まとめ2ちゃんねる
まとめ2ちゃんねる的オススメ記事
    まとめ2ちゃんねる的オススメ記事

    2015年07月

     



    1: ◆PARIDAK.Ds パリダカ筆頭固定 ★ 2015/07/31(金) 15:46:59.00 ID:???*.net
    菅義偉官房長官と沖縄県の翁長雄志知事は31日、首相官邸で会談した。翁長氏は、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の移設先となる名護市辺野古沿岸部の埋め立て承認に瑕疵があったとする県の有識者委員会報告書に触れ
    「これをベースにしながら議論したい」と伝えた。承認を取り消す意向を示唆した形だ。菅氏は辺野古移設を推進する姿勢を示し、議論は平行線をたどった。
    両氏の会談は今月4日以来で、翁長氏の上京に合わせて約15分間行われた。8月7日の安倍晋三首相と翁長氏の会談も正式に固まった。
    翁長氏は、8月中にも埋め立て承認の取り消しを判断する方向で検討している。
    ソース

    http://www.47news.jp/m/news/201507/SM0731_1185246.html




    【翁長沖縄知事、承認取り消し示唆 辺野古移設で官房長官に】
    続きを読む
     



    1: ◆PARIDAK.Ds パリダカ筆頭固定 ★ 2015/07/31(金) 19:51:16.62 ID:???*.net
    2020年の東京五輪エンブレムがベルギーのリエージュ劇場のロゴと似ているとされる問題で、ロゴのデザイナーの代理人弁護士は31日、国際オリンピック委員会(IOC)と大会組織委員会にエンブレムの使用停止を求める書簡を同日送ると明らかにした。
    デザイナーのオリビエ・ドビ氏の代理人、フィリップ・モタール弁護士は共同通信の電話取材に対し、書簡でIOCと組織委に8日以内の回答を求め、対応がなければ、8月にも使用停止を求めてベルギーの裁判所に提訴する考えを示した。(共同)
    ソース:産経ニュース

    http://www.sankei.com/world/news/150731/wor1507310038-n1.html




    【エンブレム 使用停止要求 ベルギーのデザイナー側】
    続きを読む
     



    1:すらいむ ★ 2015/07/30(木) 12:20:55.98 ID:???*.net
    阪堺電車が脱線 全線運休、けが人なし
    写真:我孫子道駅近くの車庫内で脱線した阪堺電車=30日午前11時28分、大阪市住吉区(南雲都撮影)


    30日午前9時50分ごろ、大阪市住吉区清水丘の阪堺電車阪堺線の我孫子道駅で、隣接する我孫子道車庫からホームに向かっていた車両(1両編成)が脱線した。客は乗っておらず、男性運転士にけがはなかった。運行する阪堺電気軌道が原因を調べている。
    脱線した車両は阪堺線の本線をふさいでいることから、阪堺線の全線(恵美須町−浜寺駅前)を運休。また、上町線も天王寺駅前−住吉間の全線を運休している。
    産経WEST 2015.7.30 11:52更新

    http://www.sankei.com/west/news/150730/wst1507300041-n1.html




    【阪堺電車が脱線 全線運休、けが人なし―大阪】
    続きを読む
     



    1:孤高の旅人 ★ 2015/07/31(金) 19:41:56.21 ID:???*.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20150731-00000044-jnn-soci
    都知事「エンブレム使うパネル製作いったん止める」
    TBS系(JNN) 7月31日(金)18時46分配信
    東京オリンピックの公式エンブレムをめぐる問題で、舛添都知事は、エンブレムを使うパネルなどの製作作業をいったん止める意向を明らかにしました。
    「万が一、今のような状況で訴訟で負けることはないと思うが、仮に(訴訟で)負けたということになったら(エンブレムの使用)差し止め請求。使用差し止めになったら最悪の場合、別のを作らないといけないとなったとき、また余分なコストと手間暇がかかる」(東京都 舛添要一 知事)
    舛添知事は、デザインが似ていることについて、「これだけ抽象的なデザインが山ほどあればしょうがない」としたうえで、国際裁判となった場合は、IOC=国際オリンピック委員会が訴訟を受けることになり、解決に相当の時間がかかると指摘、都で製作するエンブレム入りのパネルや名刺などについて作業をいったん止める意向を明らかにしました。
    一方、エンブレムを制作した佐野研二郎氏は「報道されている海外作品については、まったく知らないものです」と、盗作を否定するコメントを発表しています。(31日17:17).
    最終更新:7月31日(金)19時27分



