まとめ2ちゃんねる
まとめ2ちゃんねる的オススメ記事
    まとめ2ちゃんねる的オススメ記事

    2015年03月

     



    1:シャチ ★ 2015/03/31(火) 14:33:18.17 ID:???*.net


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000536-san-soci


    東京都西東京市内で1月、バイクや車が焼ける不審火が相次いだ事件で、警視庁捜査1課は31日、車に火をつけて近くの民家などに燃え移る恐れを生じさせたとして、建造物等以外放火容疑で、同市東町、無職、勝本弘志容疑者(45)=器物損壊容疑で逮捕、処分保留で釈放=を再逮捕した。捜査1課によると、「車を持っている人がうらやましかった」などと容疑を認めている。
    再逮捕容疑は1月20日午前0時ごろ、同市東町の民家の駐車場で、住人女性の普通乗用車のバンパーに火をつけて焼損させ、家屋などに延焼する危険を生じさせたとしている。
    現場近くの防犯カメラの映像などから関与が浮上。周辺では1月7〜28日の間、半径約500メートルの範囲でバイクや車が焼ける不審火が11件発生し、計14台が被害にあっており、捜査1課が関連を調べている。



    【「車を持っている人がうらやましかった」バイクや車への連続放火、45歳無職男を逮捕】
    続きを読む
     



    1:鰹節出汁 ★ 2015/03/31(火) 20:28:56.81 ID:???*.net
    消費再増税、延期確定=「景気条項」削除―税制改正法が成立

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150331-00000123-jij-pol


    2015年度税制改正関連法が31日の参院本会議で可決、成立した。
    15年10月に予定していた消費税率10%への引き上げを1年半延期し、
    17年4月とすることが確定。「景気条項」を削除し、景気情勢次第でさらに先送りできなくなる。税制改正関連法では、標準で34.62%だった法人実効税率を
    2年間で3.29%引き下げる。減税により企業収益が増え、従業員の賃上げや税収増につながることが期待される。



    【消費税10% 2017年4月に決定】
    続きを読む
     



    1:バーニングハンマー ★ 2015/03/31(火) 20:15:39.62 ID:???*.net
    「津波から逃げる幽霊を見た」「某所の橋はマジで“出る”らしい」ーー。
    被災地では、震災から4年になる今でもこうした幽霊の目撃談が後を絶たないという。さらに「東日本大震災ほど幽霊話が顕著だった震災はない」と指摘する研究者も。被災地に出る幽霊の正体を追った。
    ■沿岸の、とある道路に幽霊の行列!
    3・11直後から被災地にはこんなウワサが流れている。震災で亡くなった人が幽霊となって出る――。例えば、こんな話だ。
    「ある橋では、幽霊がタクシーを止めて乗り込んできて、運転手が行き先を聞くと決まって『あの、私、死んだんでしょうか?』と聞いてくる」
    また、こんな話も。
    「沿岸にある、とある道路では、夜になると震災で亡くなった人たちの霊が行列を作るほどたくさん歩いている。そこを通る車から『人をひいてしまった』と警察にたびたび通報があるが、実際、誰かがひかれた形跡はない」
    他にも「ある町では、津波から逃げているのか何度も何度も同じ建物に駆け込む幽霊が出る」
    「大勢の人が亡くなった浜に青白い炎が見えたり、人の話し声が聞こえたりした」
    「ある道路が夜間通行止めになるのは、幽霊の目撃談があまりに多いから」などなど…。
    実は震災から4年になる今でも、こうした幽霊の目撃談が後を絶たないのだという。
    宮城県石巻(いしのまき)市の、ある飲み屋の店主はこう言う。
    「被災した年の夏頃だったかな、そんな話がちらほら出てくるようになったのは。もうすぐ4年になるけど、この手の話はゴマンと聞いたよ。お客さんで実際に“見た”って人も結構いるしね。まぁ、オイ(俺)は見てねえから信じてないけど…。たくさんの人が亡くなったわけだから、出てもおかしくないんじゃね」
    メディアではNHKが2013年に「津波の犠牲者と再会した」「声を聞いた」といった被災者の不思議な体験を特集したNHKスペシャル『シリーズ東日本大震災 亡き人との“再会”〜被災地 三度目の夏に〜』を放送し、大きな反響を呼んだ。またAFP通信などの海外メディアもこの事象を報じている。こうした幽霊話は被災地ではすっかり定着しているのだ。
    「これまで様々な災害を調査してきましたが、幽霊に関する話がここまで顕著だった災害は近年、ありませんでした。しかも単なるウワサ話と異なるのは、4年という長期間にわたって語り継がれていることです」
    そう指摘するのは、災害社会学や災害情報論を専門とする日本大学文理学部社会学科の中森広道教授だ。
    震災直後から被災地を回っていた中森教授は、被災地の人々から幽霊の目撃談が広まっていることを聞き、13年12月に被災地に拡散した幽霊話を検証するアンケート調査を行なった。
    すると被災3県から計345件もの回答(岩手55・宮城217・福島73)があった。
    「津波から逃げる幽霊」「タクシーに乗る死者の霊」など、記者が取材でたびたび聞いたのと同様の話も少なくなかった。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150309-00044659-playboyz-soci


