まとめ2ちゃんねる
まとめ2ちゃんねる的オススメ記事
    まとめ2ちゃんねる的オススメ記事

    2016年01月

     



    1:野良ハムスター ★ 2016/01/31(日) 20:30:24.40 ID:CAP_USER*.net
    「終活」といった言葉が登場するようになり、生きているうちから葬儀について考える機会が増えた。葬儀は一般的なものでも平均200万円程度かかるとのことで
    (2014年の日本消費者協会の調査で平均約189万円)、その負担は決して小さくはない。最近では通夜や葬儀を行わない「直葬(ちょくそう)」など、低予算できるものも増えているが、そんななか、『0葬――あっさり死ぬ』(集英社)などの著書もある宗教学者の島田裕巳さんが提案するのが「0(ゼロ)葬」だ。一体どんなものなのか。
    * * *
    遺骨は火葬場に引き取ってもらい、墓を造らなければいいのではないか。私が提案している「0葬」は、そういうやり方だ。
    そんなことができるのかと思われるかもしれないが、欧米では遺骨を引き取るかどうかは遺族の意思に任されている。
    日本でも、東日本では遺骨をすべて持ち帰る「全骨収骨(拾骨)
    (ぜんこつしゅうこつ)」だが、西日本では「部分収骨」で、全体の3分の1、あるいは4分の1程度しか持ち帰らず、残りは火葬場で処分される。
    確かに多くの火葬場では遺骨を引き取ることが原則になっているが、遺骨を遺族が引き取らなくてもよいという火葬場もある。考えてみれば、部分収骨では、遺骨の半分以上は火葬場で処分されているわけなので、全部を処分してもらっても構わないわけである。東日本にも、一部だが、そういう火葬場があり、私の知っている葬儀社では、0葬のプランを設けているところもある。
    直葬にした上、0葬では寂しいと感じる人もいるかもしれない。だが、そのときにはすでに本人は死んでいるわけで、寂しさを感じるわけではない。すべては生きている人間の想像力によるもので、土葬されることを考えると、寂しいどころか恐ろしいと感じる人もいるだろう。逆に、イスラム教では、火葬は地獄の火に灼(や)かれるようだと考え、必ず土葬を選択する。イスラム教の国には、そもそも火葬場がない。
    ※AERA 2016年1月25日号より抜粋