    【都知事「エンブレム使うパネル製作いったん止める」】
    続きを読む
     



    1:coffeemilk ★ 2015/07/31(金) 20:43:27.32 ID:???*.net
    sssp://img.2ch.net/premium/6666924.gif
    さきほどWikileaksや伊・エスプレッソ紙が報じたところによれば、アメリカ国家安全保障局(NSA)は、日本の内閣や各省庁、三菱など大企業を盗聴していたことが明らかになった。
    ■第一次安倍政権などがターゲット
    Wikileaksのプレスリリースによれば、盗聴対象となったリストには2006年9月26日に発足して2007年8月27日まで続いた第一次安倍政権や、三菱の天然ガス部門や三井の石油部門といった日本の大企業、宮沢洋一経済産業大臣などの政府関係者、そして日本銀行などが含まれている。
    Wikileaksによれば、アメリカは日本の貿易摩擦や技術開発計画、気候変動政策、原子力やエネルギー政策などに関心を持ち、盗聴を計画。日本側は、こうした政策に関する情報をどこまでアメリカに共有するべきか懸念を持っていたが、実際にはアメリカ政府は、多くのことを知っていたようだ。
    ■ファイブ・アイズにも共有
    またこれらの盗聴内容は、米国から英国、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドにも情報共有されていた。これら5カ国の結ぶUKUSA協定「ファイブ・アイズ」と呼ばれ、加盟各国の諜報機関が傍受した盗聴内容や盗聴設備などが共有されている。
    今回リークされた内容には、ドーハラウンドと呼ばれるWTO交渉に際しておこなわれた盗聴のレポートや、
    2007年にブッシュ米大統領と会談した上で示された、「安倍イニシアティブ」に関する盗聴レポートなども含まれている。
    他にも、環太平洋パートナーシップ(TPP)の交渉に際して、アメリカが日本の戦略を注視していたことなども示されており、日本の貿易・産業政策にアメリカが高い関心を持ち、盗聴対象としてことが伺える。
    今月4日には米・ワシントンポスト紙が、外国情報活動監視裁判所(FISC)が2010年にNSAに対して許可した盗聴対象リストの中に、中国や北朝鮮、韓国、そして日本が含まれていたことを報じている。

    http://newclassic.jp/26728




    【米NSA、日本の内閣や各省庁、三菱などを盗聴 その情報を米・英・豪・加・新で共有か】
    続きを読む
     



    1:影のたけし軍団 ★ 2015/07/31(金) 19:10:34.04 ID:???*.net
    苫小牧海上保安署によりますと、北海道の苫小牧港の沖合50キロ余りの海上でフェリー火災が起きたという通報があり、確認を急いでいます。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150731/k10010174041000.html




    【苫小牧沖でフェリー火災か】
    続きを読む
     



    1:シャチ ★ 2015/07/31(金) 18:59:54.19 ID:???*.net


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150731-00000559-san-bus_all


    NTT東日本と西日本は31日、電話回線によるブロードバンド(高速大容量)通信サービス
    「フレッツ・ADSL」の新規受付を2016年6月30日で終了すると発表した。光ファイバーへの移行で利用者が減少しているうえ、「ADSLモデム」などの関連機器も製造が終了され、保守も不可能になるため。
    当面は代替となる光サービス「フレッツ光」の利用が可能な地域が対象。西日本は例外的に、自治体と連携してサービスを提供している地域は引き続き申し込みを受け付ける。
    今回は新規受付の中止発表にとどまるが、サービスを完全に停止する時期については、未定としている。
    光ファイバー通信の先鞭を担う形で、フレッツ・ADSLは00年12月から提供が始まったブロードバンド通信サービス。2005年度の契約数が東西合計で568万2千件と最も多かったが、現在は121万9千件と5分の減っている。
    ADSLは電話回線を使って提供する毎秒1メガ〜数十メガビットの高速データ通信サービスで2000年から本格的なサービスが始まった。



    【フレッツADSLの新規受付を終了へ-NTT東西】
    続きを読む
     



    1:すらいむ ★ 2015/07/31(金) 17:00:14.65 ID:???*.net
    画像:茶色の外壁の校舎に囲まれた同志社京田辺会堂(中央)。灰色に見える(京都府京田辺市で)