    週プレNEWS 3月9日(月)2時0分配信



    【NHKも取り上げた被災地の“心霊体験”はまだ終わっていなかった】
    続きを読む
     



    1:ちゃとら ★ 2015/03/31(火) 19:26:57.42 ID:???*.net
    元経済産業省官僚の古賀茂明氏(59)が27日のテレビ朝日の「報道ステーション」で
    「菅氏をはじめ官邸にバッシングを受けてきた」などと批判したことに対し30日、菅義偉官房長官が「全くの事実無根」と不快感をあらわにした。古賀氏はこの日、大阪市内で関西ローカルのテレビ番組に出演したが、騒動に関するコメントはなかった。
    古賀氏は27日の「報ステ」で「菅官房長官をはじめ、官邸の皆さんからバッシングを受けた」などと官邸の意思が働き番組を降板させられたとした古賀氏。これに対し、菅官房長官が反論した。
    菅氏は「全く事実無根だ。言論の自由、表現の自由は極めて大事だが、事実に反するコメントを公共の電波を使って報道したことは極めて不適切」と述べた。また、対抗措置に関しては「放送法があるので、テレビ局がどのような対応をとるかをしばらく見守りたい」と説明した。
    古賀氏はこの日、関西ローカルのニュース番組に出演した。番組冒頭、司会のアナウンサーが、古賀氏と同じ九州出身であることに触れ、「(古賀氏を含めて)我々、ちょっと導火線が短い傾向にあるかもしれません」と紹介。同系列キー局の「報ステ」内で起きた騒動を意識したともとれる発言に対し、古賀氏は「私は長いから大丈夫ですよ」と笑って応じたが、騒動への直接的な言及はなかった。
    一方、経済アナリストの森永卓郎氏はこの日、都内で文化放送の「大竹まことゴールデンラジオ」に出演し、騒動当日にテレビ朝日の控室で現場付近の様子を目撃していたことを明かした。
    「報ステ」放送後の番組に出演予定で、キャスター・古舘伊知郎さん(60)の楽屋前の喫煙ルームにいた森永氏は
    「古舘さんの楽屋前に多くの人が出てきて騒然としていた。番組関係者は『テロですよ。テロ』と言っていた」と振り返った。
    長年にわたりさまざまなニュース番組などでコメンテーターを務めてきた森永氏。同氏によると、民放番組のコメンテーターの発言に局側からの規制はないという。古賀氏の行為について「コメンテーターが話をすり替えることはよくあるが、古賀さんは番組を壊してしまった」と驚いた。古賀氏がメモを持ちながら話し、「I am not ABE」と書かれた用紙まで作っていたことから「確信犯だったはず」と分析。
    「官邸による圧力が本当にあったのか、それとも古賀さんの思いこみか。録音した音声を聞けば分かるはず」と話していた。
    ◆27日「報ステ」で放送された問題シーン
    中東情勢のニュースでキャスターの古舘伊知郎氏が古賀氏に解説を求めると
    「テレビ朝日の早河会長、(制作に携わる)古舘プロジェクトの佐藤会長の意向で、最後ということになりました」などと突然切り出したが、古舘氏は「今の話は承服できません」と対抗した。番組後半でも古賀氏は、「I am not ABE」と書かれた紙を持ち出し「言いたいことは素直に言おう」と話した。
    ◆放送法 1950年に施行。放送・テレビ・ラジオ放送の事業者や番組などについて定めた法律。放送が守るべき原則として「不偏不党」「自律」「表現の自由」「健全な民主主義の発達に資すること」を挙げている。違反行為に対しては3年以下の懲役や100万円以下の罰金が科される場合がある。