    http://dot.asahi.com/aera/2016012800040.html




    【火葬後、遺骨を引き取らない「0(ゼロ)葬」のススメ…焼いた骨は火葬場で処分してもらう】
    続きを読む
     



    1:海江田三郎 ★ 2016/01/31(日) 21:44:53.87 ID:CAP_USER*.net
    https://news.careerconnection.jp/?p=20496
    「もう殺されちゃう」、年老いた両親に日常的に暴力千葉県某所。70代老夫婦のインタビュー映像から、VTRはスタートする。7年前に夫が定年退職。マイホームで夫婦水入らずで悠々としたセカンドライフを満喫できるはずだったが、モザイク越しでも分かるほど、夫婦の表情は暗い。原因は、今年47歳になるという息子。この息子が年金暮らしの夫婦の僅かな蓄えを強引に奪っているというのだ。
    「(年金を使って)1人でのうのうと食べて飲んで」と、実の息子に対して躊躇なく説明する夫。無理もない。この夫婦は、
    47歳の息子から日常的に暴力を振るわれているのだ。夫が「突き飛ばされて、足で踏んづけられたこともある」と言えば、妻は「本当に安心して寝られない。もう殺されちゃう」とまで言ってしまう。冒頭から信じられない家庭を紹介してくれたものだ。これがもう12年も続いているというから驚きだ。そんな状況を打破するためにやってきたのが、非行、不登校などに対処するフリースクール「ワンステップスクール伊藤学校」の廣岡政幸校長と、数名の職員たち。夫婦の忍耐力は既に限界。フリースクールに息子を入所させてほしいと依頼してきたのだ。部屋にあるのは年代物のPC、今さらどんなソフトを作るというのか……廣岡校長と引きこもっている部屋のドア越しに息子と話しを始める。しかし、あくまでも温和な雰囲気で交渉を試みる廣岡校長に対して、口汚い言葉で罵ってきた。さらには自分でドアに鍵を掛けておきながら
    「まずは(ドアを)開けて口先じゃないところを見せてみろ!」と絶叫する始末。当然こういう茶番には付き合ってられないと判断した廣岡校長は、ドアを破壊して息子を引っ張り出した。そもそもどうして引きこもってしまったのか、その理由を聞き出すと、息子はこう話した。
    「事情があって収入がなくなってしまった。それを回復するために今は努力している」
    この言葉に、「それがもう12年続いているじゃないですか」と、当然のツッコミが入る。大学受験に失敗したこの息子。その後両親から借金をして会社を興すも、数年で倒産。返す刀で再び両親に無心をし、その金で株に手を出すが、失敗したのだという。さらにこの期に及んで、息子は「パソコンのソフトを作っているから、それぐらいは作ってから家を出て行きたい」と勝手なことを言う。チラリと映るこの息子の引きこもっていた部屋には、何年も前の型としか思えない古臭いパソコン機器しか見えない。彼はいまさら、どんなソフトを作ろうというのか。そして作ったところで、それをどう販路に乗せるのだろう……。
    「成人の引きこもりの増加が社会保障を圧迫することになる」
    息子とスクール側の話し合いは、なんと7時間にも及んだ。現実を認めようとしない息子に対して、根気強く説得を続ける廣岡校長。ここでVTRは次のケースに移ってしまう。正直「え? あの息子どうなった!?」と困惑するんだけど、この後はゴミ屋敷と貸した親の家を占拠し続ける40代引きこもりを説得する場面に。
    1年以上入浴もしていないというこの引きこもりも強烈だったが、3時間程度で説得に応じて寮に入って生活することになった。この後、ワンステップスクール伊藤学校には、14歳から47歳までの寮生37人が、自立を目指した共同生活を送っているという説明が入る。ん? 14歳から47歳……あ、47歳!冒頭のVTRで登場した、あの12年間引きこもっている47歳の息子も、無事に入寮したということだろう。いや、そう思いたい。廣岡校長は、最後にこう話している。
    「成人者の引きこもりが、相当数増えてきている。それは社会の働き手を失うだけではなく、結果的には社会保障まで圧迫されてくる」
    ところで、厚生労働省は、増え続ける成人の引きこもり対策として、平成21年度から「引きこもり対策推進事業」を行っている。地域支援センターを設置するなどして、適切な支援と引きこもりに悩む人々の結び付けを目的とした事業だそうだ。今回のVTRに登場する家族は、フリースクールに頼っている。恐らく方々手を尽くした末でのスクールへのSOSだったはず。救済の手段については、より多くの人々へ認知徹底を図ってナンボ。そういう意味でも、次は是非、厚生労働省の引きこもり対策事業についての特集を見てみたい。



    【40代ニートの悲惨すぎる実態…息子が12年間引きこもり、年金暮らしの両親に無心し日常的に暴力】
    続きを読む
     



    1:野良ハムスター ★ 2016/01/31(日) 15:11:12.77 ID:CAP_USER*.net
    山梨県南アルプス市の観光農園「南アルプス完熟農園」の営業停止に反対し、農産物を搬入してきた生産者団体が29日、同市内で記者会見を開き、営業の再開を求めた。
    会見を開いたのは、農家約270軒で組織する「南アルプス完熟農園生産者協議会」。野沢益雄会長(66)は「出荷してきた農家は突然、売り場を失ってしまった。事業を早急に再開してほしい」と訴え、来月3日、営業停止の撤回を求め、金丸一元市長に直接要望するという。また、会見では斉藤幸博副会長(66)が「完熟農園の目的は農家の収入増を図るものだった」と説明。完熟農園のオープンに伴い、農家の収入は増えていたと主張した。
    野沢会長は、営業停止を決めた後の市側の対応も批判。
    「営業停止が伝えられたのは、(営業停止した)25日の朝。今年は出荷量を増やそうと意気込んでいたのに、市の対応はあまりにもひどい」と憤った。
    2016年01月31日 13時50分