    同志社大京田辺キャンパス(京都府京田辺市)に、「色とは何か」を考えさせる建物がある。
    茶色のレンガ調の校舎が立ち並ぶキャンパスで、異彩を放つ灰色の施設。大学側はこれを
    「茶色」と主張する。なぜなのか。
    ◇「市の規制範囲」◇
    3月に完成した同キャンパス初の宗教施設「同志社京田辺会堂」。礼拝堂「言館」と、同志社の創設者・新島襄の関連資料などを展示する「光館」から成る。外壁はタイル約11万5000枚に覆われている。
    キャンパス内の建物は、外観の統一感を保つため、市が2004年に定めた「地区計画」で、外壁や柱の色彩を「自然石またはレンガによる茶色を基調」と規定。地区計画は、まちづくりのため都市計画法に定められた制度で、ルールに合わない建築物には、市が是正を勧告できる。
    大学側は、同施設の設計者を決めるデザインコンペを実施。提案条件に「地区計画の制限については縛られ過ぎることなく」という文言を盛り込んだ。「力量と適性を見極めるため、発想を妨げないようにした」(岩田喬・広報部長)といい、応募のあった379作品から、13年2月、建築家の柏木由人さんの案を採用した。
    市の担当者は、大学側から示されたデザインの図案で、外壁の色が灰色だったため、
    「規制に違反する可能性がある」として、大学側や設計者と協議。「茶色に近づける」という理由付けのため、色彩の国際的な指標「マンセル値」の色相(色合い)が、茶色の傾向を示す
    「黄赤系」の塗料を吹き付けたタイルを、全体の55%に使うことで折り合った。
    ただ、塗料の彩度(鮮やかさ)を低くしたため、視覚的にくすんで見え、やはり灰色のような色合いになった。全ての色は彩度を落とすと灰色に近づく。
    同大学施設部の山下利彦部長は「設計者は、周囲の校舎と調和しつつ、目を引く色を目指したと聞いている。あくまで茶色を基調としており、規制の範囲内だ」と説明する。
    >>2-10辺りに続く)
    Yomiuri Online 2015年07月31日 13時56分
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20150731-OYT1T50031.html



    【「色」とは何か・・“灰色”に見える施設、大学側は“茶色”と主張】
    続きを読む
     



    1: ◆PARIDAK.Ds パリダカ筆頭固定 ★ 2015/07/31(金) 15:05:00.92 ID:???*.net
    2020年の東京五輪のエンブレムについて、ベルギーの劇場のロゴや、スペインのデザイン事務所の作品と似ていると指摘されている問題で、エンブレムを手掛けた佐野研二郎さん(43)が31日、大会組織委員会を通じ、
    「報道されている海外作品についてはまったく知らないものです。制作時に参考にしたことはありません」
    とするコメントを発表した。
    ◇コメント全文
    「報道されている海外作品についてはまったく知らないものです。制作時に参考にしたことはありません。この東京2020エンブレムは、1964年の作品へのリスペクトを持ちながら、日本らしさを自分のなかで追求してデザインしました。海外出張中のため、コメントを出すことが遅れてしまい申し訳ありませんでした。帰国後、皆様にご説明できる場を設定させていただきたいと考えております」
    ソース:産経ニュース

    http://www.sankei.com/sports/news/150731/spo1507310032-n1.html




    【エンブレム 佐野氏が盗作疑惑否定「海外作品まったく知らない」】
    続きを読む
     



    1: ◆PARIDAK.Ds パリダカ筆頭固定 ★ 2015/07/31(金) 07:28:23.64 ID:???*.net
    http://img.2ch.net/premium/6666924.gif
    著名な中学受験塾の講師の方から聞いた話である。教え子の中に算数、国語が抜群にでき、成績がいつもトップクラスの少年がいたという。
    彼は理科も物理、化学領域は極めてよくでき、その塾のエースだった。ところがどうしたことか、植物分野を除く生物領域がからっきしダメ。
    彼は昆虫、魚、人体の図を見るとアレルギー反応を示していたのである。
    ある日、塾の廊下で、少年の目の前を一匹のゴキブリが素早く横切った。少年の反応は正直だった。少年は腰を抜かし、廊下に尻もちをついてしまったというのである。
    少年の昆虫嫌いは模試の時も変わらず際立っていた。昆虫の顔の図が出ているだけで額に油汗が浮かぶ。具合が悪くなるので問題用紙を伏せ目を背けてしまうこともあった。
    塾のスタッフは皆この行動に困り果ててしまった。彼の両親は医師で、彼も将来医学部を目指していたからである。
    ■けっこういる!「生物嫌い」の医学部志望医学部を志望していながら何故?と不思議に思われるだろうが、医学部志望者の中には、意外にこの手の生徒が多い。私も幾人か思い当たる生徒がいる。
    生物の問題で生き物や人体の一部が出てくると、途端にアレルギー反応を示すケースである。
    この少年のように男子学生では稀だが、女子学生の場合、「生き物嫌い」の生徒も多い。中でも「虫嫌い」である。堤中納言物語に登場する「虫めづる姫君」など本当に存在したのかと、勘ぐってしまう。少年が卒倒してしまったゴキブリは特に人気がない。それは何故なのか。人は何故ゴキブリを怖がるのか。実は、学問的に考えてみると面白い。
    諸説あるが、われわれヒトのDNAにゴキブリの恐ろしさが刷り込まれており、継承されているという説はもっともらしい。
    古生代のペルム紀に生息していたゴキブリは巨大で、われわれの祖先がその攻撃におののいていた、というのである。その恐怖を記憶した祖先のDNAが、今に継承されているというのだ。真偽のほどは分からないが、分子進化の観点からは一理ありそうだ。ただ私が教育の側面から注目しているのは、親の関わり方である。
    以下ソース