    http://www.hochi.co.jp/topics/20150330-OHT1T50260.html




    【「報ステ」生バトル、放送当日に森永氏が目撃!「報ステスタッフは『テロですよ。テロ』と言っていた」】
    続きを読む
     



    1:coffeemilk ★ 2015/03/31(火) 18:37:23.23 ID:???*.net
    3月31日 4時11分
    中国が設立を提唱するアジアインフラ投資銀行について、これまでに44か国が参加を表明し、中国政府は31日までに参加の申請をした国は創設メンバーとして加われるとしていますが、日本やアメリカなどは慎重な姿勢を示していて今後の動向が焦点となります。
    アジアインフラ投資銀行は、アジアの発展途上国のインフラ整備を金融面から支援するとして中国が設立を提唱しているもので、中国政府は31日までに銀行への参加を表明し申請をした国は、創設メンバーとして銀行の枠組み作りの交渉に加われるとしています。
    日本とアメリカは銀行の運営に不透明な点が残るなどとして参加に慎重な姿勢を示し、当初、参加国は東南アジアや中東などの発展途上国にとどまっていました。
    ところが今月に入り、イギリスをはじめヨーロッパの先進各国や、新興国のロシアとブラジル、さらにアジア太平洋地域におけるアメリカの同盟国の韓国やオーストラリアなどが相次いで参加の意向を示し、これまでに合わせて44か国が参加を表明しています。また台湾は今後、参加を申請することを決めました。
    各国には世界第2の経済規模を持つ中国との関係を深めることで、自国の経済の発展に結びつけるとともに、銀行の枠組み作りの段階から加わることで中国の影響力をおさえるねらいもあるとみられ、銀行設立に向けた節目を控え、日本やアメリカなどの今後の動向が焦点になります。


    ソース元に動画あり

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150331/k10010033311000.html




    【AIIB 参加申請 きょう”期限”】
    続きを読む
     



    1:かばほ〜るφ ★ 2015/03/31(火) 19:37:01.67 ID:???*.net
    「大阪人は地獄見る」 自民近畿議員会で「都構想」反対の藤井教授講演
    2015.3.31 19:21
    自民党近畿ブロック選出の衆参両院議員は31日、党本部で会合を開き、橋下徹大阪市長(維新の党最高顧問)
    主導の「大阪都構想」に反対している藤井聡京都大大学院教授が講演した。
    藤井氏は都構想が実現すれば大きな経済的損失が出るなどとした上で「大阪人は地獄を見る。行政効率化というのも『民主党詐欺フェスト』級のデマだ」と指摘した。橋下氏については「全体主義者だ。彼ほど危険な人間はいない。内閣に入るようなことがあったら亡命する」と語った。
    安倍晋三首相は都構想に一定の理解を示しているが、京都選出の西田昌司参院議員は
    「官邸も問題だ。首相には『都構想に賛成していない』と言ってもらいたい」と牽制(けんせい)した。
    産経ニュース