    http://www.yomiuri.co.jp/national/20160129-OYT1T50144.html



    【「突然売り場失った」「意気込んでいたのに、市の対応ひどい」憤る農家 山梨・完熟農園営業停止】
    続きを読む
     



    1:丸井みどりの山手線 ★ 2016/01/30(土) 13:58:05.05 ID:CAP_USER*.net
    1月30日 6時21分防衛省が一定の訓練を受ければ有事の際に召集される予備自衛官になれる予備自衛官補として、民間の船会社の乗組員を採用する制度の導入を目指していることについて、貨物船の乗組員などで作る「全日本海員組合」が、「事実上、民間人の徴用につながる」として反対の声明を発表しました。
    防衛省は民間のフェリーを自衛隊の物資や隊員の輸送手段として活用しようと準備を進めているほか、来年度には、海上自衛隊が民間の船会社の乗組員を予備自衛官補として採用する制度の導入を目指しています。予備自衛官補は、一定の期間、訓練を受けると、武力攻撃などの有事の際に召集される予備自衛官になることができる制度です。これについて貨物船やフェリーの乗組員などで作る「全日本海員組合」は29日、東京・港区で記者会見を開きました。このなかで、森田保己組合長は、「制度が導入されると、事実上、民間人の徴用につながると言わざるを得ず、断固反対する」と述べました。そのうえで、太平洋戦争中、物資や人員の輸送のため、徴用された民間の船舶が1万5000隻以上撃沈され、6万人余りの船員が犠牲になったと指摘し、同じような悲劇を繰り返してはならないと訴えました。これに対し、防衛省は「予備自衛官補になることを強制することは制度上ありえず、フェリー会社に対しても、乗組員の希望を尊重するよう求めていく」と話しています
    引用元:

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160130/k10010391151000.html




    【船員の予備自衛官補採用 海員組合「事実上 民間人の徴用につながる」と反対[NHK]】
    続きを読む
     



    1:影のたけし軍団 ★ 2016/01/31(日) 20:28:19.33 ID:CAP_USER*.net
    毎日新聞は30、31両日、全国世論調査を実施した。安倍内閣の支持率は51%で、昨年12月の前回調査から8ポイント上昇した。支持率が5割を超えたのは2014年3月調査以来。
    不支持率は30%と前回より7ポイント低下した。
    甘利明前経済再生担当相が28日、自身と秘書の金銭問題で辞任したのを受け、甘利氏を閣僚に任命した安倍晋三首相の責任を尋ねたところ、「任命責任は重くない」との回答が46%、
    「任命責任は重い」が42%でほぼ同水準だった。
    甘利氏の問題は支持率に影響せず、安全保障関連法への世論の批判が薄れたことや、外交面での実績などがむしろ数字を押し上げたとみられる。