    http://toyokeizai.net/articles/-/78280?display=b




    【なぜゴキブリだけが、こんなに嫌われるのか】
    続きを読む
     



    1:日本茶 ★ 2015/07/31(金) 08:36:05.31 ID:???*.net
    東京2020オリンピックのエンブレムの盗用疑惑が世間を騒がせているが、国内のデザイン関係者の間ではデザインを手掛けた佐野研二郎に対する擁護や、マスコミの偏向報道を指摘する声が挙がっている。
    同エンブレムは、2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会を通じて
    7月24日に発表。国内外から104作品が集まり、「入選」に選ばれたグラフィックデザイン業界の大御所と呼ばれている原研哉と葛西薫を抑えての抜てきだった。「TOKYO」「TEAM」「TOMORROW」の頭文字
    「T」をモチーフにしたデザインがベルギーの劇場「Théâtre de Liège」のロゴと酷似しているとネット上で広まり、同劇場のロゴデザインを担当したとみられる事務所も公式Facebookで指摘するなど騒動に発展。また、スペインのデザイン事務所が東日本大震災の寄付を募るために作成したスマートフォンの壁紙用デザインにおいては配色も似ていると新たな指摘が浮上し、論争が過熱している。同委員会はデザインについて
    「問題はない」とコメントを発表している一方、同劇場のロゴデザイナーが法的手段を取る可能性を示している報道もあり、物議を醸し出している。
    この騒動について、国内の各デザイン関係者がSNS等でコメント。ナガオカケンメイは「シンプルで力強いデザインはグラフィックに限らず、似てきます。佐野さんくらいの世界的デザイナーが、完成されたデザインを真似ることはない」と前置きしつつ、「企業のマーク同様、類似調査を経て、登録申請後に発表されている訳だから、類似に値しないと判断されたと考えます」と綴っている。TwitterとFacebookを停止し「騒動から逃げているのでは」という声に対して、森本千絵は「(エンブレムデザインを発表する前から)とっくにFacebookやツイッターやめてて、逃げ隠れなんてしてないし、もっともそういうことが似合わない実直な人」
    と投稿。このほか、水野学や皆川明らも「盗用ではない」と見解を述べている。
    マスコミの偏向報道を問題視する声も挙がっている。中村勇吾は
    「すごく基本的な形態の組み合わせのシステムなので世界中探したらどっかに似たアウトプットは必ずあるだろう。これでパクリだと揚げ足取られると今後シンプルな提案は何も出来なくなる」とコメント。クリエイティブに関する法律について造詣が深い弁護士の水野祐は
    「著作権法は偶然似たものを侵害とはしない」といい、「『パクり』という言葉を使って煽ってるとしか思えない。発言を拾った報道側のリテラシーの問題では」と指摘している。
    東京五輪のエンブレム盗用騒動について国内デザイン関係者がコメント 偏向報道を指摘する声も | Fashionsnap.com