    http://www.sankei.com/politics/news/150331/plt1503310030-n1.html




    【「大阪人は地獄を見る」自民党近畿ブロック選出議員の会合で「大阪都構想」反対の藤井教授が講演】
    続きを読む
     



    1:ぽてぽんφ ★ 2015/03/31(火) 18:03:59.24 ID:???*.net
    中国の大手ポータルサイトの網易が運営する書籍通販サイト「網易雲閲読」は29日、中国版ツイッターの微博(ウェイボー)の公式アカウントで「罵り言葉のどこがいったい汚いのか」
    と題する文章を発表した。中国語では性に関連する罵り言葉が多い。同文章は、日本文化には同様の罵り言葉が存在しないと指摘した。中国語で最もよく用いられる罵り言葉が「ツァオ・ニー・マー」との言い方だ。
    「ツァオ」は性行為を指す動詞、「ニー」は「お前」、「マー」は母親だ。
    「母親」の部分を「祖先」に置き換えれば、さらにひどい罵り言葉になる。英語の「F−−k your mother」との比較では、中国語では隠れた主語が「私」で、英語の場合には「命令形の隠れた主語」が「お前」ということになる。
    「網易雲閲読」は、「中国語は親や祖先を、英語では相手本人を攻撃する」と指摘。さらに日本の文化では性に絡めて他人を罵る習慣がないと論じた。同問題について、中国語には「儒教思想の影響あり」と指摘するコメントが寄せられた。
    (全文)

    http://news.infoseek.co.jp/article/searchina_1567796




    【日本人は人を罵る時でも「汚い言葉」を使わない。 人を罵る語彙が非常に少ないため】
    続きを読む
     



    1:鰹節出汁 ★ 2015/03/30(月) 11:21:20.60 ID:???*.net
    国立大の教育学部、教員養成に特化高齢化・国際関連は新設

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFB12H4U_Z20C15A3MM8000/


    全国の国立大学が教育学部を教員養成に特化する方向で組織を再編する。国の大学改革の一環で、教員養成を目的としない学科や課程の学生募集を停止し、代わりに高齢化や国際化など新たな課題に対応した学部を設ける。少子化で学生の獲得競争が厳しくなる中、時代に合った学部編成に改めることで生き残りを目指す。
    今春実施した入試から組織を改めたのは山口大、高知大、東京学芸大、滋賀大、和歌山大、香川大の6大学。山口大は…以下ソース



    【国立大の教育学部、教員養成に特化 高齢化・国際関連は新設】
    続きを読む
     



    1:鴉 ★ 2015/03/31(火) 14:02:42.65 ID:???*.net
    日本共産党の山下芳生書記局長は30日、国会内で記者会見し、林芳正農水相による沖縄県知事の作業停止指示の効力停止決定について「二重三重に民主主義に反する暴挙であって断固、抗議する」と強調しました。
    山下氏は、そもそも行政不服審査法は強大な行政権力に対して国民の権利を救済するために作られた法律だと指摘。
    「強大な権力をもつ国が、沖縄県の当然の要求を退けるために、この法律を使うのは、法の逆用・悪用であり、法治国家として到底許されない」と述べました。
    さらに、農水相が停止決定の理由として、新基地建設工事が遅れ、米軍普天間基地の危険性や騒音が継続するとしていることについて、山下氏は「言語道断だ」と指摘。
    「普天間基地の被害に苦しむ宜野湾市民の中でも『辺野古移設反対』が多数だ。『痛みは他の場所に移すのではなく、取り除くべきだ』というのが県知事選、総選挙でも下された宜野湾市民、沖縄県民の声だ」と批判しました。
    また、作業を停止しなければサンゴ礁損傷の調査ができないとの沖縄県の主張を農水相が「必ずしも認められない」と否定したことについて、山下氏は「事実を踏まえない暴論だ」と指摘。
    「臨時制限区域の中でサンゴ礁が破壊されている蓋然(がいぜん)性が高く、作業を停止しなければ、臨時制限区域の中にも入れない」と批判しました。
    そのうえで、山下氏は「(農水相の決定に)沖縄県民はもとより、国民全体の批判が高まることは避けられない。沖縄県民と連帯して新基地建設ノーの運動に全力で取り組みたい」と述べました。
    しんぶん赤旗

    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik14/2015-03-31/2015033101_02_1.html




