1:天使のかけらφ ★ 2013/07/31(水) 08:26:30.14 ID:???0
『さらば雑司ヶ谷』や『民宿雪国』などの小説で知られる作家・樋口毅宏氏が書いた『タモリ論』(新潮新書)が話題だ。発売1週間で6万部を超えるベストセラーとなっている。
樋口氏は本書でタモリを<絶望大王>と呼ぶ。そして、タモリの凄さを他の芸人と比較してこう評する。
<(ビート)たけしやダウンタウン松本が時に懐から刃物をチラつかせて、誰からも恐れられる
「自らをコントロールできる狂人」だとしたら、タモリは一見その強さや凄さが伝わりにくい、まるで武道の達人>
はたして「タモリ」とは何なのか。以下、樋口氏が語る。
* * *
近年、久しぶりにタモリの「達人ぶり」が再認識されたのが、2008年、タモリを世に出した恩人、漫画家・赤塚不二夫の告別式で読み上げた弔辞でした。
「私も、あなたの数多くの作品のひとつです」といった名言の数々は、それ自体、多くの感動を呼びましたが、
「実はタモリが読み上げていた弔辞は白紙で、勧進帳のパロディをしていたのではないか」との憶測が広がったことで、その驚嘆すべき才能に改めて注目が集まりました。
しかし、後日、徳光和夫にその時の真相について聞かれたタモリは、「もう忘れました」と一言。決して自分語りをしようとしないタモリのカッコよさを見せつけられた場面でした。
ソース




2:天使のかけらφ ★ 2013/07/31(水) 08:26:36.82 ID:???0
「タモリの凄さがわからない」というタモリ不感症の人たちも、いつか必ず、タモリの圧倒的なスケールや達人ぶりを知るときが来ます。
それを僕は「タモリブレイク」と呼んでいます。
僕にとって最初のタモリブレイクは、『笑っていいとも!』の「テレフォンショッキング」にミュージシャン・小沢健二が出演した時のタモリの一言でした。
「俺、長年歌番組やってるけど、いいと思う歌詞は小沢くんだけなんだよね。あれ凄いよね、“左へカーブを曲がると、光る海が見えてくる。
僕は思う、この瞬間は続くと、いつまでも”って。俺、人生をあそこまで肯定できないもん」
タモリの感性の鋭さに驚くとともに、彼が抱える「絶望」に気づいてしまった瞬間でした。
それってタモリが、長年『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)という音楽番組の司会を務めながら、
サザンやミスチルや海外の大物に目の前で歌われても、何一つ心動かされることがなかったということでしょう?
※週刊ポスト2013年8月9日号



3:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 08:28:33.05 ID:0xtxSCGM0
JAZZが好きでミュージカル嫌いで、歌詞のある曲が嫌いなんじゃないか 歌詞のあるJAZZもあるけど


6:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 08:30:29.13 ID:XWAdeajQ0
黒メガネしてるような人は、すごいとかいってもたかが知れてる


121:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 10:05:29.17 ID:rcBT5g5XO
>>6
彼、片方視力ないんでしょ?
かっこつけてやってるわけじゃないんじゃない?



22:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 08:37:34.67 ID:zYktUkAh0
オザケンは塾行かないで東大合格したから好感が持てる。


210:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 11:20:47.40 ID:vinbaqxJO
>>22
タモリなら「塾に行かず東大」なんて自分語りを絶対しない
そこがタモリの凄いところであり、絶望しているところなのだ。



24:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 08:37:57.38 ID:bZsue1DE0
その赤塚の葬儀の週かな?
サザン桑田の「シェー!」にはタモリが感動してたな。



28:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 08:39:41.36 ID:bGyyL06HO
こないだのタモリ倶楽部、脱衣麻雀という目のつけどころは良かったんだけどなぁ
スーパーリアルシリーズにビデオ挿入とか連打で脱がすヤツとか
色々あったのにもったいない
あの企画を立てたは脱衣麻雀を知ってるだけのヤツだろ
俺にやらせたら視聴率30いった



31:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 08:42:20.20 ID:tb6mAaaS0
カローラ?にのーって
買い物にでかけーたらー
財布を忘れて陽気なサザエさん



36:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 08:43:01.12 ID:R9Wq/heOO
これをタモリブレイクじゃなくてTブレイクと言えない記者は自分のセンスに絶望しろよ


43:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 08:46:49.44 ID:k1NEYfhn0
「俺だけはタモリを理解できる」「俺だけがホントのタモリを知ってる」
ってみんなに無自覚に思わせるから人気あるんだろうな



56:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 08:55:39.00 ID:1ubo5gVwO
1番出川
2番内村
3番たけし
4番タモリ
5番所
6番木梨
7番有吉
8番マツコ
9番ピッチャー志村
関西以外で打順組んでみたけど、これなら関西に勝てるだろ



68:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 09:03:07.65 ID:tb6mAaaS0
まぁスゴイスゴイって言うのですごいんだろうなぁと思ってるけど
現実には一度もすごいと感じたことはない不思議な存在



89:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 09:22:45.72 ID:RXIOcfkV0
仲間の持ち上げ
正直タモリの何処が面白いねん
ただ長く芸人やってるだけ
こんなの関西では生き残れない



112:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 09:51:37.64 ID:pspYUoqZ0
>>89
コレ見て逆に思ったけど
そういやタモリって取り巻きみたいなのがいないな
たけしもさんまもダウンタウンもファミリーみたいなのがいるのに
いろんな人を家に招いたりしてるから交流はあるんだろうけど



139:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 10:23:22.14 ID:HJy/3yOV0
>>89
俺も関西人やけど、タモリみたいなタイプの芸人を生み出せないのが関西の限界。
似たような芸風のベタな漫才師や、チンピラ話芸の若手ばかり。
ダウンタウン、さんまだけやと思う、関西出身の突出した芸人は。
西川きよしを、師匠、師匠と異様に持ち上げてる吉本芸人たちの気持ち悪さたるや・・・
松本が「関西人はお笑いに関して狭量」と言ってたのはホンマかも。



104:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 09:36:37.32 ID:Yvzr0qbX0
いいともなんて録画でもいいのに生で収録するのは何なんだろうな


140:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 10:23:33.55 ID:UZnbtnTzP
すごい過大評価だな。
タモリがチョンだったらどうするんだろう。



158:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 10:39:36.56 ID:7h7fkRr0O
タモリヨイショもだけどオザケンヨイショも大概じゃね?
なんでオザケン褒めたらタモリがすごいことになるの?



163:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 10:43:58.80 ID:FAbJz6M2P
>>158
オザケン褒めた、でタモリが凄いってことじゃないよ
もっかい読んでごらん



169:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 10:49:15.44 ID:7h7fkRr0O
>>163
特別すごい歌詞とは思わないが?
オザケンおばさんは痛いんだよ



162:パンツ ◆7vYOZotTDo 2013/07/31(水) 10:42:39.45 ID:ZNl+3HRWP
六本木で芸人が、ヤクザジャージ上下にニット帽の不良に絡まれたと思ってビビッたら
「私だよ!バカヤロー!」と和田アキ子だったという話も面白い
和田アキ子は異常



186:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 11:04:51.26 ID:q1BbODxZ0
最近のタモリ倶楽部やブラタモリのタモリは好き
それ以外は面白いと思ったことない



203:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 11:15:40.64 ID:4BPfs74q0
>ブラタモリはNHKなのでコケてもok
>松本人志のように単独コント番組(大コケ)
・・・・・え?



212:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 11:22:19.56 ID:fTazfNV10
全てに絶望してる人間は、ミュージカル見ても「ハァ?」としか感じないだろうからな。
ミュージカル嫌い、納得。



218:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 11:26:22.83 ID:GuHByYtnO
陽水の意味不明な歌詞が好きなんだろタモリは


224:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 11:29:55.15 ID:4BPfs74q0
>>218
パフィーの曲で気になった歌詞があったから聞いてみたらしい。
タモリ「白のパンダって何よ?」
陽水「パンダって白いでしょ?」



233:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 11:40:58.65 ID:MfCnw2XFP
>>224
パンダを白いと認識してるなら
白のパンダっていう必要ないような。



241:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 11:48:41.88 ID:iZwHjxHtP
>>233
それはさすがに無粋じゃないか?
「白い雪」とかが出てくる歌詞だってあるだろう



227:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 11:32:39.60 ID:ZOFxqxps0
ブラタモの何が面白いのか
爆問学問〜探検バクモンの方が数倍面白い
「江戸時代はこうだったんだなぁ」=昔を懐かしむ心理=中高年



265:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 12:49:14.15 ID:/yT/Pc/aO
小沢健二の「天使たちのシーン」は本当にすごい歌詞。
生死といったはかないもの(瞬間)を、
地球の自転、公転、何万光年先の星の輝き、生命の営みといった終わらない続くもの(永遠)の中に歌ってる。
「瞬間は永遠である」と。
タモリが指摘した歌詞の部分とテーマ(哲学?)は同じ。
色の配置や韻の踏み方も美しい…。
この才能を今も続けてさえいてくれればなあ…。



296:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 15:16:34.55 ID:0vdB3mrPi
オザケンってちゃんと生活できてんの?
金なくなったら日本でライブやれよ見にいくから。



303:名無しさん@恐縮です 2013/07/31(水) 15:58:27.29 ID:wpWNgeOj0
精神もだけど、身体も頑健なんだな。
27時間を何も食べずにやり切って、
最後の大縄跳びで自分よりも若いメンバーを鼓舞してたのには驚いた。