    http://www.fashionsnap.com/news/2015-07-30/designer-emblem/




    【東京五輪エンブレム盗用疑惑にデザイン関係者から擁護の声 マスコミの偏向報道を問題視も】
    続きを読む
     



    1:DQN ★ 2015/07/31(金) 00:07:31.74 ID:???*.net
    JR北海道は29日、北海道新幹線札幌駅のホームの位置について、駅西側への変更を最有力としていた従来方針を転換し、当初計画通り現駅構内に整備する案を「基本」
    に検討する考えを札幌市に文書で伝えた。駅西側案に対し、札幌市や道などの反発が予想以上に強かったことに配慮した。
    ただJRは引き続き現駅案と西側案の費用対効果を検証する姿勢を崩しておらず、JRが目指す年内決着まで、曲折がありそうだ。
    JR北海道の小山俊幸常務が札幌市の浦田洋都市計画担当局長に文書を渡した。JRはこれまで《1》現駅《2》駅西側《3》駅東側《4》駅の地下―の4案を検討するとしていたが、今回、西側案を最有力としていたことを初めて認めた。その上で「(現駅案を)基本線として在来線の輸送力を確保するために必要な措置などについて調査を進める」とした。
    一方、現駅案については《1》通勤時間帯の在来線に相当な削減が生じる《2》新幹線利用者の改札、待合室のスペースが十分確保できない―と問題点を指摘し、外部のコンサルタントに4案の費用対効果を検証する姿勢を堅持した。
    どうしん:

    http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/economy/economy/1-0162411.html




    【ホーム「現札幌駅案が基本」JR北海道が修正】
    続きを読む
     



    1:何て骨体 ★ 2015/07/31(金) 08:30:32.62 ID:???*.net
    テレビ、ついに地獄の悪循環突入で再起不能?影響力減→CM減→制作費なし…
    Business Journal 7月31日(金)6時1分配信
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150731-00010001-bjournal-ent&p=1
    近年、日本人のテレビ離れが深刻だ。娯楽の多様化などによるテレビの失権が叫ばれる中、総世帯視聴率を表す「HUT」は1998年度下期の71.2%から、
    2014年下期には63.3%(ともにゴールデンタイム)に減少している。もはや、テレビにかつての影響力はないといっても過言ではないだろう。
    では、マーケティングの観点からテレビ離れの原因を探ってみよう。立教大学教授・有馬賢治氏は以下のように語る。
    「テレビ離れの大きな原因は、若者がリアルタイムで視聴しなくなったことでしょう。情報コンテンツの消費量自体は増加しているのですが、若者は最新・先端情報に対する興味が強いものです。それに応えるメディアは、現代ではインターネットにシフトしており、テレビの情報はネットの後追いになりがちです。そういった背景から、若者にとってテレビが必ずしも魅力的ではなくなってきているのです」
    確かに若者のテレビ離れは顕著だ。総務省によると、テレビの1日の平均視聴時間は60代の263.0分に比べ、
    10代は102.9分と2時間以上の開きがある。
    その影響は広告業界にも広がっており、マーケティング・リサーチ会社のクロス・マーケティングが12年に発表したところによると
    「商品やサービスを実際に利用・購入する時に参考にしているメディア」で「商品比較サイト(24.0%)」が「テレビ(20.2%)」を上回っている。
    「テレビCMで若者の購買意欲をかき立てるのは、難しい時代になっています。テレビを視聴する機会自体が減少している以上、テレビCMを目にする機会も減っており、自社のCMが見られる機会は『偶然』に近くなっているでしょう。その意味で、テレビCMにどれだけの広告効果を期待できるのかは疑問です。もはや、有名人を起用して商品の機能性だけを宣伝しても、消費者には響かないのです。テレビCMにさほど効果がないのであれば、企業は高い広告費をテレビ局に払いたくはありません。すると、テレビ局は制作費が少なくなり、低予算で時間をつなげるフォーマット化したトークバラエティ番組しかつくれなくなってしまいます。そして、視聴者がさらに離れ、より広告効果が上がらない、という負のスパイラルに陥っているといえます」(有馬教授)
    ●5秒で惹きつけるネットCM
    それに比べて、ネットのCMはどうだろうか。最近では、「YouTube」や「ニコニコ動画」などの動画共有サイトで動画を再生すると、CMが流れることも多くなっている。
    「それだけ、広告主から『ネットに広告を打つ価値がある』と認められている証拠です。最近では、『YouTuber(独自制作した動画を『YouTube』で公開し、広告収入を得るクリエイター)』として何千万円も稼ぐ人が出てきていますが、そういった職業が成り立つのも、多くの企業がネットに広告を出しているからです。内容を見ると、ネットCMは5秒など一定時間後にスキップできるものも多いため、最初の数秒で視聴者の心を惹きつけるような工夫もしています。そのあたりの企業努力が、“垂れ流し”の多いテレビCMとは異なるのかもしれません」(同)
    そうなると、気になるのはテレビCMの今後だ。
    「体形の劇的な変化を表現したRIZAP(ライザップ)のCMは、視聴者に『おいおい、本当かよ』というツッコミをさせることで注目を集めましたが、このような話題提供型は特例です。基本的には『続きはウェブで』というように、いかにテレビからネットに誘導できるかがポイントになってくるでしょう。今後の企業の広告活動は、テレビ中心ではなく、ネット上で話題が共有されるように紙媒体や屋外広告などを巻き込んだクロスメディア展開型が多くなると思います」(同)
    テレビCMにも、時代に適応する柔軟性が求められているということだろう。
    解説=有馬賢治/立教大学経営学部教授、構成=A4studio