    【共産党・山下芳生書記局長「国が沖縄の要求を退けるために、行政不服審査法を使うのは、法治国家として到底許されない」】
    続きを読む
     



    1:鴉 ★ 2015/03/31(火) 15:19:56.14 ID:???*.net
    テレ朝会長「報ステ」騒動を謝罪 「あってはならない件」
    (デイリースポーツ)
    元経済産業省官僚の古賀茂明氏が27日に放送されたテレビ朝日「報道ステーション」で官邸を批判する発言をし、自らの降板について「早河会長に降ろされた」などと発言したことについて、同局の早河洋会長が30日の定例会見で「あってはならない件。お詫びしたい」と謝罪した。
    早河会長は
    「報道ステーションはニュースの解説、伝達という役割を持った番組。意見や解説ではなく、出演を巡る私的なやり取りが番組内で行われたことはあってはならない件だったと思います。視聴者の皆さまから見たら理解できなかった部分があったと思います。予定にないハプニング的なことで遺憾に思っております」
    と遺憾の意を示した上で、
    「生放送でしたので、局としては精いっぱいの対応でしたが、進行上ああした事態にいたったことはおわびしたい」と謝罪した。
    当時、早河会長は大阪に出張しており、生放送後に全容をチェックした。
    「降板するという話がいったりきたりしていたので残念だった。放送責任に帰結すると思います」と振り返った。
    古賀氏が言及した「官邸からのバッシング」については「バッシングの具体的な中身については、私は聞いていません。内容は承知しておりません」とした。
    古賀氏は番組中に「官邸の皆さんからものすごいバッシングを受けた」などと、官邸から圧力を受けたことを生放送中に主張。古舘伊知郎キャスターが「承服しかねます」と反論した。
    また、番組降板について「テレビ朝日の早河(洋)会長と(番組制作協力の)古舘プロジェクトの会長の意向で今日が最後ということになりました」と発言していた。
    30日の番組では古館氏が騒動を視聴者に謝罪した。

    http://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20150331056.html




    【テレ朝会長、「報ステ」騒動を謝罪「古賀氏が言及した?官邸バッシング?の具体的中身は聞いてません。放送責任に帰結します」】
    続きを読む
     



    1:熱湯浴 ★ 2015/03/31(火) 12:08:01.58 ID:???*.net
    報道ステーション』(テレビ朝日系)で爆弾発言を行った古賀茂明氏へのバッシングが止まらない。ネットでは、古賀氏に対して「捏造だ」「被害妄想だ」
    「陰謀論を平気で事実のようにしゃべっている」という声があふれ、そして、30日には、菅義偉官房長官が記者会見で、古賀発言を完全否定した。「テレビ朝日の『報道ステーション』のコメンテーター」が、生放送中に菅官房長官の名を挙げて
    「バッシングを受けた」と語ったことを、「まったくの事実無根」「事実に反するコメントだ。公共の電波を使った行為であり、極めて不適切だ」と批判したのである。よくもまあ、こんな白々しい嘘がつけるものである。そもそも、菅官房長官は、この会見で「放送法という法律があるので、まずテレビ局がどう対応されるかを見守りたい」と発言。テレビ朝日に対して、あからさまな圧力をかけていたではないか。これだけでも、菅官房長官が日常的にメディアに圧力をかけていることの傍証となるものだが、本サイトはもっと決定的な証拠を入手した。古賀茂明氏が『報道ステーション』で「I am not ABE」発言をした少し後の2月某日、菅は会見の後のオフレコ懇談ではっきりと、古賀バッシングを口にしているのだ。その「オフレコメモ」を入手したので、ここに紹介しよう。メモはまず、官房長官会見でのこんなやりとりが書かれている。
    (オフレコ)
    Q 会見で出た、ISILの件でまったく事実と違うことを延々としゃべっていたコメンテーターというのはTBSなんでしょうか。A いやいや、いや、違う。Q テレビ朝日ですか?A どことは言わないけどQ 古賀茂明さんですか?A いや、誰とは言わないけどね。(※肯定の反応)ひどかったよね、本人はあたかもその地に行ったかのようなことを言って、事実と全然違うことを延々としゃべってる。放送法から見て大丈夫なのかと思った。放送法がある以上、事実に反する放送をしちゃいけない。本当に頭にきた。俺なら放送法に違反してるって言ってやるところだけど。
    どうだろう。これは古賀氏が『報ステ』発言の動機として説明したことと完全に合致する。古賀氏は『IWJチャンネル』でこう語っていた。
    「官房長官は名前は出さないけど明らかに私を攻撃してくる。『俺だったら放送法違反だと言ってやったのに』と言ってるという話も聞いている。官房長官という政府の要人が、放送免許取り消しもあるよという脅しですよ」
    ようするに、嘘をついていたのは古賀氏でなく、菅官房長のほうなのだ。明らかに、「放送法違反」という言葉で古賀氏と『報道ステーション』を攻撃しなから、平気で「事実無根」などと強弁する捏造と謀略による報道弾圧を繰り返してきた安倍政権の官房長官ならではの手法といえるだろう。しかし、信じられないのが、マスコミの対応だ。彼らはこのオフレコ懇談の席に同席し、誰よりも菅官房長官が嘘をついていることを知りながら、なんの追及もせずに、「事実無根」発言を垂れ流していたのである。もっとひどいのが、当事者である『報道ステーション』だ。菅官房長官の会見やその後のオフレコ懇談には、当然、テレビ朝日の担当記者も出席しており、同様のメモが報道局全体で共有されていた。