    http://mainichi.jp/articles/20160201/k00/00m/010/062000c




    【安倍内閣支持率51%、前回調査から8ポイント上昇 甘利氏問題は影響せず・・・毎日新聞】
    続きを読む
     



    1:旭=502@DQN ★ 2016/01/30(土) 13:13:35.30 ID:CAP_USER*.net
    小保方晴子・元理化学研究所研究員(32)の手記「あの日」(講談社)が波紋を広げている。手記は新型万能細胞、STAP細胞の作成に成功したと理研が発表してから丸
    2年が経った2016年1月28日に発売され、早くもアマゾンの「本の売れ筋ランキング」で1位にランクインした。手記では、STAP論文共著者で小保方氏にとっては理研時代の恩師にあたる若山照彦・山梨大教授(48)に対する不信感をぶちまける一方で、小保方氏を取材してきたメディアへの批判にも多数のスペースが割かれた。媒体名や記者名を挙げながら、「人生で一番の恐怖を感じ、全身が硬直した」「殺意すら感じさせるものがあった」などと取材の恐怖を振り返った。
    ■「山梨に行った情報はすべて毎日かNHKに流出」
    STAP細胞をめぐる報道で先行していたのは毎日新聞とNHKだった。当然、これは小保方氏からすると「理研側からNHKと毎日にリークされた」と映る。手記によると、理研の報告書の内容は「発表前からいつものように毎日新聞にリークされ」たといい、リークがひどいと事務方の幹部に訴えると、その幹部は、
    「幹部の中に秘匿情報をマスコミと山梨に流出させている人は認識していて、その人の目星はついている。実は、その人を呼び出して口頭で注意をしたけれど効き目はなかった」
    「山梨に行った情報はすべて毎日かNHKに流出するんだけど、止まらない」
    「若山先生には理研広報からも注意を呼びかけている」
    などと明かしたという。
    特に毎日新聞の須田桃子記者については、「取材攻勢は殺意すら感じさせるものがあった」という。須田記者は取材の成果を「捏造の科学者 STAP細胞事件」(文藝春秋)としてまとめ、第46回大宅壮一ノンフィクション賞の書籍部門に選ばれている。この書籍のプロフィール欄には、須田記者は
    「特にiPS細胞(人工多能性幹細胞)については06年の開発発表当初から12年の山中伸弥・京都大学教授のノーベル賞受賞を経て現在まで継続的に取材してきた」
    と説明されている。小保方氏は、須田記者の取材手法を、
    「脅迫のようなメールが『取材』名目でやって来る。メールの質問事項の中にリーク情報や不確定な情報をあえて盛り込み、『こんな情報も持っているのですよ、返事をしなければこのまま報じますよ』と暗に取材する相手を追い詰め、無理矢理にでも何らかの返答をさせるのが彼女の取材手法だった」
    と批判。須田記者のメールは、断片的に得られた情報を裏付けるための取材の一環だとも言えるが、その執拗さに小保方氏は恐怖を覚えたようだ。これに加えて、メールを返信しても、自らの言い分が記事には反映されていないとも感じていたようだ。
    (長すぎるので一部略)
    ■週刊文春「嫌らしい言い方をすれば、STAPを書けば部数が伸びました」
    手記では、週刊誌の粗野な取材方法や動機にも触れている。週刊文春からは2015年になっても取材依頼の手紙が届いたといい、そこには率直すぎる取材目的が綴られていた。
    「なぜ私たちが毎週のようにSTAP騒動を取り上げてきたか。理由ははっきりしており、読者の評判がよかったから。嫌らしい言い方をすれば、STAPを書けば部数が伸びました。アンケートも毎週取っていますが、ずば抜けていい数字」
    「私は小保方さんをモンスターのような存在として書いてきました」
    小保方氏が住んでいるマンションのオートロックを突破し、部屋の前までやって来てインターフォンを押した記者も多かったという。特にマンション前で週刊新潮のカメラマンからフラッシュを浴びた際には、
    「マンションの中に逃げ込むと、カメラマンや記者が一緒に中まで入ってきて、録音しながら矢継ぎ早に質問をされた」
    「恐怖で足の震えが止まらず、初めて警察を呼んだ」
    という。
    小保方氏は手記に15章あるうち、第11章を「メディアスクラム」と題してメディア批判にあてている。取材手法や「個人攻撃」については幅広く批判を展開しているものの、その程度が限度を超えたものだったのかについては取材側の言い分も聞いてみないと真相は分からない。また、報じられた内容が誤報にあたるかどうかについての具体的な反論には至っていない。
    JCASTニュース:

    http://www.j-cast.com/2016/01/29257102.html?p=all


    【STAP小保方氏手記】メディア名挙げ、痛烈批判 オートロック突破し、部屋の前まで取材攻勢...
    http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1454115514/