    【テレビ、ついに地獄の悪循環突入で再起不能?影響力減→CM減→制作費なし…】
    続きを読む
     



    1:アフィカス m9(^Д^)定職につけよ ★ 2015/07/29(水) 23:07:04.80 ID:???*.net
    「ゴキブリ混入」で昨年12月から今年6月初めまで販売を中止していた即席めん『ペヤングソースやきそば』(まるか食品)が、
    6月時点で即席カップめん分野での国内シェア1位を獲得。それまで絶対王者だった日清食品の『カップヌードル』を抜いた。
    爆売れの要因は「市場が熱望していたから」だけではない。復活劇の要因は同社の危機管理の成功にある。すぐさま自主回収を決定し、さらには、丸橋嘉一社長が小売店へお詫び行脚を行なった。販売中止の間、社長は自ら工場に来て仕分けを率先して行ない社員を鼓舞するほか、社員の解雇も減給も行なわないなどモチベーションの維持にも努めたのだ。
    企業の危機においては、リーダーの行動が問われる。2014年7月に異物混入問題や衛生管理問題が発覚したマクドナルドは大幅減収の苦境が続いている。
    社長のサラ・カサノバ氏が事件発覚から1週間後の中間決算発表の場で「憤りを感じる」と、工場側に責任を押し付けるようなコメントをしたため物議を醸した。
    前年同月比で80%以下の全店売上高を7か月連続記録しているのは、こうした対応のまずさも無関係ではないだろう。リスク管理に詳しいリスク・ヘッジ代表の田中辰巳氏がいう。
    「マクドナルドも被害者だといわんばかりの言い回しでうまくかわそう、逃げようとしたように、消費者に受け取られてしまった。まるか食品は、回収決定後は一切言い訳をしなかった。その『誠実さ』のおかげで、消費者はペヤングを応援する気持ちになれたのでしょう」
    販売再開を心待ちにしていた全日本ペヤング愛好会会長の奥山祐治氏の話。
    「すぐに回収を行なったことや、異物混入をなくすために設備改修を行なったことから『もう大丈夫だ』と思えた。それにファンとしては、慣れ親しんだパッケージデザインを残そうとしたのも好印象でした」
    対応だけでなく、味も形も変えないという愚直さも好調の秘訣かもしれない。

    http://www.news-postseven.com/archives/20150729_338236.html




    【異物混入から復活のペヤング 即席カップめん分野での国内シェア1位を獲得 マクドナルドとの違いは『誠実さ』】
    続きを読む
     



    1:孤高の旅人 ★ 2015/07/31(金) 03:18:44.73 ID:???*.net


    http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/8033756641.html?t=1438277122011


    機械に巻き込まれたか男性不明
    07月30日 19時04分30日午前、観音寺市にある産業廃棄物の処理会社の工場で、古い紙などを破砕する機械の点検をしていた男性社員の行方が分からなくなり、警察は男性が機械に巻き込まれたとみて調べています。30日午前11時すぎ、観音寺市大野原町にある産業廃棄物の処理会社、
    「エビス紙料」の四国工場で、45歳の男性社員の行方が分からなくなったと警察に通報がありました。警察によりますと、男性は、30日午前9時ごろから古い紙などを破砕する高さ5メートルの機械の点検をしていて、側面にある扉を開けて中を見ていたとみられるということです。警察が一緒にいた別の40代の男性社員から話を聞いたところ
    「点検中に自分が機械を動かした」と話しているということです。警察は機械から血の痕が見つかったことなどから男性が機械に巻き込まれたとみて調べています。



    【機械に巻き込まれたか男性不明】
    続きを読む
    オススメ記事リンク

    このページのトップヘ

    (c)まとめ2ちゃんねる