    http://lite-ra.com/2015/03/post-986.html

     ※抜粋



    【事実無根ではなかった、菅官房長官が古賀茂明を攻撃していた「オフレコメモ」を入手】
    続きを読む
     



    1:野良ハムスター ★ 2015/03/30(月) 22:24:50.82 ID:???*.net
    画鋲を公園にばらまいたとして、警視庁牛込署は30日、偽計業務妨害容疑で、東京都新宿区戸山の無職、大沼拓治(たくじ)容疑者(68)を逮捕した。同署によると容疑を認め、
    「ハトに餌をまく人たちが寄りつかないように画鋲をまいた」などと話している。
    この公園では1月中旬ごろから14回、画鋲がまかれているのが見つかっており、同署が関連を調べている。けが人はいなかったが、イヌが踏んだり公園の管理者の靴底に刺さったりしたという。
    逮捕容疑は3月4〜17日までの間3回にわたり、同区戸山の戸山公園内で画鋲数十個をばらまき、公園を管理する都公園協会に安全点検をさせて通常の業務を妨害したとしている。事件を受けて設置した防犯カメラの映像から、大沼容疑者を特定した。

    http://www.sankei.com/affairs/news/150330/afr1503300025-n1.html




    【ハトに餌やりできないよう、画鋲を公園にばらまいた無職男(68)逮捕】
    続きを読む
     



    1:シャチ ★ 2015/03/30(月) 14:42:23.58 ID:???*.net
    朝日新聞デジタル 3月30日(月)14時8分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000022-asahi-soci


    米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設作業を停止するよう国に求めていた同県の指示について、林芳正農林水産相が30日に出した結論は「無効」だった。移設計画に反対する人たちの間に怒りと落胆が広がり、埋め立てに必要な岩礁破砕許可の取り消しを翁長雄志知事に求める声がいっそう強まった。
    30日朝、移設予定地・同県名護市辺野古にある米軍キャンプ・シュワブ前には、約80人の反対派が作業停止を求めて座り込みを続けていた。林農水相の決定が伝えられると、
    「やっぱり」「結論ありきだ」などと声が上がった。メンバーはシュワブに出入りする車両の前に立ちふさがり、県警の機動隊とにらみ合う場面もあった。
    座り込みに加わる喜友名(きゆな)稔さん(75)は「同じ安倍政権内からの要求を農水相が拒否できるはずがない。政権総がかりで翁長知事に辺野古移設反対の公約を破れと言っているようで、理不尽だ」と憤った。翁長知事が検討している岩礁破砕許可の取り消しについては「悩みも駆け引きもあるだろうが、ぜひ公約実現に向けて決断してもらいたい」と求めた。
    画像 米軍キャンプ・シュワブのゲート前で、海上保安庁の車両の前に立ちはだかって抗議行動する移設反対派の住民たち=30日午前9時59分、沖縄県名護市、上田幸一撮影
    http://amd.c.yimg.jp/im_siggZYSrEAibmNl1IeMhmvXNWg---x600-y396-q90/amd/20150330-00000022-asahi-000-1-view.jpg