    【メディア名挙げ、痛烈批判 オートロック突破し、部屋の前まで取材攻勢...】
    続きを読む
     



    1:いちごパンツちゃん ★ 2016/01/31(日) 15:40:13.47 ID:CAP_USER*.net
    アメリカ発祥の会員制倉庫型量販店「コストコ」が、アルバイト従業員を全国一律時給1200円以上で募集しており、その好待遇が話題を呼んでいる。
    近年コストコは地方への出店を進めており、一部地域ではコストコの時給は、地域の最低賃金と500円以上も差がついている。
    コストコはなぜ、全国一律で高水準賃金のアルバイト募集を行っているのだろうか。
    地元の最低賃金との差が500円以上も
    「コストコ」は、アメリカ・カリフォルニア州から発祥した会員制量販店だ。年会費を払うことにより、商品を格安で購入できることが人気で、世界9カ国697店舗まで拡大した。日本には1999年に初出店し、昨年までに24店舗まで拡大した。
    特に近年は地方への出店が著しく、2015年は山形県上山市、石川県野々市市、富山県射水市、岐阜県羽島市に進出した。今年4月には、宮城県富谷町で新店舗がオープンする。
    コストコは、アルバイトの募集条件をホームページで公開しており、全国どの店舗でも募集条件は同一で、時給1200円から始まり、1000時間ごとに昇給し、最高1650円もしくは1800円になるという。
    このコストコのアルバイト時給は全国一律で適用されるため、特に地方ではアルバイトの時給相場と大きく乖離することとなる。
    例えば昨年8月にオープンした「かみのやま店」がある山形県の2015年度の最低賃金は全国最低水準の696円で、コストコの時給とは504円の差がある。コストコの好待遇はネット上で広まり、コストコを賞賛する声が上がっている。
    「高い賃金と正社員率で地域の活性化につながれば」
    日本の企業は、同一職種でも地域ごとに賃金水準を変えることが一般的だが、コストコはなぜ、全国一律1200円以上という時給でアルバイトを募集しているのだろうか。コストコを運営するコストコホールセールジャパン(神奈川県川崎市)は取材に対し、次のように回答した。
    「コストコでは全国どの地域の店舗でも、同じスタート時給となり、一定労働時間ごとに一定額まで自動的に昇給する制度を採っている。そのため基準となる時給は、一番賃金設定が高い首都圏を元にしており、結果としてその他の地域においては、近隣のマーケット水準をはるかに上回るものとなっている」
    つまり、1200円という高い時給は、首都圏の相場に合わせた結果だという。同社は、このような基準を「グローバルスタンダードに基づくもの」と語っており、
    「コストコが進出している他の国においても同じルールを適用している」という。同社は、その基準に基づいて「正社員率を50%ととても高く設定しており、高い賃金設定および高い正社員率を設けることによって、その地域の活性化にもつながればと思っております」と回答した。
    地元自治体や労働者は歓迎このようなコストコの動きに対し、地方はどのように反応しているのだろうか。今年4月にコストコの新店舗がオープンする宮城県富谷町では、従業員募集の説明会に参加者が殺到しているという。富谷町を含む地域の企業で構成される「くろかわ商工会」によれば、地域の時給相場は750円から800円ほど。コストコの時給とは400円から450円の差がある。
    同町役場産業振興課の担当者は、コストコの進出に対し「若い世代の働き先となり、ありがたい。町の発展に大きく影響するだろう」と声を弾ませる。「今まで(隣の)仙台市に働きに出ていた人も地元で働くことになるかもしれない」と期待を込める。
    人材確保が困難になる可能性も
    以下ソース

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00000003-wordleaf-bus_all




    【コストコが時給1200円以上でアルバイトを募集する理由「地域の活性化につながれば」…地元も歓迎】
    続きを読む
     



    1:孤高の旅人 ★ 2016/01/31(日) 14:21:25.35 ID:CAP_USER*.net
    民主・岡田代表「新党結成も選択肢」
    2016/1/30 13:55

