOsuzoIi
うわー、もうこれはダメだわ
ここまで酷いの?
みんな平気なの?
歴史学者は紛糾もんだろ、自分が可愛いだけじゃないか



170:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 16:38:25.88 ID:vHk/owVh0
ていうか、破棄まで正当化しようとしてる連中はなんなんだろ?
これが何を意味するのか、理解できないわけもないと思うんだが。
今まで法案に賛成してきた立場上、引っ込みがつかなくなっただけ?



184:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 16:43:13.94 ID:fHp55Lr10
破棄可能ということは、恣意的な指定をしたとしてもその証拠が残らないということだ
インチキやり放題なんだよ



206:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 16:54:22.91 ID:Y3DLVKGG0
こんな取り決めもなく、民主の時に
大量に破棄されてたよなー



209:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 16:55:41.74 ID:SPi7ZHeV0
特定秘密でも文書は文書だから廃棄は公文書管理法に従うって話だろ?
これがおかしいというのなら公文書管理法の改定か新たに法を制定すべきという話をすりゃいいだろ。



247:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 17:23:41.93 ID:K49yQbxH0
火消しに躍起な バイト工作員

SPi7ZHeV0
・・・だろ?  などと疑問形で返すだけです



249:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 17:30:29.87 ID:6/rvHBbfP
秘密の保全上やむを得ない場合ってのは、
特定秘密を扱う機関が襲撃されたり、ハッキングされたりして、情報が流出する可能性がある、って事を想定しているんじゃないのか
自衛隊とか、在外公館とかでも、緊急避難的に破棄する手順があるはずだけど。



271:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 19:10:21.70 ID:N0hOjifr0



マスコミはこういう反社会的勢力のデモを
普通の一般人のデモであるかのように捏造するのやめてw
彼らは堂々と存在をアピールしてるのになぜ正体を偽装するのでしょうか?



278:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 20:15:03.31 ID:+BVhfqx30
つか、大衆が機密を知ろうとする時点でお門違いだ
その辺の大衆に機密が漏れたらそれこそ問題だw
反対してるおまえらアホ杉www



282:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 20:27:10.27 ID:Uin3CIgM0
どなたでしたっけ? 破棄はされないから、必ず公開されるって・・・ やっぱりウソツキ安倍じゃないですか。


285:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 20:34:20.17 ID:8/idrOIK0
>>282
大丈夫、お前ら朝鮮猿以上に嘘つきな生物はいないからwww



299:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 20:58:43.79 ID:6/rvHBbfP
だから、保全上問題が生じる場合、でしょ
組織の統廃合程度じゃその要件を満たさない
それに、独立行政法人が特定秘密を持つとは思えないけど。



308:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 21:40:05.14 ID:B1dVfTHd0
「秘密の保全上やむを得ない場合」の具体例がわからないと何ともなあ…
法案通って良かったけど、
安倍さんはこういう説明を端折るところがままあって
そこはいつももやっとする



323:名無しさん@13周年 2013/12/07(土) 23:52:17.08 ID:aOF/iIco0
ミンスはたった三年半の間に3万件破棄してたんだろ
秘密保護法無くてもやってるじゃん



335:名無しさん@13周年 2013/12/08(日) 01:18:12.18 ID:+Rz4n5Pz0
>>323
だからなんだよ
破棄に反対してるのは民主支持者だけだとでも?



344:名無しさん@13周年 2013/12/08(日) 03:20:34.48 ID:VObXLN8Q0
この法律によって政府の行動の何が問題なのかさえわからなくなるな。なにせ一切の証拠が廃棄できるわけだし