    【「暴力反対」基地反対派、米軍基地に出入りする車両を阻止…林農水相の決定に怒りの声も】
    続きを読む
     



    1:バーニングハンマー ★ 2015/03/30(月) 22:17:59.12 ID:???*.net
    東京メトロ(台東区)は、5月より、東西線に発車メロディーを順次導入することを発表した。(市ケ谷経済新聞)
    発車メロディーの作曲・編曲を行うのは、フュージョンバンド「カシオペア」の元キーボードで、これまでにも数多くの発車メロディーや社内BGMを手掛ける向谷実さん。各駅の発車メロディーは異なるものの、進行方向順に聴きつないでいくと1曲になるように制作するという。
    同線九段下駅には駅から武道館までの坂道が歌詞に盛り込まれている爆風スランプの
    「大きな玉ねぎの下で〜はるかなる想い〜」、日本橋駅には民謡「お江戸日本橋」を採用することが決まっている。
    導入に先立ち、向谷さんや爆風スランプのボーカル・サンプラザ中野くんさんらが集まり、東西線発車メロディーのアレンジ曲を録音する様子を3月31日と4月1日の2日間、動画共有サイト「niconico」内のネットライブサービス「ニコニコ生放送」で公開する。
    レコーディングした曲と発車メロディー・オリジナル音源全48曲を収録したCDは4月25日・26日、千葉県の幕張メッセ国際展示場で開催される「ニコニコ超会議2015」内の「向谷実Produce! 超鉄道」ブースで販売する。
    東京メトロでは全路線への発車メロディーの導入を進めており、3月中旬には南北線18駅への発車メロディーの導入を完了している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000049-minkei-l13


    みんなの経済新聞ネットワーク 3月30日(月)16時44分配信

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150330-00000049-minkei-l13.view-000


    "玉ねぎに例えられた武道館屋根の擬宝珠と坂道の様子"

    大きな玉ねぎの下で 爆風スランプ



    【東西線が発車メロディーを導入−九段下駅は爆風スランプのあの曲 /東京】
    続きを読む
     



    1:海江田三郎 ★ 2015/03/31(火) 09:04:11.84 ID:???*.net


    http://response.jp/article/2015/03/31/247915.html


    他社のやらないことを先駆けてやるのがホンダの真骨頂。だが、その発想もしばらく休止状態だったが、
    4月2日に発売する軽自動車の新型スポーツカー『S660』では、ようやくそのホンダイズムが目を覚ましたようだ。
    1996年に生産を終了した『ビート』以来、19年ぶりとなる軽スポーツカーの復活もさることながら、その新車を生み出したのは、バブル絶頂期の1988年生まれの26歳というホンダでは史上最年少の開発責任者。
    きょうの各紙も、S660が加速性能に優れているなどの技術的な説明よりも、
    「開発リーダーは26歳」という話題を満載。朝日は2面の人物コラム「ひと」で「ホンダ19年ぶりの軽スポーツカーの開発責任者、椋本陵さん(26)」と取り上げた。「オジサン世代には,我々の感性は理解できないでしょう」。
    「重役が居並ぶ企画会議で大見えを切ってから5年」…との書出しで紹介している。
    毎日は社会面で「通常、開発責任者は50歳前後の社員が多いが、『若い世代でも、少し頑張れば買えるような軽スポーツカーを作りたい』という熱意が経営陣の目に留まり、異例の抜てきとなった」と伝えている。
    「26歳」という若さも話題を集めたが、椋本氏は「本田宗一郎氏の伝記を読み、ホンダでスポーツカーをつくることを夢見て、岡山県の工業高校を卒業後、デザイン担当として入社」(東京)という経歴をみても話題性がある。最近は一流大学の工学部出身のエリートが多い中での大抜てきは、大企業病に蝕まれたある種のショック療法とも思われる。ただ、発表会場では報道関係者の中から早くも「20年後の社長候補」との声も聞こえたが、足を引っ張ってせっかくの逸材を潰すのもこの会社の”得意技”だけに、若き開発リーダーのこれからの成長ぶりを見守りたい。



    【ホンダ S660 開発リーダー、高卒26歳大抜擢の“ショック療法”】
    続きを読む
    オススメ記事リンク

    このページのトップヘ

    (c)まとめ2ちゃんねる