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFK30H0Q_Q6A130C1000000/


    民主党は30日午後、都内で党大会を開いた。岡田克也代表は夏の参院選前の維新の党との合流について「新党結成も選択肢として排除していない」と表明。ただ、具体的な再編手法については明らかにしなかった。
    岡田氏は衆院で維新と統一会派を組んでいる点に触れ「国会ではすでに維新と一体化している」との認識を示した。そのうえで「政治理念が共有され、本気で政権を狙う政治勢力ができるかが大事だ」と述べ、維新の松野頼久代表と合流のあり方を巡って協議する考えを示した。
    これに先立ち、民主党は地方組織の代表者が集まる地方代議員会議を開いた。出席者からは野党再編の方向性を早期に示すよう促す発言が出た。



    【民主・岡田代表「新党結成も選択肢」】
    続きを読む
     



    1:SIN ★ 2016/01/31(日) 17:56:30.41 ID:CAP_USER*.net
    共同通信社の世論調査によると、安倍内閣の支持率は53・7%で、前回調査から4・3ポイント増。
    http://this.kiji.is/66418559326651893?c=39550187727945729
    ★1が立った日時



    【安倍内閣の支持率 4・3ポイント上昇の53・7%・・・】
    続きを読む
     



    1:きゅう ★ 2016/01/31(日) 12:58:02.98 ID:CAP_USER*.net
    非正規の自治体職員 格差是正求め決起集会
    地方自治体で働く職員の3人に1人が非常勤などの非正規労働者となっている実態があるとして、正規の職員との格差の是正を求める決起集会が東京で開かれました。
    自治体の職員で作る労働組合が30日開いた集会には、全国から地方公務員や非正規の職員などおよそ300人が集まりました。
    この労働組合によりますと、全国の自治体では財政再建などのため正規の職員を減らしていて、警察官や教員などを除くと3人に1人となるおよそ70万人が賃金の低い非正規労働者とみられるということです。
    集会では、非常勤の給食調理員の女性が「正規の職員と同じ仕事をしているのに月給は手取り10数万円で1人では生活をしていけない。非正規の職員の中には、病気になっても休めない劣悪な労働環境の人もいる」と現状を報告しました。
    また、労働組合の幹部からは「非正規の職員に労働組合に入ってもらい、待遇改善の交渉を行う力を高めるべきだ」といった意見が出されました。そして、参加者全員で「頑張ろう」と声を上げ、正規の職員との格差の是正を求めていくことを確認しました。
    集会に参加した51歳の非常勤職員の女性は「福利厚生を含め、すべての面で正規の職員とは格差がある。特に賃上げを求めていきたい」と話していました。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160130/k10010391801000.html


    1: 2016/01/30(土) 20:44



    【非正規の地方自治体職員「正規の職員と同じ仕事をしているのに月給は手取り10数万円で1人では生活をしていけない」】
    続きを読む
     



    1:きゅう ★ 2016/01/31(日) 12:44:01.23 ID:CAP_USER*.net
    政府は元気な高齢者が地方に移住する「生涯活躍のまち(日本版CCRC)」構想を制度化するため、地域再生法改正案を今国会に提出する。移住者の就業支援や介護サービスの提供環境の整備などについて、自治体と民間団体などの役割を明記。地方創生の実現に向け、官民が連携して高齢者の移住を促進しやすい態勢を整える。
    (続きはソース元で確認してください)

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS30H15_Q6A130C1PE8000/




    【高齢者の地方移住促進へ法改正案 政府、今国会に】
    続きを読む
     



    1:かばほ〜るφ ★ 2016/01/29(金) 16:17:41.72 ID:CAP_USER*.net
    タクシー代払わず暴行、みずほ銀行部長逮捕
    2016年1月29日 14:14
    大手都市銀行「みずほ銀行」の部長の男が28日夜、東京・杉並区の路上でタクシーの運転手に暴行を加え、料金を支払わずに逃げたとして逮捕された。
    警視庁によると、強盗の疑いで逮捕されたのは、みずほ銀行の公共法人部部長・小山田泰幸容疑者(51)で、28日午後11時頃、杉並区の自宅近くの路上で、乗っていたタクシーを、料金に腹を立てて降りた後、運転手の男性を殴ったり蹴ったりして約7000円の料金を支払わずに逃げた疑いが持たれている。運転手の男性にケガはなかった。
    小山田容疑者は当時、酒に酔っていて、警視庁の調べに対し、
    「金は払わなかったが、殴ったりはしていない」などと供述しているという。
    日テレNEWS24

    http://www.news24.jp/articles/2016/01/29/07321087.html




    【みずほ銀行の公共法人部部長(51)を逮捕 タクシーの運転手に暴行を加え、料金を支払わずに逃げた疑い (430)】
    続きを読む
     



    1:きゅう ★ 2016/01/31(日) 12:49:45.78 ID:CAP_USER*.net
    秋田県内の消防士3人が、同県由利本荘市にある県消防学校で研修中に、半裸になってポンプ車のホースを尻に突き付けたり、荷台に乗ってふざけたりする写真を撮影し、1人が簡易投稿サイト「ツイッター」に投稿していたことが30日、同校への取材でわかった。
    保坂雅弘校長によると、3人はいずれも20歳代で、1月6日〜2月26日の予定で泊まりがけで救急科の研修を受けていた。同校の屋内訓練場などで撮影したとみられる。
    匿名の情報提供に基づき同校が調査した結果、3人は関与を認め、投稿を削除した。3人は31日から自宅謹慎となり、同校はほかに関与した職員がいないか調べている。
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20160131-OYT1T50032.html



    【尻にホース、消防士が研修中に悪ふざけ写真投稿】
    続きを読む
     



    1:シャチ ★ 2016/01/31(日) 12:56:50.51 ID:CAP_USER*.net
    TBS系(JNN) 1月31日(日)12時10分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160131-00000011-jnn-soci
    東京・町田市の路上で、すれ違った60代の男性に
    「肩が触れたから謝れ」などと因縁をつけて暴行を加え、けがをさせたとして、少年2人が警視庁に逮捕されました。
    逮捕されたのは神奈川県大和市に住む高校1年生の少年2人で、去年10月、町田市の路上で、すれ違った60代の男性に対し「おいちょっと待てよ」「肩が触れたから謝れ」などと因縁をつけ、殴る蹴るの暴行を加え、けがをさせた疑いが持たれています。
    2人は取り調べに対して「ストレスの解消だった」
    「暴行を加えて転ぶ姿が面白かった」と容疑を認めているということです。
    現場近くでは去年秋、路上で男性が襲われる被害が数件相次いでいて、警視庁が余罪についても詳しく調べています。(31日11:18)



    【「おいちょっと待てよ」「肩が触れたから謝れ」60代男性に殴る蹴るの暴行 高校生2人を逮捕】
    続きを読む
     



    1:記憶たどり。 ★ 2016/01/31(日) 09:39:27.22 ID:CAP_USER*.net


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160131-00050019-yom-soci


    廃棄された冷凍カツの不正転売事件で、産業廃棄物処理会社
    「ダイコー」(愛知県稲沢市)が横流しした冷凍カツには、一度解けた形跡のあるものも含まれていた。
    ダイコーは無許可の倉庫や屋外に廃棄食品を保管しており、衛生的な環境になかった実態が浮き彫りとなっている。愛知、岐阜両県や合同捜査本部は“廃棄食品ビジネス”の全容解明に向け、調査や捜査を本格化させている。
    「乱雑に箱の中に入れてあって、中身はぐちゃぐちゃ。半分近くは売り物にできなかった」。カレーチェーンを展開する壱番屋
    (愛知県一宮市)の冷凍チキンカツを、ダイコーの横流し先の製麺業
    「みのりフーズ」(岐阜県羽島市)から別の業者を介して仕入れた名古屋市内の食品卸会社社長は、そう振り返る。



    【横流し冷凍カツに一度解けた跡。ダイコーの不衛生な保管状態が浮き彫りに】
    続きを読む
    オススメ記事リンク

    このページのトップヘ

    (c)まとめ2ちゃんねる